• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 既存パーツで「HGケンブ」を超接近戦仕様にカスタマイズ!!【コンテスト4月7日締切!】既存パーツで「HGケンブ」を超接近戦仕様にカスタマイズ!!【コンテスト4月7日締切!】既存パーツで「HGケンブ」を超接近戦仕様にカスタマイ...

既存パーツで「HGケンブ」を超接近戦仕様にカスタマイズ!!【コンテスト4月7日締切!】

2022.03.27

YM-02 ケンブ(超接近戦闘型)【BANDAI SPIRITS 1/72】 月刊ホビージャパン2022年5月号(3月25日発売)

コンテストレギュレーションでカスタマイズ作例を製作!

 現在作品募集中の境界戦機プラモデルコンテスト「KYOUKAI SENKI MODELER’S CONVENTION 2022」。本コンテスト応援企画として、月刊ホビージャパンでもレギュレーションに沿った作例を製作。HGメイレスケンブを使用して、ほかキットに付属するパーツを組み合わせた超接近戦仕様として完成させてみた。コンテストは2022年4月7日まで応募を受け付けているので、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

▲整面とモールドの彫り直し。カメラアイのクリアーパーツは特に念入りに彫り直しを行っている

▲面取り部の調整と整面、彫り直し。エッジワークをしっかり行うことで、シャープに見えるようにした

▲腕部はHG特大型装甲特殊運搬車に付属する腕部超熱振式戦闘爪を2セット使用して左右に装備
▲ウェポンラックは通常タイプの下側にHG V-33 ストークキャリーに付属するものを追加して武器の積載量をアップしている

▲整面と彫り直し、凹モールドを追加。戦闘爪はしっかりエッジを出すことで重厚感を演出している
▲整面と彫り直し。主にリアアーマーにスジ彫りモールドと凹モールドを追加
▲整面とエッジ出しを行い、塗り分けのためのスジ彫りモールドを追加している。靴部はソールにモールドを追加した(※作例は一部にプラ板を使用しているのでご了承ください)
▲背面ウェポンラックは下側にHG V-33 ストークキャリー付属のものを配置。接続部を若干加工してから接着固定している
▲武装はHGメイレスケンブ付属の60mm携行機関砲、超熱振式戦闘直刀を2セット使用して、それぞれ長さが異なるショートバレルタイプとダガータイプを製作。HG V-33 ストークキャリー付属の45mm速射拳銃はそのまま使用している

▲ウェポンラックのマウントパーツは、HG V-33 ストークキャリー付属のものに45mm速射拳銃用と通常タイプの2種付属しているので、組み合わせることで武装マウントパターンも変えることができる

▲キット素組み(左)との比較。武装変更に加え、色味や配色のカラーアレンジも行っており、より強化された印象になった。本体自体には大幅な手を加えずとも、武装や色の変更でここまで印象を変えることができる。各種マーキングは「境界戦機 HGデカールキャンペーン」で入手できる水転写デカールを使用した

▲腕部超熱振式戦闘爪をメインウェポンとして、2種の60mm携行機関砲(ショートバレルタイプ)と超熱振式戦闘直刀(ダガータイプ)、45mm速射拳銃をサブウェポンとして装備。元々のケンブは60mm携行機関砲と超熱振式戦闘直刀を装備(後から腕部超熱振式戦闘爪を追加)した近接戦闘用機体だが、より取り回しのよい武装に換装することで森林や市街地などの狭い空間での接近戦に特化させている

■はじめに
 メイレスケンブ(超近接戦闘型)を担当しましたARUEです。よろしくお願いいたします。腕部超熱振式戦闘爪×2、45mm速射拳銃×2、60mm携行機関砲(ショートバレルタイプ)×2、超熱振式戦闘直刀(ダガータイプ)×2を都度使い分ける、近距離戦闘に特化した仕様のケンブになります。通常カラーにオレンジとゴールドのアクセントを加え、やや派手な見た目になるように仕上げました。

■ウェポンラック
 2個背負っています。追加ラックは位置を調整して接着しました。速射拳銃マウントと通常マウントは入れ替えが可能です。

■武装
 60mm携行機関砲は都合のよい場所で一度切り離し、短縮して再接着しています。超熱振式戦闘直刀は通常タイプのものよりも取り回しがよくなるように、超短刀と短刀の2種類製作しました。それぞれ刃の根元で一度切り離して短縮、再接着しています。

■カラー
 胴体、腕部、靴部にオレンジを追加。黄色部分はゴールドにアレンジしています。
白=ファンデーションホワイト
オレンジ=ヨシムラレッド+ディープイエロー
赤=ディープレッド
ゴールド=スーパーゴールド(旧タイプ)
関節等=メカサフ スーパーヘヴィ
武装=グラファイトブラック

■デカール
「HG境界戦機 スペシャルデカールキャンペーン」で入手できる水転写デカールのMAILeS汎用のものを使用。コンテスト応援作例ということで、レギュレーションに倣った作例になっています。レギュレーションの中での話にはなりますが、いろいろなバリエーション機体や自由なパーツ組み替え等、『境界戦機』のプラモデルとコンテストを、存分に楽しんでいただければと思います。

BANDAI SPIRITS 1/72スケール プラスチックキット “ハイグレード”メイレスケンブ 使用

YM-02 ケンブ(超近接戦闘型)

製作・文/ARUE

HG 1/72 メイレスケンブ
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2640円、発売中●1/72、約14cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

ARUE(アルー)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年5月号

ご購入はこちら

境界戦機MAGAZINE Vol.1

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー