• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • これからの世代にファントムのバトンを繋ぐファインモールドの1/72シリーズで、今日から俺たちがファントムライダー!これからの世代にファントムのバトンを繋ぐファインモールドの1/72シリーズで、今日か...これからの世代にファントムのバトンを繋ぐファインモ...

これからの世代にファントムのバトンを繋ぐファインモールドの1/72シリーズで、
今日から俺たちがファントムライダー!

2021.07.26

今日から俺たちがファントムライダー! 【ファインモールド 1/72】 月刊ホビージャパン2021年9月号(7月21日発売)

○新世代のコレクションサイズファントムここに!!

 F-4ファントムIIは時代ごとに、数多くのメーカーから名キットが登場してきました。そして2020年、1/72スケールというコレクションサイズのファントムがファインモールドの手によって一気にアップデートされ、奇しくも我が国のファントムは退役というタイミングとなりましたが、現代フォーマットの飛行機模型として僕たちの前に現れてくれました。パーツはピタッとハマり組み立てやすく、精度も良好。F-14でならした現代戦闘機の表現やラインのとり方、そして零戦やBf109シリーズで培った多くのバリエーション機体対応と、ファインモールドの持てる技術が結集したものとなっています。現在もバリエーション展開は続いていて、微細な新パーツを追加しながら、今後もショートノーズタイプへと展開。マニアックなパーツ違いがどのキットにも存在するので、これを買うとF-4のそれぞれのタイプや場所時代による差異が理解できるようなパーツとキット内容になっているので、このファインモールドのファントムはこれからプラモを通してファントムの楽しさに触れるには絶好のプラモになっています。そう、ファントム退役後の世代にもこのシリーズがあれば、幻をいつも愛していられるのです。

文/けんたろう、三環しおん

FineMolds 1/72 scale plastic kit PHANTOM II

●発売元/ファインモールド●1/72、約26.6cm(ロングノーズ)、約24.8cm(ショートノーズ)

航空自衛隊に初登場したファントムが作りたいならこれ!

▲F-4が航空自衛隊に配備された当初の姿。機体色グレー。配備第一号機の301のマーキングあり。補強板のない水平尾翼やセンサー類のまだ少ない翼、メーターが並ぶコクピットなど、原初のF-4EJパーツが入っている。

航空自衛隊 F-4EJ 戦闘機

●4290円、発売中

自衛隊でパワーアップしたファントムを作るならこれ!

▲F-4EJ改、となった改修型。青みがかったグレー、最終生産機440号機のマーキングあり。主翼の展開先パーツや補強板つきの水平尾翼、ライトニングスリップつきのノーズコーンなど、全体的に強化されたF-4がこちらになる

航空自衛隊 F-4EJ改 戦闘機

●4290円、発売中

洋上迷彩のファントムに心惹かれたらこれ!

▲対艦任務などの支援戦闘機になったファントム。F-2同様の青い海洋迷彩パターン。支援戦闘機というジャンルを担ったF-4。薄いグレーのコーションマークで、5種類の機体を再現する

航空自衛隊 F-4EJ改“第8飛行隊”

●4290円、発売中

ミグ戦闘機も恐くないファントムはこれ!!

▲EJの基になったE型、ベトナム戦争時の姿を再現。F-4EJ系列と基本は同じパーツ構成になっているが、Hランナーに新たに追加されたバルカン砲口パーツもある。黄緑、緑、茶色という、ベトナムでのイメージどおりの迷彩カラーのカラーリングはこちら

アメリカ空軍 F-4E 戦闘機(前期型)

●4290円、発売中

偵察用ポッドのカメラのかっこよさを知ったらこれ!

▲EJが偵察機になったタイプ。機体下に偵察ポッドを懸架しているのが特徴。3種類の偵察ポッドやECMポッド、それに対応したコクピットコンソールのパーツが入ったVランナーが新規に付属。カラーリングはベトナム迷彩からベージュの色を濃いグレーにしたようなカラーリング

航空自衛隊 RF-4EJ 偵察機

●4730円、発売中

待ってましたのショートノーズ海洋機ならこれ!

▲F-4シリーズでは初のショートノーズタイプ。空母運用で主脚を強化した。エンジンはE型と同タイプだが、背面のカバーに給油口がないタイプになり、パイロン(先端に向かう角度が違う!)や脚カバー、アンテナ数の違う垂直尾翼など新パーツがモリモリになっている

アメリカ海軍 F-4J 戦闘機“アードバークス”

●4510円、8月予定

シブい州空軍のグレーなショートノーズならこれ!

▲米国州空軍の運用したファントム。機首のアンテナやJ79エンジンのバージョン違いが新パーツ。ミシガン州空軍とオレゴン州空軍の2つのマーキングで、オレゴン州空軍の機体はベトナム戦争でミグ撃墜記録も持つタイプ

アメリカ空軍 F-4C 戦闘機“エア・ナショナル・ガード(州空軍)” 

●4510円、8月予定

ベトナム迷彩のショートノーズファントムはこれ!

▲C型同様に機首アンテナやエンジンのバージョン違いを新パーツとしつつ、空軍に配備された初期のF-4を再現。黄土色、黄緑、深緑のベトナム迷彩タイプで、ミグを撃墜したエース機や、チャック・イェーガー大佐などの機体マーキングを用意している

アメリカ空軍 F-4D 戦闘機“ファースト・ミグエース”

●4510円、9月予定

海兵隊って?そんなファントムがこれ!

▲定番外の限定仕様。J型をベースとして、海兵隊のミグキラー舞台のマーキングを再現

アメリカ海兵隊 F-4J 戦闘機“マリーンズ”【特装仕様】

●4510円、9月予定

FOREVERしたいならこれ!

▲2020年に引退を迎えたF-4EJ改の特別マーキングを限定商品として発売。青い派手なマーキングはシルク印刷のメタリック色のデカールを用意して対応。ナノアビエーションシリーズのシートベルトとバックミラー・パネルライトが付属。お買い得

航空自衛隊 F-4EJ改 ラストフライト記念“ブルー”

●4950円、発売中

黄色いド派手なさよならファントムはこれ!

▲2020年引退を迎えたF-4EJ改の特別マーキングを限定商品として発売。黄色い派手なマーキングと、垂直尾翼のカエルが特徴。同社製のナノアビエーションシリーズオプションパーツ、シートベルトとバックミラー・パネルライトが封入

航空自衛隊 F-4EJ改 ラストフライト記念 “イエロー” 

●4950円、発売中

胸熱で涙が出るファントムはこれ!

▲日本に導入された最初のファントムが、引退を前に当初のマーキングに戻ったのがこの301号機の特別塗装。FP37をベースに、背面のアンテナが追加された新パーツを追加している

航空自衛隊 F-4EJ 戦闘機 301号機ファイナル

●4290円、発売中

文字ロゴ
この記事が気に入ったらシェアしてください!

文/けんたろう、三環しおん

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年9月号

ご購入はこちら

飛行機模型製作の教科書 タミヤ1/48 傑作機シリーズの世界 「レシプロ機編」

ご購入はこちら

タミヤ1/48トムキャット製作ガイド F-14Aトムキャットを楽しむ本

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー