• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニールのプラキット版試作公開!『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニールのプラキット版試作公開!『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニー...

『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニールのプラキット版試作公開!

2022.12.07

海洋堂PRESENTS ARTPLAミュージアム 月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニールのプラキット版試作公開!
スレイプニールの正面全体画像

 海洋堂のプラスチックキット・ARTPLA(アートプラ)の最新情報が大集結! 今回は伝説の漫画『機神幻想ルーンマスカー』より、待望のプラキット版「スレイプニール」の試作が公開されたのでドドンとお届け!


『機神幻想ルーンマスカー』より機械神・スレイプニールが奇跡のプラキット化!!

 メカデザイナー、アニメーション監督などさまざまな分野で活躍する出渕裕氏が手掛けた漫画『機神幻想ルーンマスカー』。本作は1988年より「月刊ドラゴンマガジン」(富士見書房)にて連載されたのち、「月刊COMICリュウ」(徳間書店)にて2009年から第二部が連載された氏唯一の長編連載なのだが、根強い人気にもかかわらず、立体化の機会に乏しい作品でもあった。
 そんななか、我らの海洋堂は作品を代表するルーンマスカー(機械神)、スレイプニールのインジェクションプラキット化を決定。BOME氏が彩色した写真の試作品を見てもわかるように、原型師の天才・谷明氏が創り上げた神馬の造形は美しいの一言に尽きる。その精密で流麗なラインを忠実に再現するべく、現在急ピッチで金型の開発が進行中とのこと。続報を楽しみにしていよう。

▲ ルーンマスカー、神々の遣わす大地の使徒。通常彼らは動物を模した形態をしているといわれる。馬頭の守護神スレイプニールは、イングラット大国を守護するルーンマスカーで、馬の頭と胴体を持ち、また比類なき強さから「西方の鬼神」とも称される
スレイプニールの背面全体画像
▲ 背面から。甲冑状装甲の絶妙な曲線はもちろん、たてがみや尾のたなびく毛の造形も美しい。また、付属のベースは、本体と同様にHIPS(耐衝撃性ポリスチレン)製を予定。HIPSは通常のポリスチレン樹脂と同様に塗装、接着ができる樹脂なのでご安心を
スレイプニールの胸元の画像
スレイプニールの関節の画像
スレイプニールの腕の画像
スレイプニールの蹄の画像

▲ 谷氏の卓越した造形センスにより、胸部周辺の有機的なパーツや、甲冑状の関節からのぞくチェーンメイル状のディテールが妥協なく再現されていることがわかる。蹄の裏にも高密度なモールドが盛り込まれているのもうれしいところ。設計中のランナーは全6枚、約100パーツから構成されている

スレイプニールの横と斜め上からの画像

開発中のランナー画像をこっそり公開!

スレイプニールの開発中のランナー画像

ARTPLA 「機神幻想ルーンマスカー」スレイプニール

●発売元/海洋堂●9790円、2023年4月予定●ノンスケール●プラキット●原型/谷明

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ出渕裕/徳間書店

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

ヘキサギア設定資料集 DOCUMENT of HEXA GEAR

ご購入はこちら

ホビージャパン ヴィンテージ Vol.8

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー