• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • マクロス新製品ラッシュ!偵察型リガードやPLAMAXバトロイドバルキリーが商品化!マクロス新製品ラッシュ!偵察型リガードやPLAMAXバトロイドバルキリーが商品化!マクロス新製品ラッシュ!偵察型リガードやPLAMAXバト...

マクロス新製品ラッシュ!偵察型リガードやPLAMAXバトロイドバルキリーが商品化!

2022.12.23

マクロス40周年記念 新統合軍広報室 HJ支部 月刊ホビージャパン2023年2月号(12月23日発売)

マクロス40周年記念

新統合軍広報室 HJ支部

 マクロス40周年を記念してマクロスに関するさまざまな情報をお伝えしていく「新統合軍広報室 HJ支部」。今回は秋のイベントラッシュで初お披露目された今後の発売予定および参考出品アイテムの数々を紹介していこう。マクロスモデラーズの新企画「バルキリーアンケート」にもご注目!

マクロスモデラーズ第7回プラモデルフォトコンテスト
2022年12月の審査員コメント

 12月も新たなプラモデルが発売となり、また今後発売を予定しているさまざまなアイテムに目移りしている読者諸兄にさらに発破をかけるべく、12月は特別審査員より、『マクロスΔ』フレイア・ヴィオン役の鈴木みのりさんからコメントが到着。

鈴木みのり

「マクロスモデラーズ第7回プラモデルフォトコンテスト」開催おめでとうございます。『マクロスΔ』とほぼ同時に始まったこのお祭りに再び参加できてとても嬉しいです。個人的には、『マクロスΔ』作品はもちろん、マクロス40周年をお祝いするような、マクロスの歴史を感じられるデカルチャーな作品を見てみたいです! ゴリゴリ頑張ってください! 楽しみにしてます!

あなたの推しバルキリーは!? バルキリーアンケート開催決定!!

 マクロスモデラーズの新企画「「マクロスモデラーズ」で語り合おう!! バルキリーアンケート『マクロス7』編」の開催が決定。webで好きなバルキリーに投票して、その結果をライブ配信「マクロスモデラーズ」番組内で発表し、みんなで熱く語り合うというもの。投票は2022年12月23日より開始されており、締切は2023年1月15日23:59、結果発表は2023年2月2日22:00〜の予定だ。詳しくは公式サイトmacross.jpをご覧いただきたい。

リガード「偵察型」発売決定!!

 ハセガワ 1/72リガードが標準量産型、小型ミサイルポッド装備型に続いて偵察型の発売も決定。胴体前面や長距離センサー、レーダーアンテナ、複合探知システムなどを多数の新規金型パーツを使用することで再現。長距離センサーなどはクリアーグリーンやクリアーレッドの成型色で色分けされている。

▲ゼントラーディ軍ブリタイ艦隊所属機を再現できる水転写デカールが付属
▲新規の胴体前面パーツ。各部モールドやパネルラインなど、左右非対称の形状が細かく再現されている

リガード(偵察型)

●発売元/ハセガワ●3960円、3月1日予定●1/72●プラキット

PLAMAXでVF-1J バトロイドバルキリー発売決定!!

 グッドスマイルカンパニー、マックスファクトリーをはじめとするさまざまなメーカーの新作ホビーが展示された「ワンホビギャラリー2022AUTUMN」(2022年11月26日・27日、アキバCOギャラリーにて開催)。こちらのPLAMAXコーナーにて「1/72 VF-1J バトロイドバルキリー(一条輝機)」が展示された。1/72スケールとしては22年11月にファイターが発売されたばかりだが、早くもバトロイドに着手とのことで今後の展開にも期待が高まる。

▲J型頭部と大きな丸指ハンドからも分かるようにバトロイドはTV版からのリリースとなる
▲各部繊細なパネルラインや胴体天面のメカモールドが目を惹く。ファイターは徹底的な組み立てやすさ重視だったが、こちらはどのような仕様になるのか気になるところだ
▲ファイター第2弾として「1/72 VF-1S ファイターバルキリー(ロイ・フォッカー機)」の発売も決定
▲同スケールの一条輝フィギュアが付属。原型はPLAMAXシリーズお馴染みの平田英明氏が手掛けている

「TAMASHII NATION 2022」はマクロス祭り!

 BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部が開催する年に一度の祭典「TAMASHII NATION 2022」が2022年11月18日〜20日の期間、ベルサール秋葉原で開催。今回は1F・2F・B1Fの3フロアを使用した大規模展示となり、B1Fはすべてマクロスで埋め尽くされるほどのマクロス推しとなっていた。本記事ではDX超合金を中心に展示アイテムを紹介。HI-METALRアイテムは月刊ホビージャパン2023年2月号P.210からの「HI-METALR最前線!」にてご確認いただきたい。

▲エントランスからの通路を抜けるとマクロスオンリー空間。ヒューマンサイズのVF-1S ストライクバルキリー(一条輝機)が出迎えてくれた
▲今回の最大の目玉が「SDF-1 マクロス」(参考出品)。フロア中央にディスプレイされており、圧倒的な存在感を放っていた。展示は要塞艦だったが、後ろのパネルを見る限り強攻型への変形も検討されているようだ
▲もうひとつの目玉がDX超合金「劇場版 VF-1S ストライクバルキリー(一条輝機)メカニックエディション」(参考出品)。ストライクパーツの内部メカが再現されており、半透明のカバーパーツが付属する

▲2023年3月にBlu-ray Boxの発売を控える『マクロスF』からは、DX超合金「VF-25F スーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)リバイバルVer.」(2023年4月発売予定)に続いて「VF-25G スーパーメサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機)リバイバルVer.」を参考出品展示

▲『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』からは、DX超合金「VF-31AX カイロスプラス(ハヤテ・インメルマン機)対応スーパーゴーストセット」(2023年5月予定)を筆頭に、参考出品としてカイロスプラス対応アーマードパーツセットおよびスーパーパーツセット(ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機、ボーグ・コンファールト機)、VF-31AX カイロスプラス(アラド・メルダース機、チャック・マスタング機)、Sv-262Hs ドラケンIII(ボーグ・コンファールト機)赤騎士Ver.を展示

▲1994年組の『マクロス7』および『マクロスプラス』からDX超合金「VF-19改 ファイヤーバルキリー」、「YF-21」を参考出品展示

▲デフォルメされたメカとキャラがセットになったコレクションフィギュア「TINY SESSION」シリーズは各作品から参考出品アイテムを展示。『マクロス7』の「花束の少女」や『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』のYami_Q_rayの5人など、立体化が少ないアイテムがリリースされるのは嬉しい

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©1982,1984,1994,2015,2021 BIGWEST ©2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

HJメカニクス14

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.23

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー