• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『メタルスキンパニック MADOX-01』がMOEROIDから待望のプラキット化!『メタルスキンパニック MADOX-01』がMOEROIDから待望のプラキット化!『メタルスキンパニック MADOX-01』がMOEROIDから待望...

『メタルスキンパニック MADOX-01』がMOEROIDから待望のプラキット化!

2022.03.07

MODEROID MADOX-01 【グッドスマイルカンパニー】

MADOX-01、MODEROIDでロールアウト!

MADOX-01 メイン画像
▲ 装甲・関節部をそれぞれ成型色で色分け、スナップフィットモデル仕様で、組み立てるだけで劇中イメージさながらの姿を再現できる。左肩の「01」のマーキングは水転写式デカールで再現される予定

 1987年OVA作品『メタルスキンパニック MADOX-01』より、スレイヴ・トルーパー「MADOX-01」が初のプラキット化! 良好な可動域に、豊富なオプションパーツや差し替えパーツにより、劇中イメージを存分に楽しめることができる。ここでは、塗装試作を撮り下ろしにて紹介していこう。

MADOX-01 背面全体画像
MADOX-01 頭部ハッチが開いている画像
▲ 頭部ハッチは開閉可能。内部にはパイロットフィギュアが造形される予定
MADOX-01 スモークディスチャージャーの角度を変えた画像
MADOX-01 背面ユニットと両翼のフラップを展開した画像

▲差し替えにより背面ユニット、および両翼のフラップを展開した状態を再現可能。両翼のスモークディスチャージャーは根元で角度を変えることができる

MADOX-01 大型ガトリング砲を持たせた画像
▲ クローとマニピュレーターの選択が可能で、大型ガトリング砲を持たせることができる。弾帯は軟質パーツを使用し腕の動きにフレキシブルに対応
MADOX-01 対戦車ミサイルと12.7mm機関砲を装備した画像
▲ 右腕に対戦車ミサイル、12.7mm機関砲を装備可能。劇中クライマックスで使った35mmオートカノンも手に持たせることができる

MODEROID MADOX-01

●発売元/グッドスマイルカンパニー●7900円、9月予定●約12cm●プラキット●原型/リキッドストーン、制作協力/瑞穂町デザインチーム、宮内利尚

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒAIC ライツ・AMG・ポニーキャニオン

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年4月号

ご購入はこちら

OBSOLETE モデリングマニュアル

ご購入はこちら

OBSOLETE研究報告書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー