• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • ガイアカラーの“冬の新色”を一足早くレビュー!「プリズムパステルカラー」&「スターブライト シャンパンゴールド」【月刊工具...ガイアカラーの“冬の新色”を一足早くレビュー!「プリズムパステルカラー」&「スタ...ガイアカラーの“冬の新色”を一足早くレビュー!「プ...

ガイアカラーの“冬の新色”を一足早くレビュー!「プリズムパステルカラー」&「スターブライト シャンパンゴールド」【月刊工具】

2023.01.02

月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。 月刊ホビージャパン2023年2月号(12月23日発売)

ガイアカラーの“冬の新色”を一足早くレビュー!「プリズムパステルカラー」&「スターブライト シャンパンゴールド」【月刊工具】

2023年冬の塗装は上品な“プリズム&メタリック”で決まり!

塗装を施したプログレス・ゴッドとTAMOTUの画像

 毎回工具&マテリアルをピックアップしてお届けする好評連載「月刊工具」。今月は2023年1月に登場予定のガイアノーツの新色をピックアップ!下地色によって仕上がりも異なり、さまざまな表現が楽しめる「プリズムパステル」シリーズ、メタリック色でおなじみの「スターブライト」シリーズの新色「シャンパンゴールド」。ガイアノーツ冬の新色をチェックしてみましょう。

085 Product_name Prism pastel & Champagne gold
解説/けんたろう、月刊工具スタッフ


▼実際に使用している動画もチェック!


ターコイズブルーイエローとチェリーピンクブルーとミントグリーンブルーの画像

プリズムパステル ターコイズブルーイエロー
プリズムパステル チェリーピンクブルー
プリズムパステル ミントグリーンブルー

●発売元/ガイアノーツ ●発売中●各440円●各15ml

ターコイズブルーイエローの黒と白の背景比較画像
▲ ターコイズブルーイエロー
チェリーピンクブルーの黒と白の背景比較画像
▲ チェリーピンクブルー
ミントグリーンブルーの黒と白の背景比較画像
▲ ミントグリーンブルー

 今回登場した「プリズムパステル」シリーズは偏光パール塗料になります。透明なスプーンに塗装すると下地が透け、写真でわかるように背景(黒、白)で見える色が違います。これらの塗料はパステルカラーをベースに反射で色が現れるパール粒子を含む構成になっており、塗布する下地によって大きく表情が変わります。

Impression

プリズムパステル ターコイズブルーイエロー

ターコイズブルーイエローの白下地の画像
▲ 白下地
ターコイズブルーイエローの黒下地の画像
▲ 黒下地
ターコイズブルーイエローの赤下地の画像
▲ 赤下地
ターコイズブルーイエローの青下地の画像
▲ 青下地

 ターコイズブルーからイエローに偏光するパールカラーです。白下地の上では淡いターコイズブルーが現れ、イエローに反射する塗面になります。対して黒下地の上ではターコイズブルーよりイエローの反射が強く表れ、メタリック調のイエローになります。赤下地では赤みを持ったイエロー、同系色の青下地ではやはり青が強く出ると、下地の色味、明るさで大きく表現が変わってきます。

プリズムパステル チェリーピンクブルー

チェリーピンクブルーの白下地の画像
▲ 白下地
チェリーピンクブルーの黒下地の画像
▲ 黒下地
チェリーピンクブルーの赤下地の画像
▲ 赤下地
チェリーピンクブルーの青下地の画像
▲ 青下地

 こちらはチェリーピンクからブルーに偏光するパールカラーで、ターコイズブルーイエローと同様に白下地ではピンクに、黒下地ではパール色のブルーが強く現れます。それぞれの同系色の下地においては、赤は白下地よりは濃いピンクの仕上がりに、青下地ではほんのり影部分に赤みが増し深みのある青色に仕上がります。

スターブライト シャンパンゴールド

ミントグリーンブルーの白下地の画像
▲ 白下地
ミントグリーンブルーの黒下地の画像
▲ 黒下地
ミントグリーンブルーの赤下地の画像
▲ 赤下地
ミントグリーンブルーの青下地の画像
▲ 青下地

 スターブライトシリーズはゴールドやシルバーなど、輝きの強い上質な金属色をラインナップしたシリーズです。今回登場するシャンパンゴールドは、淡い色調の金色でぎらつかないキレイな塗面になります。金属粒子が沈殿しやすいので、使うときは塗料用の棒などをつかってしっかり撹拌しましょう。塗る回数で色が変わることがなく、下地も関係なくシャンパンゴールドに輝きます。

シャンパンゴールドの画像

スターブライト シャンパンゴールド

●発売元/ガイアノーツ ●発売中●440円●15ml

シャンパンゴールドの白下地の画像
▲ 白下地
シャンパンゴールドの黒下地の画像
▲ 黒下地

 スターブライトシリーズはゴールドやシルバーなど、輝きの強い上質な金属色をラインナップしたシリーズです。今回登場するシャンパンゴールドは、淡い色調の金色でぎらつかないキレイな塗面になります。金属粒子が沈殿しやすいので、使うときは塗料用の棒などをつかってしっかり撹拌しましょう。塗る回数で色が変わることがなく、下地も関係なくシャンパンゴールドに輝きます。

成形色活かしのプリズムパステル塗装!

How to use

TAMOTUの画像
▲ コトブキヤ「MARUTTOYS」シリーズからボディが2色に分かれている「TAMOTU モデリズムコラボ[みずいろVer.]」(3520円、発売中)を使用。今回はキット内の組み替えでカラーパターンを変えています。この成型色の上にパステルプリズムカラーを塗布して製作します
TAMOTUを塗装している画像 その1
TAMOTUを塗装している画像 その2

▲ 成型色が水色とアイボリーなので、水色部分にはミントグリーンブルーを、アイボリー部分にはターコイズブルーイエローを塗装します。成型色への塗装の際にはランナーなどにテストして、仕上がりの様子を確認しておくと良いでしょう。今回は塗料とうすめ液を1:1.5程度の濃度にしましたが、簡単に発色します

塗装したTAMOTUの全体画像
▲ フレーム部分はツヤ消しのクリアーコートで仕上げています。あとは塗装した外装を取り付ければ完成! ぱっと見はメタリック調の仕上がりですが、絶妙なパステル色かつ反射のある幻想的な仕上がりになりました
塗装したTAMOTUの背面アップ画像
塗装したTAMOTUの上部の画像

▲ 光が反射する部分にはパールの色が、影が落ちる部分には緑、青みが強くなるのが通常のメタリック色にはない色合いになっています

淡いゴールドでシックな仕上がりに!

How to use

プログレス・ゴッドの画像
▲ こちらは金色ということでコトブキヤ「エヴォロイド」シリーズ「プログレス・ゴッド」(3080円、発売中)を使用
プログレス・ゴッドを塗装している画像 その1
▲ 外装パーツは光沢の黒下地を塗装しておき、シャンパンゴールドを上から塗布します。隠蔽力が高いので1度の塗布で充分に発色します
プログレス・ゴッドを塗装している画像 その2
▲ コアパーツは組んだ状態でガンメタルで塗装、上腕などのシルバー部分はEx-シルバーで塗装しています
プログレス・ゴッドを塗装している画像 その3
▲ クリアーパーツにはチェリーピンクブルーを塗装。半透明色なので透明度を残したまま偏光色にすることができます
プログレス・ゴッドを塗装している画像 その4
▲ 各部にあるグリーン部分は筆で塗装します。今回は下地に白を塗り、上からミントグリーンブルーを塗ります。半透明なので何回か塗り重ねる必要がありますが、重ねれば筆でもしっかりと発色させることができました
塗装したプログレス・ゴッドの全体画像
▲ キットの完成見本では鮮やかな金色ですが、こちらの落ち着いたシャンパンゴールドもシックでカッコいい仕上がりになりました
塗装したプログレス・ゴッドの背面アップ画像
塗装したプログレス・ゴッドの変形の画像

▲ クリアーパーツ部分はほんのり赤みがある青色になり、落ち着いた金色の中に際立っています

まとめ

 プリズムパステルはメタリック調の偏光色の仕上がりはもちろん、下地によって見える色が都度変わる特殊な塗料です。どのような色になるのか、まずは気軽に模型の成型色に重ねてみると楽しいでしょう。シャンパンゴールドは、「スターブライト」シリーズのゴールドやブラスなどの派手な金に対する落ち着いた金色として、新たな選択肢になるでしょう。プリズムパステルカラー、メタリックカラーともに既存カラーにない表現を試してみてください。

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© KOTOBUKIYA ©MARUTTOYS ©MODERHYTHM / Kazushi Kobayashi

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

ヘキサギア設定資料集 DOCUMENT of HEXA GEAR

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー