• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • ガシャポン最新情報!超大型機動兵器「デンドロビウム」と「ノイエ・ジール」がモビルスーツアンサンブルに!ガシャポンFUNガシャポン最新情報!超大型機動兵器「デンドロビウム」と「ノイエ・ジール」がモビル...ガシャポン最新情報!超大型機動兵器「デンドロビウム...

ガシャポン最新情報!超大型機動兵器「デンドロビウム」と「ノイエ・ジール」がモビルスーツアンサンブルに!
ガシャポンFUN

2022.06.02

ガシャポンFUN 月刊ホビージャパン2022年7月号(5月25日発売)

ガシャポン最新情報!超大型機動兵器「デンドロビウム」と「ノイエ・ジール」がモビルスーツアンサンブルに!ガシャポンFUN

 バンダイベンダー事業部の注目アイテムをピックアップしてご紹介する「ガシャポンFUN」。今回はモビルスーツアンサンブルがまとめて登場。大ボリュームかつギミックが大盛りのデンドロビウムとノイエ・ジールに加え、見逃せない『0083』関連アイテムがぎっしり。今回も要注目だ!


シリーズ屈指の大型アイテム デンドロビウムがアンサンブルに!

 記念すべき第40弾は、ガンダムシリーズ屈指のインパクトを誇る超大型機動兵器、デンドロビウムが登場!全長26㎝という巨大な機体に、デンドロビウムが搭載する各種ギミックを完全再現。ひとつずつ取り出せるウェポン・コンテナや、グリップを掴んでの大型メガ・ビーム砲の保持、フォールディングアームを使っての武装の取り出しと、デンドロビウムならではのギミックが満載だ。まさに、モビルスーツアンサンブルでの『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』関連アイテムの決定版、これを見逃す手はないぞ!

デンドロビウムのメイン画像
ウェポン・コンテナを開いている画像
大型ビーム・サーベルの画像

▲ ウェポン・コンテナは1個ずつ取り出すことが可能。さらに機体下面のアームを引き出せば、大型ビーム・サーベルを装備させることもできる。プレイバリュー満載なのだ

デンドロビウムの試作3号機ウェポンシステムの画像
▲ デンドロビウムは分解が可能。組み合わせ次第では、試作3号機用のウェポンシステムとしてディスプレイすることもできる

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX40 デンドロビウム

●発売元/バンダイベンダー事業部●14300円、9月発送予定●約26cm●プレミアムバンダイ販売アイテム

ノイエ・ジールも独自ギミック搭載で参戦!

 アニメ劇中でデンドロビウムと激しい戦いを繰り広げたノイエ・ジールも、同じくモビルスーツアンサンブルのラインナップに加わることに。こちらはサブアームの展開やビーム・サーベルの取り付け、有線クローアームの展開といった劇中ギミックを盛り込んだ内容だ。さらに、今回のモビルスーツアンサンブル版独自ギミックとして、胴体の内部にはガトー専用機の塗 装が施されたザクが! 「機体に外装や武装を取り付ける」という、モビルスーツアンサンブルならではのプレイバリューを極限まで拡大解釈したアイテムとなっている。デンドロビウムと合わせてゲットしたい逸品だ。

ノイエ・ジールのメイン画像
ノイエ・ジールにサブアームを展開させビーム・サーベルを取り付けた画像
ノイエ・ジールに有線クローアームを取り付けた画像

▲ サブアームの展開とビーム・サーベルの取り付け、有線クローアームの射出と、劇中で使われたノイエ・ジールの武装はパーツの差し替えによる再現となっている

ノイエ・ジールの内部にいる高機動型ザクⅡの画像
高機動型ザクⅡの画像

▲ 独自のギミックとして、ノイエ・ジールの内部にはガトー専用のカラーリングで塗装された高機動型ザクⅡを搭載! 「機体を重武装させる」というモビルスーツアンサンブルのコンセプトらしいギミックだ

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX41 ノイエ・ジール

●発売元/バンダイベンダー事業部●14300円、9月発送予定●約19.5cm●プレミアムバンダイ販売アイテム

アンサンブル21弾から試作1号機を忘れずにゲットせよ!

 『機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORY』の主役機である試作1号機がラインナップされているモビルスーツアンサンブル第21弾も、現在発売中。試作1号機のほかには宇宙世紀を中心にラインナップされている。中でも量産型νガンダムやガンダムTR-1という通好みな機体にも要注目。もちろん武器セットを使えば、武装をマシマシにできるのだ。

ガンダム試作1号機の画像
▲ ガンダム試作1号機
量産型νガンダムの画像
▲ 量産型νガンダム
ヘイズル・アウスラの画像
▲ ヘイズル・アウスラ
ボールの画像
▲ ボール
MS武器セットの画像
▲ MS武器セット

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 21

●発売元/バンダイベンダー事業部●500円、発売中●約5.5cm●全5種●カプセル商品

モビルスーツアンサンブル22も、『0083』推し!

 21弾に続き22弾でも『0083』関連アイテムが充実。デンドロビウムにも付属している試作3号機に加え、ガーベラ・テトラがラインナップに並ぶ。このガーベラ・テトラは劇中同様、デンドロビウムに付属するパーツを使って大型メガ・ビーム砲の先端に突き刺さった状態にすることもできる。また、ディジェとド・ダイ改も合わせてゲットしておきたいアイテムだ。さらに恒例の武器セットを使えば、ガーベラ・テトラをロールアウト状態にすることも可能。今回もフルコンプを目指すべし!

ガンダム試作3号機の画像
▲ ガンダム試作3号機
ガーベラ・テトラの画像
▲ ガーベラ・テトラ
ディジェの画像
▲ ディジェ
ド・ダイ改の画像
▲ ド・ダイ改
MS武器セットの画像
▲ MS武器セット

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 22

●発売元/バンダイベンダー事業部●500円、7月予定●約5.5cm●全5種●カプセル商品

ザクヘッド最新作は、『ククルス・ドアンの島』をフィーチャー!

 ザクヘッド最新作は、公開が迫る『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』。独特のフォルムが特徴のドアン専用ザクが新規パーツでラインナップされるほか、サザンクロス隊の高機動型ザクはガシャポンオリジナルのベースカラーでの収録となっている。映像本編に合わせて迷彩塗装にチャレンジしてもいいだろう。作品の公開に合わせて、いずれもゲットしておきたいアイテムなのだ。

シャア専用高機動型ザクⅡの画像
▲ シャア専用高機動型ザクⅡ
高機動型ザク(地上用)エグバ機【ベースカラーVer.】の画像
▲ 高機動型ザク(地上用)エグバ機【ベースカラーVer.】
高機動型ザク(地上用)【ベースカラーVer.】の画像
▲ 高機動型ザク(地上用)【ベースカラーVer.】
ドアン専用ザクの画像
▲ ドアン専用ザク

EXCRREED MODEL ZAKU HEAD 9

●発売元/バンダイベンダー事業部●500円、6月予定●全4種●約7cm●カプセル商品

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© 創通・サンライズ

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争編

ご購入はこちら

週末でつくる ガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ ミキシング編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー