• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • 気になる最新工具&マテリアル情報をチェック!月刊工具スタッフが行く「全日本模型ホビーショー2022」【後編】気になる最新工具&マテリアル情報をチェック!月刊工具スタッフが行く「全日本模型ホ...気になる最新工具&マテリアル情報をチェック!月刊工...

気になる最新工具&マテリアル情報をチェック!月刊工具スタッフが行く「全日本模型ホビーショー2022」【後編】

2022.10.04
気になる最新工具&マテリアル情報をチェック!月刊工具スタッフが行く「全日本模型ホビーショー2022」【後編】

 10 月1日(土)~ 10 月2日(日) まで東京ビックサイトにて開催されていた「2022 第60回 全日本模型ホビーショー」。さまざまな新商品が発表展示されているなかから、この記事では“工具&マテリアル”関する会場展示情報をまとめてご紹介!

 会場では実物展示のほか、実演を見ることができたり、実際に使ってみることもできるブースもあった。またメーカーのスタッフに直接使い方や活用方法などを聞くことできる機会もあり、気になるものや買おうか迷っているもの、試しに使ってみたいものなど会場で確かめることができ、場内は賑わっていた。

ウェーブ

 基本の工具・マテリアルから製作中にあったらうれしいアイテムを商品として続々展開するウェーブ。今月10月~12月にかけて続々と登場予定なので要チェック!


HG UV硬化パテ(クリーム状)15g ●1650円 ●10月予定

 UVライトで硬化する高粘度のパテが登場。気泡などの細かな穴埋めといった基本的な用途のほか、今回は高粘度タイプのため、肉抜き部分やパーツ間の隙間埋めといった広めの隙間にもをパテを盛ることができる。硬化速度も速いため、造形作業の効率アップが期待できる。


塗料ビン用カラーチェックシール  ●550円 ●10月予定

 便利なカラーメモ用ラベルシール登場。メモを記述する部分に黒/白下地の塗装可能な部分と塗料ビンの蓋に貼れる小さなシールの中に欲しい要素を詰め込まれている。塗料をたくさん収納すると上から蓋の色を見て判断することがよくある。このラベルを貼っておくことで必要な色をすぐに探すことができるようになるだろう。


使い切り対応 スポンジスティック【S】、【M】、【L】  ●各550円 ●11月予定

 先端にスポンジが取り付けられている使い切り用スティック。Sが24本、Mが20、Lが10本としっかり量が入っているため、揃えておくことで様々なキットのウェザリングなどで活躍するだろう。気に入ったサイズがあれば集めておきたい。


大容量アルミ塗料カップ【15cc】、【50cc】  ●価格未定 ●発売日未定

 アルミ製で軽量な塗料カップが登場。従来の真鍮製より約半分の軽さになっているとのこと。大容量の50ccカップは大型モデルやサーフェイサー塗装などの作業にピッタリ。対応エアブラシを持っていたらぜひ手に入れよう。


ベーシックエッチング・丸【2】  ●各968円 ●12月予定

 シートから取り外してそのまま接着できるゲートレスタイプのエッチングパーツ。今回はシンプルなリング状のものから、円の中にディテールの加わっているものの計4種類がラインナップに追加される。


HG ステップドリル単品【2.5-10.5  ●各2508円 ●12月予定

 9サイズの穴あけ可能なステップドリルに新サイズが登場。各メモリの直径が0.5mmサイズアップしており、従来のステップドリルと合わせて2本で2mm~10.5mmまで0.5刻みの好きなサイズの穴あけができるようになる。


童友社

 シリーズ拡大中の「凄!」アイテムが続々登場。今回はシリコンマットや塗装、撮影ブースと趣味スペースに関わるアイテムが多く発表されていた。


ホビー用シリコンマット(S、M、L) ●2178円(S)、3278円(M)4378円(L) ●10月予定 

 「ホビー用ワークプレート」に続き、シリコン製の作業スペースアイテムが登場。工具やパーツが滑りにくく、パーツ置きにも使用できる区切られたスペースもあるので組み立て作業に最適。また耐熱性が優れているのでヒートツールとも相性が良く作業台をキレイに使用することができるでしょう。

【サイズ】
S:280×200mm
M:380×210mm
L:460×310mm


凄!ホビー用 塗装ブースDX ●3960円 ●10月予定

 組み立て式の塗装ブースが仲間入り。ボックス内にハニカムフィルターを設置するタイプでミストをしっかりキャッチする構造になっています。裏面にはダクト用の穴あけ目印も用意されていており、ファンを取り付ける改造にも対応している。

【サイズ】
幅470mm×高さ360mm ×奥行(底面380mm、天面290mm)


凄!ホビー用 ライティングベース A3 ● 7480円 ●10月予定

 ライティングベースに新しくA3サイズが登場。A5・A4サイズと同様LEDは3段階の調光が可能になっていおり、今回のA3サイズではベース上にメモリが追加され対象のサイズ計測も可能となった。


凄!ホビー用LED撮影スタジオ プロ ● 21780 円 ●11月予定

 「凄!」シリーズ撮影スタジオに特大サイズが新登場!今回の撮影スタジオは内側が反射の強い銀色になっており、LEDライトの光が全体に回りやすくなっています。LED照明も無段階の明るさ調光が可能になっており、“プロ”タイプにパワーアップした撮影スタジオ になっています。

【サイズ】
内寸:幅500×高さ500×奥行500mm 


高級薄刃ニッパー(片刃)左利き用 ● 4620円 ●発売日未定

 「凄!」ニッパーの左利き用が登場。


USB式高性能ルーター ● 価格未定 ●12月予定

 「凄!ホビー用 LEDで明るいルーター」に続く凄!シリーズルーターは高性能タイプ。多数のビットも付属予定で、このセットで多様な加工ができるだろう。


ホビーベース

 塗装にはかかせない「塗料棒」シリーズのほか、ショーケースアイテムに新ラインナップも登場!


塗装のお供「塗装棒」シリーズはまだまだ増える!

 柄の短い「短い塗装棒」が3種登場!小中2種と人気の逆作用タイプもしっかりラインナップ。細かなパーツの固定に便利な貼るタイプも10月に発売予定でそろそろ手に入れることができそうだ。

▲ 短い塗装棒 小(750円、12月予定、18本入り)
▲ 短い塗装棒 中( 750円、12月予定、 18本入り)
▲ 短い塗装棒 逆作用タイプ 細(750円、12月予定、14本入り)
▲ 持ちやすい塗装棒 貼るタイプ(750円、10月予定、10本入り)

モデルカバープラス」がリニューアル!

 高さを2cmプラスして新仕様にリニューアル予定。側面のフィルムはカットして高さ調整できる素材になっているので、2cmプラスした分の納まる模型&フィギュアの種類が増えることになる。


LED付組み立て式ショーケース「デスクトップショーケース(仮)」登場!

組み立て式でコンパクトなLEDショーケースが登場。発表されているサイズは豊富なので製作した模型に合わせて揃えると良いだろう。高級感あるケースに自信作を飾ろう

▲高さのあるタイプ4種(小2種、中、特大)、横に長い2種(横長、超横長)がラインナップ。

エアテックス

 エアテックスでは5月に話題となった水流式塗装ブース「ウォーターブース ナイアガラ」を展示! 気になる塗装最新アイテムをチェックしよう。


ウォーターブース ナイアガラ  ●48400円 ●11月予定

 ブース上部から水を流して滝を作り、その水流でミストをキャッチする水流式塗装ブース。その目新しさと、かつてない構造は見ていて楽しくなります。


B4T-Galaxy  ●19250円

▲会場展示では新しい「クイックジョイントAC」(1980円)も装着されていた

 グリップレスタイプのトリガー式エアブラシが新登場。ウォーターブースとともに会場で体験可能であった。合わせて「トリガー式エアブラシ」のおすすめの吹き方も会場で紹介。中指でトリガーを引くように持つことで調節しやすくなるとのこと。


Cube ●24020円

 コンパクトサイズながら最大圧力0.2mpa、空気と出力10.5Lと高性能なコンプレッサーが登場。


シモムラアレック

 「職人堅気」シリーズを展開するシモムラアレックでは、職人製の模型工具を続々と発表。どれも用途に特化して活躍するものばかりなので要確認だ。


多彩な切削アイテムが会場で先行販売!

▲ 超狭所用フェザーヤスリ0.3(3080円)。0.3mm厚の極薄金ヤスリ
▲ マイクロパレットナイフIMPASTO アロータイプ(2310円 )/スクエアタイプ(2420円)
▲ シャインエッジW(3520円)。刃が湾曲しておりその両端を活用して切削を行うヤスリ。面取りや平面での使用も可能になっている
▲ ガイドマン(4950円)。幅が固定できるスジ彫り用ガイドマーカー。さまざまなキットに使用できるコンパクトなサイズ
▲ E-カッター Rシングルエッジタイプ(3960円)。エッチングパーツ用のカッターで真上から刃部分を当てられるようR状になっている
▲ E-カッター Rダブルエッジタイプ (3850円)。 エッチングパーツ用のカッターでナイフ状になっている。 こちらは先端から押し切るように使用するタイプ
▲ 極細剣型彫刀1.5mm(4180円)。1/35スケールのフィギュアに最適なサイズの彫刻刀

TTCタケダ

 プラ素材、情景マテリアルと豊富なTTCタケダの今回の新商品は「水」と「石」! 扱いやすい情景マテリアルが登場。


ジオラマウォータージェル ●1100円 ●10月発売

 袋から開けたらそのまま盛り付けるだけの一液タイプの透明レジン。使い切りタイプではあるがクリップ付きで保存も簡単に。紫外線による黄ばみなどにも強い素材を使っており、耐光性もばっちりとのこと。


ジオラマバラスト ●各1100円

 鉄道の線路に敷かれる石を各種ラインナップ。シンプルな石のマテリアルなので、好みの色や質感のものがあればぜひゲットしておこう。


アーテック

 「月刊工具」でも紹介した「コルッキー」の新タイプのほか、ディオラマに使える新マテリアルが続々と展示!新たなディオラママテリアル群として活躍すること間違いなしなので、ぜひチェックしておこう!


「ジオラマ粘度 コルッキー」新アイテム続々登場! 

ジオラマ粘度 コルッキー 小粒、超小粒 ●540円 ●近日登場予定
 既存のライトブラウン、ダークブラウンを「ベーシック」タイプと改め、今回「小粒」タイプと「超小粒」タイプが新たに追加。粘度内のコルク片の大きさが細かくなり、スケールに合わせた地面を選べるようになった。場所ごとに使い分ける、混ぜて使う、使用方法に選択肢が増えることがなによりもうれしい点。  

▲ ライトブラウン(小粒)
▲ ダークブラウン(小粒)
▲ ライトブラウン(超小粒)
▲ ダークブラウン(超小粒)

ジオラマ粘度 コルッキー グレイ、サンドカラー ●540円 ● 近日登場予定
 新たなカラーも2色追加!石素材やコンクリートの表現などに使用できる「グレイ」、砂地に最適な「サンドカラー」が登場する。「グレイ」は乾燥後に実際に割ることで、自然なひび割れや瓦礫表現が可能。誰でも簡単に使用できる「コルッキー」だからこそ活躍することは間違いないだろう。

▲ グレイ
▲ 道に落ちる瓦礫を表現
▲サンドカラー
▲ 砂浜の砂をコルッキーで表現

SHOW UP

 鮮やかなメタリックのカラーラインナップはもちろん、今回は新たに偏光色が登場。


デュアルメタリック ●価格未定 ●12月予定

 香坂きの氏とSHOW UPのコラボによって偏光メタリック各種が登場。会場では実際に塗装され、角度によって変わる色を確認することが出来た。

【カラーラインナップ】
スプリンググリーン
ウィンターパープル
オータムオレンジ
サマーブルー


セメダイン

 接着剤で気になるものがあればまずここ! 各素材に適した接着剤はもちろん模型に最適な接着剤各種を会場で販売していた。

▲ 各素材に適した接着剤をラインナップ
▲ 特に人気なのが水性の透明接着「ハイグレード模型用」、そして粘着剤の「BBX」

アイガーツール

 

▲USB充電式 ポータブルエアブラシキット(13200円、発売中)。人気のポータブルコンプレッサーのエアブラシキットで会場特価価格で発売していた
▲磁気付き耐熱シリコン作業マット。耐熱性に優れヒートツールに最適。小物置きのスペース裏にはマグネットが裏に貼られており、金属パーツが飛んで行かないようにもなっている
▲イチオシの「精密ピンセット 先合わせ」。そても細いピンセットだが、精度も抜群で細かな作業で活躍するだろう。
この記事が気に入ったらシェアしてください!

月刊工具スタッフ

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年6月号

ご購入はこちら

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

水性塗料筆塗りの教科書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー