HOME記事キャラクターモデル真似したくなる! 水性ホビーカラー筆塗りの匠・清水圭の作例記事5選【2/19(月)筆塗り生配信情報も!!】

真似したくなる! 水性ホビーカラー筆塗りの匠・清水圭の作例記事5選【2/19(月)筆塗り生配信情報も!!】

2024.02.16

重厚感があり、見事なウェザリングの塩梅で製作されたこちらのMGザク。
なんと、この作例は水性ホビーカラーの瓶生(瓶から直接混色無し)の筆塗りで仕上げられています。

作例を手掛けたのはプロモデラー・清水圭氏。

清水氏の作例には、すぐに同じ色の水性ホビーカラーを買ってきて筆塗り真似をしたくなるくらいの魅力が詰まっています。暗い色を塗った上に明るい色を重ねて塗る「2度塗り」が特徴的で、キャラクターモデルからスケールモデルまで手広く作例を手掛ける凄腕のモデラーです。

そんな清水氏の筆塗りを、
視聴者の皆さんと見ながらワイワイ交流する生配信イベントが
●2月19日(月)19時~20時
にホビージャパン公式Youtubeにて配信することになりました!

配信はこちら


清水氏の作例記事を
ピックアップしてご紹介!

本記事では、清水氏の作例の魅力をより皆様に知ってもらうため、すぐに真似したくなる筆塗り作例記事を5つピックアップしてみました。

生放送のお供にぜひご覧ください!


水性ホビーカラーの筆塗りだけで
EGガンダムを仕上げる

 水性塗料特集にて清水氏が披露したEGガンダムへの水性ホビーカラーの筆塗り!! 水性ホビーカラーは、完全リニューアルを果たし性能が格段にアップしたおかげで、今もっとも筆塗りを身近にさせてくれている塗料といっても過言ではないでしょう。匂いもマイルドなので、この作例のようにリビングで楽しくガンプラを筆塗りができちゃいます!
 清水氏による筆塗りは、下地の透けやムラをあえて情報量として捉えることで、神経質にならずに雰囲気よい仕上がりになるお手本の塗りです。ぜひ記事を真似して、さまざまなガンプラを筆塗りしてみましょう!

記事はこちら


MGザクの頭部を筆塗り解説!
『凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル』より一部を抜粋

 話題のキットを筆塗りで楽しむ月刊ホビージャパンの人気How to連載「筆塗りTribe」が一冊にまとまった『凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル』。
 今回はその単行本化にあたり新規作例として作り起こしたMGザクをピックアップ、MGザクの「頭部」に絞った筆塗りHow toをお届けします! ぜひ、本記事を読んで同じ色を揃えてザクの筆塗りにチャレンジしてみてください。良い作品を真似ることで、あなたの筆塗りスキルを高めましょう!!

記事はこちら


水性ホビーカラー筆塗りでの黒立ち上げ塗装を解説! ハセガワ「1/72 リガード」を雰囲気抜群に仕上げる

 プラモを筆塗りでガンガン楽しんでいるナイスなパイセンたちの作品とテクニックをみんなで読んで、どんどん筆塗りを楽しんでいく人気連載「筆塗りTribe」の第一回目!
 連載の初回を飾るのは清水氏による「ハセガワ 1/72スケール リガード(標準量産型)」。水性ホビーカラーを使用して、混色を一切しないで抜群の雰囲気に塗り上げます!! 筆塗りパワーをビンビンに充電しよう!!

記事はこちら


「ARTPLA エヴァ初号機」を水性ホビーカラーで筆塗り! 筆のタッチを活かした二度塗りで重厚感のある仕上がりに!!

 TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送当時に造形師・松村しのぶ氏により造形されたエヴァンゲリオン初号機の名作ガレージキット。それが四半世紀経った今、その造形の魅力を損なうことなくプラキットとしてランナーに落とし込まれました。本作例ではそんな見事な造形を余すことなく活かした筆塗りを清水氏が披露。水性ホビーカラーの筆塗りだけでなく、一部にエナメル塗料を使用することで質感の違う重厚な仕上がりとなっています。

記事はこちら


MODEROID ジャイアントロボを水性ホビーカラーの筆塗りで重厚感を高めて完成!

 『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』より、ジャイアントロボがMODEROIDで初のプラキット化! 全高およそ23.5cmのビッグモデルで、重厚感溢れるディテールとプロポーションを見事に再現した本キット。清水氏による作例ではキットの素性の良さを最大限に引き出すため、成型の都合によるリベットの歪みを修正。さらに版権イラストを参考にリベットを追加。重厚感のある筆塗りだけではなく、筆塗りの見映えが向上する追加工作も見逃せません。

記事はこちら


【筆塗りモデラー必見!!!!】
清水圭氏の筆塗り生配信が決定!!

冒頭にもありましたが、改めてご紹介します!
月刊ホビージャパンの人気連載「筆塗りTribe」を一冊にまとめた
「凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル」がこの度めでたく重版しました!
それに合わせて、「筆塗りとLive」と題して

清水圭氏の筆塗り生配信を行います!

配信はこちら

生配信予定日
2月19日(月)
19:00~20:00
ホビージャパン公式Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=FaXy178HAqU

今回使用するキットはPLAMAXの「ストライクドッグ」。
清水圭氏による重厚な「青」の塗りをぜひ生の映像でご覧ください!
また、本連載のライターを務めるフミテシ氏にも出演していただきます。
このふたりが実際に筆塗りを楽しみながら、筆塗りをするときの疑問や質問にお答えします!
ぜひご覧ください!


「凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル」好評発売中!

凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル表紙

\清水圭によるザクの作例は必見!!/

マスターグレード ザク Ver.2.0
▲ガンダムとともに新規作例としてマスターグレード ザク Ver.2.0も掲載。水性ホビーカラーによる筆塗りテクニック満載でお届けします

\連載時よりもページ増!/

連載時よりもページ増 リガード
▲筆塗りTribe連載1回目の、読者から大反響を得たリガードの作例を筆頭に、本誌掲載時よりもボリュームアップ&大きな写真で見せる構成に再編集。筆のタッチにググッとフォーカスします

\筆塗りTribeメンバーの製作環境も収録/

筆塗りTribeメンバーの製作環境
▲本書では作例を担当した各モデラーを取材し、製作環境を収録しました。あなたの製作環境作りの参考になること間違いなしです!!

 本書の詳細はこちら!! 

「凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル」【How To】


凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル

●発行元/ホビージャパン●2640円、発売中●A4判

購入はこちら

Ⓒ創通・サンライズ Ⓒ1982 BIGWEST Ⓒカラー Ⓒ光プロ/ショウゲート

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

凄腕モデラーのプラモ筆塗りスタイル

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2024年3月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー