• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 今月発売!「MGEXストライクフリーダム」テストショット公開!その他最新ガンプラ&プレバンアイテムもチェック今月発売!「MGEXストライクフリーダム」テストショット公開!その他最新ガンプラ&プレ...今月発売!「MGEXストライクフリーダム」テストショッ...

今月発売!「MGEXストライクフリーダム」テストショット公開!その他最新ガンプラ&プレバンアイテムもチェック

2022.11.01

GUNPLA NEW ITEM INFORMATION 月刊ホビージャパン2022年12月号(10月25日発売)

今月発売!「MGEXストライクフリーダム」テストショット公開!その他最新ガンプラ&プレバンアイテムもチェック

 ガンプラの最新情報をお届けする「GUNPLA NEW ITEM INFORMATION」。今回は発売目前のMGEX第2弾、ストライクフリーダムガンダムをご紹介。PGと並ぶガンプラ最高峰ブランドの実力をご覧ください。またイベントで発表された今後の新商品情報もどっさり届いていますよ。

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●プラキット


MGEXストライクフリーダム、いよいよ発売!

 2022年11月に発売を迎えるMGEXストライクフリーダムガンダム。多彩なマテリアルを採用し、1/100スケールに限界まで詰め込まれた情報量と可動機構を搭載しており、2022年のガンプラシーンを締めくくるビッグアイテムとなっている。今回は基本情報を振り返りながらテストショットを公開。月刊ホビージャパン2023年1月号でも専用ページを設けて大々的に紹介する予定なので、そちらもお見逃しなく!

▲「ガンプラ史上最高峰の金属表現」を掲げた本キット。材質や成型色が異なる5種もの素材を併用した金のフレームが最大のポイントとなっている。装甲の隙間から金色のパーツが覗き、劇中最強クラスの機体としての威厳を表現している
▲スーパードラグーン基部が伸展、さらに黒いフレームが展開し迫力あるシルエットを形成する。4ブロックあるウイングは回転だけでなく捻りの可動軸があり、3次元的な表情付けが可能となっている
▲レールガンのセンサーほか3Dメタリックシールを随所に配置。胸部などにはエッチングシールを採用、赤いパーツはクリアーパーツで内部構造が透ける。全身のディテールすべてが見どころだ
▲肩と腰アーマーに展開ギミックを内蔵。ウイングだけでなく本体も放射状にシルエットが拡がるようになっている

▲2丁ライフルの連結、腰部レールガンの展開など武装ギミックももちろん網羅。ビームシールドはPET樹脂にホログラム印刷が施され高い質感で再現される

MGEX ストライクフリーダムガンダム

●15400円、11月予定●1/100、約18cm

ガンプラ最新アイテムレポート!

「全日本模型ホビーショー」などで今後展開される新たなガンプラが多数発表された。その内容をお届けしよう。MG Ver.Kaや『水星の魔女』の特集記事でも関連アイテムを紹介しているので併せてチェック!

※表記がない場合、価格および発売時期未定

▲『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』から、サザンクロス隊の高機動型ザク(地上用)が出撃予定!
▲スレッガー機に続いて、サザンクロス隊と戦ったモロッコ戦線仕様のジムも企画されている
▲シャア専用高機動型ザクも同じく企画進行中。さらにガンキャノン(ククルス・ドアンの島版)の一般販売も告知されているぞ
▲新たなSDガンダムブランド「MGSD」。第1弾はフリーダムガンダム! SDながらフルフレーム構造のハイエンドキットとなる(4290円、2023年1月予定)
▲SDCSからひさびさの新作! 『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズよりトルネードガンダムが商品化決定だ
▲スペリオルストライク フリーダムドラゴン降臨! 2色の金+クリアーイエローと豪華な成型色となるようだ(1320円、2023年1月予定)
▲スペリオルストライク フリーダムに酷似した謎のキャラクター2体も発売(各1320円、2023年2月予定(左)、同3月予定(右))。さらにこの先の展開もあるようだが…!?

今月のプレミアムバンダイ

●プレミアムバンダイ販売アイテム

▲『A.O.Z RE-BOOT ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』に登場する、レジオン仕様のTR-6をキット化。頭部アンテナを新規再現している

HG ガンダムTR-6[ウーンドウォート]サイコブレードカスタム(A.O.Z RE-BOOT版)

●2640円、受注中、2023年1月~発送予定●1/144、約12cm

▲アプリゲーム『機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE』主人公機をHG化! 巨大な追加ブースターも含めて立体化している

HG ガンダム開発試験 0番機(エンゲージゼロ)

●2750円、受注中、2023年1月~発送予定●1/144、約12cm

▲AGE-1最終決戦仕様が念願のMGに! 成型色は本品専用に調整され、換装でゼフルドランチャーも再現可能。発売中のAGE-1に装備可能な拡張パーツ単体(2970円)も同時発売だ

MG ガンダムAGE-1 フルグランサ[デザイナーズカラーVer.]

●7370円、受注中、2023年1月~発送予定●1/100、約18cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年12月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年11月号

ご購入はこちら

ガンプラカタログ2022 プレミアムバンダイ編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー