• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 発売目前★コトブキヤ「ブラック・マジシャン・ガール」プラモを“ウルトラレア”風にメタリック塗装!【遊戯王】発売目前★コトブキヤ「ブラック・マジシャン・ガール」プラモを“ウルトラレア”風に...発売目前★コトブキヤ「ブラック・マジシャン・ガール...

発売目前★コトブキヤ「ブラック・マジシャン・ガール」プラモを“ウルトラレア”風にメタリック塗装!【遊戯王】

2022.07.06

ブラック・マジシャン・ガール【コトブキヤ】 月刊ホビージャパン2022年8月号(6月24日発売)

魔術師の弟子──ブラック・マジシャン・ガール召喚!

 漫画、アニメ、ゲームとさまざまな展開を広げる『遊戯王』シリーズより、屈指の人気キャラクター「ブラック・マジシャン・ガール」がまさかのプラキット化。コトブキヤ女の子プラモデル「クロスフレーム・ガール」のコラボレーションとして『勇者王ガオガイガー』に続く2作品目となった。アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』ビジュアルを基に、カラフルな成型色、付属の小物からベースまで遊戯王ネタが満載のアイテムだ。
 作例ではキット自体の完成度の高さゆえに工作は最小限に抑え、衣装周りの塗装をウルトラレア風なメタリック仕様にひと工夫。また魔術の呪文書やベースにも細かく手を加えて見どころも満載となっている。2022年7月発売となる本商品の仕様と製作工程を先んじて見ていこう!

▲︎立体だからこそわかる衣装の形状。肩周りの衣装パーツは背面の分割を軸にそれぞれ上下に可動し、背面のマントも連動する
▲ヒザは二重関節を採用。アニメでは見る機会の少ないブーツ部分は帽子に合わせて塗装した

▲タンポ印刷済みの瞳はアニメの形状を再現。フェイスパーツには女の子プラモお馴染みのタミヤウェザリングマスターGセットからマロンで影を入れて立体感を出す
▲胸部分には細かな五芒星のモールドが施されている。

▲明るめのブルーとピンクで成形されたパーツで帽子を組み立てる。こちらの作例ではまずEx-ブラックの光沢で下地をつける

▲下地の後、プリズムブルーブラックから、パーツの中心部分に向かってプライマリーメタリックブルーでグラデーション。端のピンクはエンペラーズ・チルドレンからゼファーピンクで筆による塗り分け

▲アニメで見せた表情パーツや瞳デカールが付属する。感情豊かなブラック・マジシャン・ガールがキュート!

▲前髪と帽子が2種ずつ用意され、目線や表情に合わせ自然な向きでディスプレイ可能

▲魔術の呪文書には開閉ギミックを搭載。内側はモデラーによる描き込みでそれっぽい雰囲気に仕上げている

▲付属のベースはひと手間加えて、外周をガイアカラーEx-ゴールドで塗装後、その上に黒と紫(ナガロスナイト)を吹き付ける

▲その後アルカリ電解水を含ませたフィニッシュマスターでモールドの上だけをなぞるように拭き取とると、「黒の魔導陣」があしらわれたベースを簡単にデコレーションできた

▲装備魔法カード「魔術の呪文書」が付属。専用のベースと合わせてブラック・マジシャン・ガールの攻撃力をアップ!

 どうも、ふりつくです。今回はコトブキヤから発売のブラック・マジシャン・ガールを製作しました。
 まずは全体的にプラセメントと瞬間接着パテを使って合わせ目消し。服のリム部分との境目が接着時に埋まりがちなので、けがいて整えると仕上がりがキレイになると思います。その他キットの工作はせずにサクッと塗装へ。
 こちらの成型色はアニメ準拠でかなり明るい青ですが、今回はカードをイメージして濃いめの青でメタリック塗装で仕上げてみます。
 まずは下地としてガイアカラーのEx-ブラック光沢。その後プリズムブルーブラックをベタ塗りし、さらにプライマリーメタリックブルーでグラデーションをかけました。
 一度クリアーコーティングして乾燥後、シタデルカラーのエンペラーズ・チルドレンでリム部分を筆で塗り分け。はみ出した場合はアルカリ電解水で拭き取れるので失敗を恐れずチャレンジしてみてください。塗り分けができたら、アーミーペインターのゼファーピンクでコーティングしてメタリックピンクにしました。
 塗り分けが終わったら筆ムラをカバーするため一度光沢クリアーで全体を少し厚めにコーティング。その後ガイアカラーのセミグロスクリアープレミアムで仕上げます。
 服の角部のジェム部分は光沢ブラックで下地後スターブライトシルバーで塗装、各種クリアカラーでキャンディ塗装で仕上げました。
 肌部分はラスキウスのホワイトピーチでベース塗装後、タミヤウェザリングマスターのマロンでシャドウを入れます。次にラスキウスのクリアーペールオレンジにクリアーを添加し薄めにして軽くコーティング。肌に奥行きを与えてからセミグロスクリアープレミアムでコーティングしました。
 ベース部分には「黒の魔導陣」が描かれているので、こちらも塗装してみました。真ん中の五芒星部分をマスキングしてガイアカラーのEx-ゴールドで塗装。シタデルカラーのナガロスナイトに黒を少々足してエアブラシで塗布します。乾燥したらアルカリ電解水を染み込ませたフィニッシュマスターで凸部分の塗料を拭き取れば完成。手軽に塗り分けができました。

コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット
“クロスフレーム・ガール”

ブラック・マジシャン・ガール

製作・文/ふりつく

クロスフレーム・ガール
ブラック・マジシャン・ガール
●発売元/コトブキヤ●7480円、7月予定●約18.5cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

ふりつく

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年6月号

ご購入はこちら

遊☆戯☆王 The Legend of Figuration

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー