• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 『ククルス・ドアンの島』6月3日公開決定! 解禁情報まとめ『ククルス・ドアンの島』6月3日公開決定! 解禁情報まとめ『ククルス・ドアンの島』6月3日公開決定! 解禁情報ま...

『ククルス・ドアンの島』6月3日公開決定! 解禁情報まとめ

2022.03.27

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 月刊ホビージャパン2022年5月号(3月25日発売)

文字

 6月3日より全国185館での公開が決定となった映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』。ここでは新たに解禁となった2 種のティザービジュアルとメカおよびキャラクター設定をご覧いただこう。やはり注目は3月9日「ザクの日」に公開されたドアン専用ザク。その特徴的な形状をじっくりとご覧いただきたい。

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 キービジュアル

STAFF

企画・製作 
サンライズ

原作
矢立肇
富野由悠季

監督 
安彦良和

副監督 
イムガヒ

脚本 
根元歳三

キャラクターデザイン 
安彦良和
田村篤
ことぶきつかさ

メカニカルデザイン 
大河原邦男
カトキハジメ
山根公利

美術監督 
金子雄司

色彩設計 
安部なぎさ

撮影監督 
葛山剛士
飯島亮

CGI演出 
森田修平

CGI監督 
安部保仁

編集 
新居和弘

音響監督 
藤野貞義

音楽 
服部隆之

STORY

 ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受けるためにベルファストへ向け航行。そんな中ホワイトベースにある任務が言い渡される。無人島、通称「帰らずの島」の残敵掃討任務。残置諜者の捜索に乗り出すアムロ達であったが、そこで見たのは、いるはずのない子供たちと一機のザクであった。戦闘の中でガンダムを失ったアムロは、ククルス・ドアンと名乗る男と出会う。島の秘密を暴き、アムロは再びガンダムを見つけて無事脱出できるのか…?

第1弾ムビチケ発売中!

 ムビチケ第1弾が全国の上映劇場にて販売中。チケット券面は本作でメカのCG描写を手掛けるYAMATOWORKS描き下ろしのRX-78-02 ガンダムのイラストになっており、購入特典として、安彦良和氏描き下ろしティザービジュアルを使用したクリアファイルがもらえる。

ムビチケ
クリアファイル

MECHANIC

 RX-78-02 ガンダム

RX-78-02 ガンダム
▲本作に登場するRX-78-02 ガンダム。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に準拠したデザインになっており、形状的にはジャブローでオーバーホールを受けた後の中期型になっているのが確認できる

 MS-06F ドアン専用ザク

ドアン専用ザク
▲ククルス・ドアンが搭乗するザク。頭部モノアイスリットの上下幅が広く、ダクトが前に伸びているかのような形状になっている。左肩のスパイク・アーマーはやや小さく、全身各所でアーマーの破損や欠落が見られる。また、動力パイプのカバーもところどころ外れてインナーが露出している

CHARACTER

 アムロ・レイ(声/古谷徹)

アムロ・レイ ククルス・ドアンの島
▲偶然、ザクの襲撃に巻き込まれ、父テムの設計したRX-78-02 ガンダムに乗り込んだことで専任のパイロットとなった少年。サイド7で行方不明となった父や北米で再会した母カマリアとの別れを経て幾多の激戦の中でニュータイプ能力に目覚めた戦士へと成長していく。ジムが生産されたことでガンダムもプロトタイプ機ながら実戦配備され、ホワイトベース隊の戦力として偵察任務に就いた。島での元ジオン軍人の脱走兵ククルス・ドアンのザクとの戦闘でガンダムを失い、ドアンが育てる子供達との共同生活により心境に変化が生じる

 ククルス・ドアン(声/武内駿輔)

ククルス・ドアン ククルス・ドアンの島
機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 キービジュアル2
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年5月号

ご購入はこちら

HJメカニクス10

ご購入はこちら

ホビージャパン ヴィンテージ Vol.5

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー