• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 「ワンダーショウケース」第40期プロデュースアーティスト決定! ARTPLA、庵野版マットアロー情報も!!【海洋堂PICK UP ITEMS】「ワンダーショウケース」第40期プロデュースアーティスト決定! ARTPLA、庵野版マット...「ワンダーショウケース」第40期プロデュースアーティ...

「ワンダーショウケース」第40期プロデュースアーティスト決定! ARTPLA、庵野版マットアロー情報も!!
【海洋堂PICK UP ITEMS】

2022.07.06
「ワンダーショウケース」第40期プロデュースアーティスト決定! ARTPLA、庵野版マットアロー情報も!!【海洋堂PICK UP ITEMS】

 今回の海洋堂PICK UP ITEMSでは、新シリーズ「ARTPLA」から動物園の動物達と飼育員、観光客を緻密に再現した1/35キットを紹介。さらにアメイジングヤマグチ版アイアンマンの再販や、カプセルQで発売された海自新鋭艦、庵野秀明版マットアローもお届けする。そして、次回ワンダーフェスティバルに向けて選出されたワンダーショウケースプロデュースアーティストもついに決定! 盛りだくさんの内容をお見逃しなく!


海洋堂の新プラキットシリーズ、ついにスタート!
「ミリタリーじゃない」題材で切り拓く、1/35スケールの可能性

観光客とキリンセットの画像

 海洋堂の新プラキットシリーズ「ARTPLA」。その目玉として発売されるのが、この「観光客とキリンセット」。題材はキリン、ハシビロコウ、ゾウガメといった動物園の動物たち。そして、女性や子連れなど動物園への来場者、さらにEV軽トラックがセットされる。動物の造形は松村しのぶ氏が総指揮を担当しており、非常にリアルな仕上がりだ。さらに観光客らのポージングや造形も実感があるものとなっており、このセットだけでも動物園の風景が完成するぞ。どうしてもミリタリーに寄りがちだった1/35モデルの世界に、新たな可能性を生み出すキットと言える。

キリンの画像
▲ よく見るとけっこう変わった姿をしているキリンも、徹底してリアルに再現。どんな組み心地なのか、実に待ち遠しい
親子の画像
▲ 子供の手を引きつつ、ベビーカーを押す母親のフィギュア。これまでの1/35キットにはいなかったタイプのキャラクターだ

ARTPLA 観光客とキリンセット

●発売元/海洋堂●3300円、8月予定●1/35、約12cm(キリン)●原型/吉良かずや、松本栄一郎、村井太郎、谷明、水田帆南

飼育員とライオンセットの画像

 上記の「観光客とキリンセット」と同時に発売予定なのが、こちらの「飼育員とライオンセット」。見ての通り、こちらは動物園の人気者であるライオンに加えて、イノシシとラーテル、ゾウガメがラインナップ。さらに、動物園ならではのポージングの飼育員のフィギュア3体と、厩舎を掃除するための清掃用具や一輪車も立体化。こちらはBOX版での販売となっており、全5種が発売される。全種集めて「観光客とキリンセット」やそれぞれに付属する連結柵と組み合わせれば、多彩な動物達が動き回る動物園の風景が完成するぞ!

ライオンの画像
▲ 寝そべったポーズのライオン。たてがみの彫刻や、だらっと投げ出した後ろ足の造形など、趣のある造形だ
ゾウガメとプラスチック製のバケツ3個の画像
▲ ゾウガメのBOXには、動物園でよく見るプラスチック製のバケツが付属。「実際に見たことある!」という、ミリタリー系1/35フィギュアとは違う驚きが味わえる。

ARTPLA 飼育員とライオンセット(BOX版)

●発売元/海洋堂●各550円●1/35、約5.2cm(飼育員)●原型/松村しのぶ、吉良かずや、村井太郎●全5種

連結した柵パーツの画像
▲ 各BOXには、連結できる柵のパーツが付属。直線だけでなくラウンドした形にも組み立てられるので、自分好みの動物園を作ることができる

アイアンマン、アメイジングヤマグチに再登場!

アイアンマンの正面全身画像

 アメイジングヤマグチシリーズ13体目として、2019年に発売されたアイアンマン。数あるアーマーの中でも「ブリーディングエッジアーマー」として知られるものをフィーチャーしたこのアイテムが、待望の再販決定! 豊富なエフェクトパーツとアッセンブルパーツによって、さまざまな戦闘スタイルを表現できるギミックは以前と同じ。3点着地をはじめド派手なポーズがバシバシ決まる可動性能で、アイアンマンの戦いぶりを楽しめるぞ!

アイアンマンのアクションポーズ画像 その1
アイアンマンのアクションポーズ画像 その2
エフェクトパーツとアッセンブルパーツの画像
▲ 以前発売されたものと同様、多数のエフェクトパーツとアッセンブルパーツが付属。これらを組み合わせることで、全身の至る所から武器が展開される、ブリーディングエッジアーマーでの戦闘シーンを再現できるのだ

アイアンマン ブリーディングエッジアーマー

●発売元/海洋堂●9790円、10月予定●約17cm●原型/山口勝久

海自の新鋭艦を、カプセルQで集めよう!

こんごうとくまのともがみとのしろとそうりゅうのイメージショット画像

 カプセルQ新作は、海上自衛隊の新鋭艦をデフォルメしたアイテム。こんごう型ともがみ型の、鋭角的な船体構造を上手く捉えている。また、そうりゅうに付属する哨戒ヘリSH-60Kはもがみ型の後部へリポートに搭載可能。自衛隊の最新戦力を手の平サイズで楽しめるアイテムなのだ。

こんごうの画像
もがみの画像
くまのの画像
のしろの画像
そうりゅうの画像

カプセルQミュージアム
ワールドシップデフォルメ6
海上自衛隊Vol.2 出動! 最新鋭艦編

●発売元/海洋堂●各500円、9月予定●約6.5cm(こんごう)●原型/海洋堂兵器局●全5種●カプセル商品

あの庵野版マットアローを緻密に再現

マットアロー1号の正面画像

 庵野秀明氏が監督・出演した伝説の作品「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」。その中で主役級の活躍を見せたマットアロー1号がレジンキット化された。機体後部のコンテナは脱着可能で、デカールは「レーザーユニット装備」と「マークⅧ(核装備)」がセット。海洋堂のオンライン通販および直営店舗ならび、エヴァンゲリオンストア、さらに現在巡業中の「庵野秀明展」でも購入可能だ。6月27日から予約受注開始。

マットアロー1号の裏側の画像
マットアロー1号の後ろからの画像
マットアロー1号とコンテナの画像

1/100スケール 「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」マットアロー1号

●発売元/海洋堂●21700円、7月8日予定●1/100、約15cm●原型/真鍋正一

ワンダーショウケース第40期プロデュースアーティスト決定!

 海洋堂がプロデュースするワンフェス公式レーベル「ワンダーショウケース(以下WSC)」の第40期プロデュースアーティストがついに決定! 三者三様ながら、いずれ劣らぬテクニックで魅せるアーティスト達の技量と情熱を見よ!!


 アクションRPG『DARK SOULS』の後半ボスである墓王ニト。人骨と毛髪で構成されたその禍々しい姿を完全再現したのが、針桐双一の作品だ。
 一見巨大な塊状の造形物に見えるが、その内部は繊細な骸骨パーツで構成されており、実は自重を支えるための構造を実現するのは至難の業。針桐氏は外から目視できない箇所に重量を支えるパーツを配置し、不安定でおどろおどろしい姿を見事に立たせている。さらに、キットには43本の人毛製毛束パーツが付属する(!)という徹底ぶりで、そのおどろおどろしさは強烈なインパクトを残す。
 針桐氏は美少女キャラクターを手掛けると同時にクリーチャー系の造形もこなすオールラウンダー。3Dスカルプトツールを使いこなし、商業原型師としても活躍する。なお、この作品は展示のみで販売は行われない予定となっている。

針桐双一氏の作品のDARK SOULS(墓王ニト)の画像

DARK SOULS(墓王ニト)

●発売元/海洋堂●約20cm●原型/針桐双一

 ゲームや映画のコンセプトアーティストとして活躍するEntei Ryu。北京生まれで、現在は東京を拠点とするアーティストだ。
 そんな彼女が製作したのが、このCROCOGIRL。リアルなワニの頭と尻尾をつけた、ストリートファッションの女の子…という、ちょっと不思議な雰囲気の1/10スケールフィギュアである。
 ワニと女の子という異色の掛け合わせながら、その造形は緻密そのもの。ワニの皮膚の質感すら伝わってくるようなウロコの彫刻や、ジャンパーとスパッツでシワの入り方が全く違う衣服のモールドなど、確かな技術が伝わってくる。独特の雰囲気を持った造形スタイルは、唯一無二のものだ。

EnteiRyu氏の作品のCROCOGIRLの顔アップ画像
EnteiRyu氏の作品のCROCOGIRLの全体画像

CROCOGIRL

●発売元/海洋堂●20000円(ワンフェス会場特別価格)●1/10、約21cm●原型/Entei Ryu

 「自らが創作した壮大な世界観、そしてそこに登場するキャラクターたちをひたすら立体化し続ける」という、ある種非常にガレージキット的な創作スタイルを特徴とするひいらぎはじめ。今回は彼の作り出したキャラクターの中から、始皇帝とスイコの2体がWSCに選出された。
 古代中国文化と青銅器美術のエッセンスを取り入れた始皇帝、そしてクリアーパーツの持つ透明度とツヤを活かしたスイコと、バックボーンとなるストーリーを知らずともその造形は充分に魅力的。極めて高いデザインとモデリングのクオリティは、誰の目にも明らかである。自分の創作した世界感に対してひたすらストイックに向き合い、それを高い技術力で出力し続ける。衝動をハイレベルに表現した作品が、ひいらぎはじめの持ち味なのだ。

ひいらぎはじめ氏の作品の始皇帝&スイコの正面画像
ひいらぎはじめ氏の作品の始皇帝&スイコの背面画像

始皇帝&スイコ

●発売元/海洋堂●28000円(ワンフェス会場特別価格)●1/10、約22㎝(始皇帝)、約16cm(スイコ)●原型/ひいらぎはじめ

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© MARVEL
©KAIYODO
©円谷プロ
©DAICON FILM
Dark Souls™& ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc./  ©FromSoftware, Inc. ©EnteiRyu ©Hi-raging-2629

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

艦船モデル 超絶製作テクニック

ご購入はこちら

ウルトラモデリングワールド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー