• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 巨人の王、現る!「キング・ブロッド」のダイナミックな組み味を楽しめ!【ウォーハンマー】巨人の王、現る!「キング・ブロッド」のダイナミックな組み味を楽しめ!【ウォーハン...巨人の王、現る!「キング・ブロッド」のダイナミック...

巨人の王、現る!「キング・ブロッド」のダイナミックな組み味を楽しめ!【ウォーハンマー】

2022.12.05

AMAZING WARHAMMER  月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

巨人、現る!!!
大迫力のミニチュアをその手で組み上げろ!!

King Brodd キング・ブロッド

キング・ブロッドのメイン画像
▲ 全高約18cmと『ウォーハンマー』のミニチュアの中でもかなり大きな部類にはいる。パーツ構成はシンプルなので、1時間ほどで組み上がるのも魅力

作り応え、塗り応え抜群の巨人族「ガルガント」

 英国のミニチュアホビーメーカー「ゲームズワークショップ」が展開する『ウォーハンマー』の魅力をお届けする本コーナー。今回は見た目、サイズともにインパクト抜群の巨人族「ガルガント」のミニチュアをフィーチャー。
 本キットはガルガントの王を称している「キング・ブロッド」の他に4種、計5種のキャラクターを選択で作ることができるすごいバリューを秘めたキットだ。本記事ではキング・ブロッドをメインに、巨人族ガルガントの魅力に迫ってみよう!!

キャラクター解説/傭兵ペンギン
撮影/三環しおん

キング・ブロッド/『ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー』の世界である「定命の諸領域」を闊歩する巨人族「ガルガント」は本能的に闘争を好む野蛮な種族であり、報酬を約束すれば傭兵として、その強大の力を貸してくれる。また彼らは、はるか昔に地上を闊歩し、人類の神シグマーの手勢によって討たれた神獣ベヘマットの子孫であることも知られている。
 そんな彼ら「サン・オヴ・ベヘマット(ベヘマットの子)」には長らく指導者がおらず勝手気ままに戦争と破壊に明け暮れていたのだが、ここのところガルガントの王を自称しシグマーに復讐を誓って同族を集めている輩がいる。それが「キング・ブロッド」だ。彼はかつてシグマー神の軍勢とともに暗黒神の軍勢と闘った老戦士であり、シグマーが父祖ベヘマットを騙して殺すその場に居合わせたもののひとりである。それ以来彼は諸領域の各所で破壊の限りを尽くしながらシグマーを打ち倒すための戦力を集め、天界を相手にする一大決戦に備えている。

キング・ブロッドのランナー画像
▲ 167パーツもあるが、それはこのキットだけで5体の巨人を選択できるから。選択式なので、その多くは余剰パーツとなる
キング・ブロッドの顔の画像
▲ 同族を率いている雰囲気がバリバリ出ている険しい表情。各部のディテールはとても見どころが多い!
平民を握っているキング・ブロッドの右手の画像
▲ 巨人のサイズ感を一発でわからせてくれるパーツ。哀れな平民が握られている
キング・ブロッドの胴体の画像
▲ ひとつひとつが大きいパーツで構成されているので、ダイナミックな組み味を楽しむことができる
キング・ブロッドの武器とハンドパーツの画像
▲ 武器の鎖とハンドの一部が一体になった分割。『ウォーハンマー』らしい巧みなパーツ分割も楽しめる
説明書の画像
▲ すべてがユニーク!! 全巨人を作りたくなってしまう!

あなたはどの巨人を生み出す!? キング・ブロッドとともに戦う者たち

ここからは、本キットで作ることができる他の4種をご紹介。傭兵ペンギン氏による解説を読んで、ぜひこれらの巨人も製作してほしい。

ビーストスマッシャー

ビーストスマッシャーの画像
▲ 最強最大の野獣を見つけ出して叩き潰すために諸領域を旅して周ることで知られるメガ・ガルガントたちの総称。彼らは破壊神ゴルカモルカの敬虔な信徒であり、野獣狩りも神の偉業を再現する信仰の形なのだ。ゲームでは敵のモンスターと戦うのが得意なユニットであり、巨人の軍勢を率いるリーダーともなる

ウォーストンパー

ウォーストンパーの画像
▲ 戦争をこよなく愛し、大喜びで喚きながら最前線で暴れまわることで知られるメガ・ガルガントたちの総称。他のガルガントに比べて知略に優れ、顔に矢が飛んできた際には目を手で庇ったほうが良いことを知っている者さえいるという。ゲームでは敵の大群と戦うのが得意なユニットであり、巨人の軍勢を率いるリーダーともなる

クラーケンイーター

クラーケンイーターの画像
▲ 若者たちと関わるのが煩わしくなった年長者であり、仲間と離れ海辺の洞穴などに戦利品を収集していることで知られるメガ・ガルガントたちの総称。手にした投網に“後々のため”にあらゆるものを詰め込むという性質を持つ。ゲームではその孤独を好む性質を再現し目標マーカーを蹴飛ばして他を寄せ付けないというルールを持つ風変わりなユニットで、巨人の軍勢を率いるリーダーともなる

ゲートブレイカー

ゲートブレイカーの画像
▲ 他の種族の城塞や都市を見かけると壊さずにはいられなくなることで知られるメガ・ガルガントたちの総称。彼らが行う建物の破壊は、ガルガントの縄張りの領有を宣言するという間違いを犯した“ちびども”への教育的指導だ。ゲームではとにかく強烈な一撃を繰り出すことが得意なユニットで、巨人の軍勢を率いるリーダーともなる

誰でもカッコよく肌が塗れる魔法の塗料 シタデルカラーコントラスト「グィリマン・フレッシュ」

 ガルガントは肌の露出が多いので、まさにこの肌が塗装ポイントとなる。ここでとっても便利なのがコントラストの「グィリマン・フレッシュ」だ。白下地を吹いた上からこの塗料を塗るだけで、いい感じの肌が完成する。とても楽しい塗装なので、ぜひチャレンジしてほしい。

グィリマン・フレッシュの画像
▲ グィリマン・フレッシュは、ちょっと濃いめな肌に仕上がる。白い下地色を塗って上から、この塗料を塗るだけで自然に染まる
グィリマン・フレッシュをキング・ブロッドの顔に塗っている画像
▲ コントラストはシャバシャバに薄い塗料なので、表面のディテールの凹凸に沿って勝手に染まっていく。これによって自然なグラデーションが生まれる
キング・ブロッドの塗装した部分を乾かした画像
▲ 薄く全体にひと塗りして乾かしただけでこのレベルに仕上がる! 超感動!
キング・ブロッドの塗装した左脚の画像
▲ 足も同じように染めただけ。ミニチュアを持っている本物の手と同じようなリアルな質感!!
キング・ブロッドのパッケージ画像

キング・ブロッド

●発売元/ゲームズワークショップ●29500円、発売中●約18cm●プラキット

ウォーハンマーストアではペイントやゲームのレクチャーも行っているぞ!
ゲームワークショップ日本公式ツイッターをチェックせよ!

ウォーハンマー最新ニュースはWARHAMMER COMMUNITY」にて!

この記事が気に入ったらシェアしてください!

傭兵ペンギン

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

ウォーハンマースタートアップガイド HOW TO BUILD WARHAMMER

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.14

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー