• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • “2023年模型初め”は何にする? 水性筆塗り、エアブラシ塗装、成形色仕上げなど、お正月休みにピッタリなテクニック10選を紹介!“2023年模型初め”は何にする? 水性筆塗り、エアブラシ塗装、成形色仕上げなど、お正...“2023年模型初め”は何にする? 水性筆塗り、エアブラ...

“2023年模型初め”は何にする? 水性筆塗り、エアブラシ塗装、成形色仕上げなど、お正月休みにピッタリなテクニック10選を紹介!

2023.01.02

 2023年も2日目ということで、お正月気分が少し落ち着いたところでそろそろ模型も作りたくなる頃では? そんな年始を過ごすモデラー諸氏にピッタリの製作記事をピックアップ!2023年最初の模型を一つ仕上げて気分よく新年をスタートしましょう。
 本まとめ記事では誰でもできる塗装方法や仕上げ方法から、新年だからこそ少し気分を変えてみたいものまで、すぐに実践できるHow to記事をピックアップ。今年こそ挑戦したいテクニックの参考にもしてみてください。


 近年のトレンドでもある「水性塗料」の筆塗り記事をご紹介。2022年にはGSIクレオスより「水性サーフェイサー」も登場して塗装すべてを水性塗料で行うことも簡単になりました。記事ではさらに筆塗り時の筆ムラを活用した「EG ガンダム」の塗装方法を解説!水性の筆塗り塗装は卓上でのんびりと行えるのでぜひ試してみてください(換気は必要です!)。

記事をみる!


2.組みながら、塗りながら気ままに製作! 懐かしの「1/144 量産型ザク」の部分塗装仕上げを解説!

▲懐かしの「1/144 量産型ザク」をお手軽部分塗装!【週末でつくる ガンプラ凄技テクニック 懐かしのキット編】

 「キットを組みながら塗る」というお手軽に進めることのできる製作方法をご紹介。空いた時間、誰でもできる簡単なテクニックで気軽に作ってみよう!「 週末でつくる ガンプラ凄技テクニック 」を参考に模型に挑戦!

記事をみる!


 ミニチュアモデルは省スペースで作業ができ、水性塗料の筆塗りは製作環境を選ばないので年始の休みにピッタリ! この記事ではハイディテールなミニチュアモデルならではの「染め塗り」塗装法で簡単&かっこよく仕上げる方法を解説しています。2023年はミニチュアモデルに挑戦してみてはいかがでしょう?

記事をみる!


4. 使うは 缶スプレーのみ!最小限の塗装アイテムで「バットモービル」カーモデルキットを塗ろう!

▲初心者必見! 缶スプレーのみでプラモを塗ろう! バットモービルで実践

 ここで用意するは模型と缶スプレーのみ! 缶スプレーの使い方の基本がまとまった実践記事をチェックして缶スプレー塗装に挑戦してみよう。

記事をみる!


5. エアブラシ塗装の教科書。エアブラシ全塗装の基本を「EGストライク」実践でしっかりおさえよう!

▲誰でもできるエアブラシを使った全塗装をEGストライクで実践!基本をしっかりおさえよう!

 エアブラシを使用した「EG ストライクガンダム」の全塗装を丁寧に解説! エアブラシ塗装をしてみたい&最近始めたというモデラーは要チェック! 使用するアイテム、塗料の希釈方法やエアブラシの吹き方など気になる要点を解説しています

記事(前編)をみる!

記事(後編)をみる!


6. 性能もばっちり!卓上で収まるエアブラシ塗装セット&水性塗料でエアブラシデビュー

▲“新スタンダード”コンプレッサー「KALON(カロン)」がGSIクレオスのNEWブランド『Classy’n Dressy』より登場【月刊工具】

 ここではエアブラシデビューにピッタリなアイテムをご紹介! コンプレッサー、ハンドピースと卓上に収まるコンパクトかつ性能もばっちりのニュースタンダートなエアブラシセットが登場! 水性塗料との相性も抜群。新年のお買い物でエアブラシデビューはいかがでしょうか?

記事をみる!


7.カッコいい模型撮影から新年をスタート! ホビー用撮影セットで2022年に完成した模型を撮影しよう!

▲お手軽~プロ級な写真まで「ホビー用LED撮影スタジオ」を使って撮影してみよう!【月刊工具】

 2022年に完成した模型の撮影はお済みでしょうか? まだならホビー用の撮影ブースを用意して撮影してみましょう。カッコいい模型の写真を撮影して、SNSで披露して、2023年の模型ライフをスタート!

記事をみる!


8. 模型初めはキット製作だけにあらず! こねて盛るだけ、雰囲気満点の「コルッキー」で模型を飾り付け!

▲ディオラマ製作にピッタリの凸凹粘土「コルッキー」でテクスチャマシマシの地面を作ろう【月刊工具】

 テクスチャマシマシの凸凹粘土で土を作ろう! 色付きの粘土なのでこねて盛るだけでそのまま地面が完成します。塊を作ってオブジェクトにしたり、薄く重ねて土が捲れたエフェクトを作ってもよし、直感的な作業で模型を飾り付けられる強力なマテリアルです。気ままに粘土で遊び、模型を立たせてみてください。

記事をみる!


9.きらめく“メッキ調”で派手に行こう!「ボーンペイント」でメッキ調塗装に挑戦!

▲3つの工程でカラーメッキを再現!「BORN PAINT(ボーンペイント)」のメッキ調塗装システムを解説!【工具&マテリアルガイド】

 近年話題になった「ボーンペイント」の“メッキ調”塗料の塗装方法を紹介! 3つの工程でカラーメッキを再現することができます。難しいと思われがちなメッキ調塗装についてそれぞれの作業ごとに塗装のコツや使う塗料、仕上がりを解説しているので参考にしてみてください。

記事をみる!


10.新年祝いだ!築城だ!ウェザリング&情景マテリアルで彩りあるお城を作り上げよう

▲ウェザリング&情景マテリアルを活用して「姫路城」の築城に挑戦【工具&マテリアルガイド】

 新年からボリュームある模型を所望のあなたに“お城”模型はいかがでしょうか。記事では「姫路城」を題材に塗装と植栽表現をメインとした製作を紹介。細かなマスキング等を行わず付け足していくだけの製作なので難しいことはありません。新年の祝いとなる城を部屋に築城しましょう。

記事をみる!


読むだけでも楽しい模型How to 本をピックアップ!

最強プラモ -みんなで開けようプラモの箱-

2,200円(税込)、発売中

購入はこちら

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

1,485円(税込)、発売中

購入はこちら

水性塗料筆塗りの教科書

3,520円(税込)、発売中

購入はこちら

週末でつくるガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~

1,650円(税込)、発売中

購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアしてください!

関連書籍

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

水性塗料筆塗りの教科書

ご購入はこちら

週末でつくるガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~HG編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー