• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『サンダーバード』からペネロープ号の作例をお届け!【山田卓司】『サンダーバード』からペネロープ号の作例をお届け!【山田卓司】『サンダーバード』からペネロープ号の作例をお届け!...

『サンダーバード』からペネロープ号の作例をお届け!【山田卓司】

2022.01.22

ペネロープ号【青島文化教材社 1/32】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

『サンダーバード』からペネロープ号の作例をお届け!【山田卓司】
ペネロープ号 特写
サンダーバード55ロゴ

初期モデルの資料を参考に細部を改修する

 「サンダーバード2号&4号」に続いて劇中でも活躍したヒロイン、レディ・ペネロープが乗るピンクのロールスロイス、ペネロープ号(FAB1)の作例をお届けしよう。キットはイマイから引き継いだものを改修してリリース。美しいボディラインやバンパー、グリルなどのメッキ加工パーツが魅力のキットである。作例は情景王・山田卓司が担当。撮影に使われた初期モデルの資料を参考にキットの形状を改修し、ベースを用意したディオラマ作品として仕上げている。エポパテで作ったペネロープとパーカーにも注目いただきたい。

ペネロープ号 全体
▲︎ペネロープ号とペネロープはディオラマベースに固定。ベースは木板にスタイロフォームを敷き、各種ディオラマ素材でそれらしく仕上げた。サイズは横30cm×横22cm×高さ18cmほどとなっている
ペネロープ号と
ペネロープ
▲︎ペネロープはエポパテによるスクラッチ。第12話「ペネロープの危機」登場時の衣装とした
フロントグリルは内蔵された機関銃用の穴を埋め
グリルもモールド入りのプラ板に
リアバンパー

▲︎フロントグリルは内蔵された機関銃用の穴を埋め、グリルもモールド入りのプラ板に置き換えた。リアバンパーもプラ板などで形状を修正している

運転席のパーカーもエポパテによる
シートにプラ棒でパイピングを追加

▲︎シートにプラ棒でパイピングを追加。バスタブ形式のパーツは左右内壁を切り取り、プラ板に置き換えた。運転席のパーカーもエポパテによるスクラッチ

トランク
プラ板と瞬間接着パテで大幅に形状修正
切り離し
プラ板と瞬間接着パテ
修正後

▲︎ボディ後面は一度トランク部分で切り離し、プラ板と瞬間接着パテで大幅に形状修正を施した

ペネロープ号 後方

 ついに公開されました日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』。私もサンダーバード世代なので楽しみで仕方ありません。オープニング映像とテーマ曲、主題歌はいつ観ても気分が高揚しますね。今回はペネロピー・クレイトン・ウォード嬢(ペネロープ)と執事のアロイシャス・パーカーとペネロープ号と呼ばれるFAB1。ロールスロイス製で普通乗用車としては巨大サイズの自動車です。元はイマイからリリースされていた製品を改修して、新たにリリースされたアオシマ版のキットを使っています。開発時期は古いものの、劇中登場のFAB1を上手くキット化しています。私はサンダーバードマニアではないので付け焼き刃なので恐縮ですが、リサーチしてみたら撮影時期によってディテールに若干違いがあるようです。側面にエンブレム、後部にモールのあるモデルもあるのですが、今回は初期に使われたモデルと思われる車体としました。
 ペネロープとパーカーの寄りのカットで使われるアップ用モデルもシートの白いパイピングやインテリアの塗装、キャノピーフレームで撮影時期による違いがあります。キットのディテールはたぶん撮影に使われたモデルを取材しており、インテリアのディテールに大きな間違いはないと思われます。しかし操縦席のシート左側から伸びているインカムマイクはキットでは右側からとなっており、ここはディテールを含め修正しました。シートにはプラ棒でパイピングを追加。バスタブ形式のパーツとなっているので左右内壁は切り取り、プラ板に変えました。
 ボディは左右のモールのディテールの場所にパーティングラインが設けられており、デフォルメがキツいので、ボディサイドをモールのディテールごとすべて削り落とし整形しました。ボディ後部もバランスが違っているようなのでプラ板で工作。ドア、ハッチのラインをスジ彫りしました。フロントグリルは内蔵された機関銃用の穴があり、ここを埋めるついでに、グリルそのものをモールド入りのプラ板に変えました。
 鬼門のメッキ塗装はボーンペイントを使っていますが、研究不足でちょっと質感が違っていて申し訳ありません。サイドモールとキャノピーフレームにはハセガワのミラーフィニッシュシートを使いました。
 ペネロープとパーカーはエポパテによる工作。ファッショナブルなペネロープの衣装は、第12話「ペネロープの危機」のものにしました。
 ベースは本編の雰囲気を意識して各種ディオラマ素材を使って工作しました。

ペネロープ号

青島文化教材社 1/32スケール プラスチックキット

ペネロープ号

製作・文/山田卓司

ペネロープ号
●発売元/青島文化教材社●2750円、発売中●1/32、約19.5cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Thunderbirds ™ and © ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.

山田卓司(ヤマダタクジ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

20世紀「模型」少年雑記録

ご購入はこちら

ホビージャパン ヴィンテージ

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー