• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 女神ヴィーナスが額縁を飛び出しfigmaになって誕生女神ヴィーナスが額縁を飛び出しfigmaになって誕生女神ヴィーナスが額縁を飛び出しfigmaになって誕生

女神ヴィーナスが額縁を飛び出しfigmaになって誕生

2022.08.04

テーブル美術館 ボッティチェリ作 ヴィーナスの誕生 【FREEing】 月刊ホビージャパン2022年9月号(7月25日発売)

あの名画がfigmaに!「テーブル美術館」最新作は「ボッティチェリ作ヴィーナスの誕生

テーブル美術館のロゴ

 誰もが知る芸術作品をfigma化してきた「テーブル美術館」シリーズに「ヴィーナスの誕生」がラインナップ! 第11弾となる本作の発売に合わせ、希望の多かった2アイテムの再販も決定。360度楽しめる珠玉の名作をぜひお近くでご鑑賞くださいませ。

ヴィーナスの誕生のメイン画像
▲ 優美な佇まいを見事にfigma化。貝の台座もまるで絵画から抜け出てきたようです。第7弾のムンクの「叫び」と同じく専用の額縁パーツが付属しており、背景に使用すればボッティチェリが描く世界を完全再現できます

イタリアの巨匠が描く”愛と美の女神”

 美術の教科書で誰もが一度は目にしたであろう「ヴィーナスの誕生」。15世紀のフィレンツェを代表する画家サンドロ・ボッティチェリにより描かれた絵画は、神話をモチーフに女神ヴィーナスの誕生から西風に吹かれ理想郷へと辿り着くまでの一節を表している。宗教画が主流であった当時の禁欲的な思想に反し追求された“究極の美”。初期ルネサンス美術を伝える名画は現代も世界中の人々を魅了し続けている。

ヴィーナスの誕生が後ろを向いてピースしている画像
▲ ふっくらとした肉付きの良いボディラインを再現。リアルな肌の色や陰影表現も美しい限り
ヴィーナスの誕生が手でハートマークをつくっている画像
▲ ポージング能力の高さを感じさせる可動素体。♡マークが作れるハンドパーツなど、遊び心満載の付属パーツがセットとなっています
神話の続きの再現画像
▲ 他のfigmaと組み合わせることでプレイバリューはさらに広がります

テーブル美術館 ボッティチェリ作 ヴィーナスの誕生

●発売元/FREEing、販売元/グッドスマイルカンパニー●14300円、2023年5月予定●約15cm●原型/石橋たつや(MIC)、制作協力/マックスファクトリー


サモトラケのニケ&モアイ再販決定

サモトラケのニケの画像
モアイの画像

▲ 「テーブル美術館」からは2018年発売のサモトラケのニケ、「テーブル美術館-分館-」からは2020年発売のモアイ像が再登場。並べて鑑賞するもよし、動かして遊ぶも良し。自分だけの「美術館」アイテムをコレクションしましょう

テーブル美術館 figma サモトラケのニケ、テーブル美術館-分館- モアイ像

●発売元/FREEing、販売元/グッドスマイルカンパニー●各8800円、ともに2023年4月●約15.5cm(ニ)、約14cm(モ)●原型/石橋たつや(MIC)(ニ)、デザインココ、MUSHIBUCHI(モ)、制作協力/マックスファクトリー

この記事が気に入ったらシェアしてください!

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年9月号

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス 美少女可動フィギュアの現在

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス フィギュアをつくるということ

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー