• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『ニーアオートマタ』飛行ユニットのプラモデルで巨大ディオラマを制作!!!スクウェア・エニックス『ニーアオートマタ』飛行ユニットのプラモデルで巨大ディオラマを制作!!!スクウェ...『ニーアオートマタ』飛行ユニットのプラモデルで巨大...

『ニーアオートマタ』飛行ユニットのプラモデルで巨大ディオラマを制作!!!スクウェア・エニックス

2022.03.29

スクウェア・エニックス プロダクツ 月刊ホビージャパン2022年5月号(3月25日発売)

機械ノ記録:2B&9S メイン画像

『ニーアオートマタ』の幻想的な世界をディオラマで再現

 『ニーア オートマタ』に登場する飛行ユニットHo229のプラモデル2種を使用したディオラマ作例が到着。設定資料集の「ニーア オートマタ 美術記録集」(スクウェア・エニックス刊)を参考にシーンを構築。ゲーム内ビジュアルに見られる廃墟ビルや植物をさまざまなマテリアルで再現した本ディオラマは全高約45cmにもなる巨大サイズとなった。もちろん2Bや9Sの精密なディテールの塗装や飛行ユニット本体の製作にも注目。モデラーの作品愛が詰まった意欲作をご覧いただこう。


機械ノ記録:2B&9S 正面全体の画像 2Bと9Sの画像
▲ 飛行ユニット2体を組み込んだ巨大サイズのディオラマ。高さ約45cm、ベース直径は約42cmとなった
機械ノ記録:2B&9S 正面全体の画像 2Bと9Sの画像
▲ 本ディオラマの主役としてゲーム劇中のように2体が並ぶ構図
飛行ユニットの画像 その1
飛行ユニットの画像 その2

▲ 海上を飛ぶ飛行ユニットは真鍮線にて固定。カラーリングやマーキングを対比してみてもおもしろい


■はじめに
 『ニーア オートマタ』から2Bと9Sを組み合わせて、人生初のディオラマに挑戦してみました!意外と簡単にできましたので、ぜひ挑戦してみてください。

■初めてのディオラマ!
 初めてなのでとにかく勉強!「月刊ホビージャパン2021年4月号」のディオラマ特集を見返しました。いざ挑戦するとなると見方も変わってきます。また100円ショップの店舗を歩くとヒントがたくさん見つかります。今回は海、木、ビルとディオラマの要素のほとんどに挑戦しました。
 完成イメージは「ニーア オートマタ美術記録集」を参考にしています。ディオラマの下部は廃ビルと海と飛行ユニットによる世界観を再現。上部は2Bと9Sがメインの情景となるように配置しました。スケールは違いますが、雰囲気はまとめられたと思います。
 海はおぼんに紙粘土を敷き詰めて、指やスプーンの裏で波の模様を施していきます。乾燥後ライトモデリングペーストを塗布し水底カラーを塗ります。その後グロスポリマーメディウム→ジェルメディウムをたたくように塗ると簡単に海が表現できます。
 ビルの隙間から生えている木は電源コードの中身を使用。細い銅線の束が簡単に手に入ります。これをねじることで木を表現しました。ねじった銅線にライトモデリングペーストを塗り、好みの茶色、グレー系を塗るだけで簡単に木が表現できます。
 ビルはOutland Models 模型風景を使用しました。壊れたビルの表面を表現したく、本物のセメントを塗りました。表面が簡単に粉っぽくボロボロな雰囲気が出来ました。

■飛行ユニット Ho229 Type-S
 各パーツに施された小さい円形のモールドは埋もれてしまうため、すべてφ0.5㎜でざっくり加工しました。黒成型色の場合、この作業だけでも光の加減で情報量がアップして見映えが良くなります。仕上げにはハセガワのフィニッシュシートを貼り、ディテールアップしました。

■9S(ヨルハ二号B型
 首と脚は挟み込みになっているため、後ハメ加工しまして塗装。ボタンや靴の金具はエナメルのチタンゴールドを筆塗りで仕上げています。金色部分だけ塗装してもかなり見映えが良くなります!

▲ 廃ビルと海の組み合わせはゲームでも多く見られるシチュエーション。明度の低い部分と鮮やかな緑のコントラストが美しい

機械ノ記録:2B&9S 背面全体の画像
▲ φ42cmのお盆に紙粘土を敷き詰めて海の情景を作っていく。廃ビルを配置してから水底カラーのディープブルーとネービーブルーを筆塗り

製作途中 海の情景を作っている様子の画像

製作途中 廃ビルをカスタマイズしている様子の画像

▲ Outland Models模型風景の廃ビル。表面には100円ショップのセメントを塗って表面の凹凸を作る

海と廃ビルのつなぎ目部分の画像
▲ 海面とのつなぎとして100円ショップのバーク材を使用し、白波を塗装

廃ビルアップの画像
▲ ビルにはタミヤウェザリングマスターにて簡単に汚し塗装を施す

9Sの全身画像

2Bの全身画像

▲ 飛行ユニットと2Bと9Sはそれぞれ取り外し可能。今回は新キットの9Sを中心に衣装部分の金色の塗り分け、武器刀身をオレンジのグラデーションで塗装

流木部分の画像
▲ 最上段はアクアリウム等で使われる流木を組み合わせて製作。苔や草は「ニーアオートマタ美術記録集」を参考に取り付けた

製作途中 木の画像 その1
製作途中 木の画像 その2

▲ 上段と側面に見られる木は100円ショップのコードの中身の銅線を取り出しねじって形成。葉は紙創りを使用した

飛行ユニット 全体の画像
▲ 飛行ユニットは黒から濃いめのグレーになるよう塗装。腕部等に見られるバーニア部分は銅色のメタルパーツを組み込み、アクセントとしても見せている
機械ノ記録:2B&9S メイン画像

機械ノ記録:2B & 9S

製作・文/ iyo_08

NieR:Automata プラスチックモデルキット 飛行ユニットHo229 Type-B & 2B(ヨルハ二号B型)、飛行ユニットHo229 Type-S & 9S(ヨルハ九号S型)

●発売元/スクウェア・エニックス●各16280円、発売中●約22cm(飛行ユニット)、約7.5cm(2B、9S)●制作協力/コトブキヤ●プラキット

SQUARE ENIX non scale plastic kit“NieR:Automata” Flight Unit Ho229 Type-B & YoRHa No.2Type B&Flight Unit Ho229 Type-S & YoRHa No.9Type S use Memory of Automata the diorama bult&described by iyo_08

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

iyo_08( イヨ_ゼロハチ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年5月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2021年4月号

ご購入はこちら

ガールズ&パンツァー 山田卓司情景作品集

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー