• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 陸上最大の動物「アフリカゾウ」がARTPLAでプラモ化!「増長天」のテストショットも到着陸上最大の動物「アフリカゾウ」がARTPLAでプラモ化!「増長天」のテストショットも到...陸上最大の動物「アフリカゾウ」がARTPLAでプラモ化!...

陸上最大の動物「アフリカゾウ」がARTPLAでプラモ化!「増長天」のテストショットも到着

2022.12.26

海洋堂PRESENTS ARTPLAミュージアム 月刊ホビージャパン2023年2月号(12月23日発売)

陸上最大の動物「アフリカゾウ」がARTPLAでプラモ化!「増長天」のテストショットも到着

 海洋堂のプラスチックモデル・ARTPLA(アートプラ)の最新情報が丸わかり! 今回はこれまでにない大作に仕上がっている1/35動物プラスチックモデル最新弾や、四天王像シリーズ3体目の最新テストショットをお届けしますよ。


動物も建物も大ボリューム!「観光客とアフリカゾウセット」

観光客とアフリカゾウセットの画像

 1/35動物プラスチックモデルシリーズに、陸上最大の動物・アフリカゾウ(成体)が満を持して参戦。さらに、動物園の情景再現におあつらえ向きな形のウッドデッキとゲート、リアルな造形の観光客フィギュア4体も付属し、過去作の動物プラスチックモデルシリーズと組み合わせてさまざまなシチュエーションで遊ぶことができる。ゲートやウッドデッキ装飾用の水転写デカール付き。


地味にナイスモチーフゲートとウッドデッキ

ウッドデッキの画像
観光客4人の画像

▲ 茅葺き状の屋根が特徴的なゲートは、タテ約11.5×ヨコ15×奥行き4cmとなかなかのボリューム感。付属のフィギュア4体が載せられる開放的なウッドデッキもナイス立体化だ。その4体のフィギュアは、スマホで自撮りする女性やハンチング帽を被った壮年の男性、双眼鏡を覗いているポーズなどユニークなもの多し。細かい部分まで造形されているのでぜひ塗装してあげよう

迫力満点!アフリカゾウ

 アフリカゾウの正面全体画像
アフリカゾウの背面全体画像

▲ 体高約9×全長14cmのアフリカゾウ成体。平たい耳や長大な象牙の再現度もさることながら、ゾウ特有の細かく刻まれた皮膚のシワの造形が秀逸だ。既発売の「ARTPLA 飼育員とシロサイセット」に付属する仔ゾウとぜひ並べたい

観光客とアフリカゾウセットのランナー画像
▲ ランナー一覧。中央下、デッキブラシのようなゲートの屋根パーツがひときわ目を惹く。左下の輪状のランナーは動物プラスチックモデルシリーズ共通の、連結できる汎用柵パーツ
観光客とアフリカゾウセットのパッケージ画像

ARTPLA 観光客とアフリカゾウセット

●発売元/海洋堂●4290円、12月予定●1/35●プラキット●造形総指揮/松村しのぶ、原型/海洋堂

四天王像3番手、増長天参る!

増長天の正面全身画像

仏像プラスチックモデルシリーズの第3弾「増長天」のテストショットが到着。増長天はその名の通り「増長、増大させる」力を持つとされ、五穀豊穣の存在として崇敬を集める。宝剣をかざした威圧するような姿勢、四天王の中ではもっとも武闘派と言われるほどの鋭い眼光と憤怒の表情で睨み付ける表情など、実物の像と変わらない佇まいを備えている。


増長天の背面全身画像
増長天のバストアップ画像
▲ 甲冑表面の複雑な装飾も忠実に造形。衣服の立体感も素晴らしい
増長天のランナー画像
▲ 全3枚からなるランナーはダークレッドで成型。パーツのディテールを潰さないように細かくていねいな分割がなされている

集めよう仏像シリーズ!

持国天と多聞天と増長天の画像
▲ 既発売の持国天(左)、多聞天(右)と並べて。それぞれ成型色が異なるため、未塗装でもカラフルでにぎやか。残る広目天も鋭意開発中なので続報を待たれよ!

ARTPLA 四天王像 増長天

●発売元/海洋堂●5390円、2023年1月予定●約16cm●プラキット●原型/Studio蓮

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⒸKAIYODO

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

粘土で作る! いきもの造形

ご購入はこちら

仏像フィギュアのすゝめ

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー