• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最新ガンプラ11種を紹介!『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最新ガンプラ11種を紹介!『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最新ガンプラ11種を紹...

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最新ガンプラ11種を紹介!

2022.08.25

機動戦士ガンダム 水星の魔女 月刊ホビージャパン2022年10月号(8月25日発売)

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最新ガンプラ11種を紹介!

 前日譚「PROLOGUE」と本編の予告PVも公開され、2022年10月の放映開始に向けて熱が高まっていく『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。新たに明かされた情報をまとめて紹介しよう。ガンプラも現時点でかなりの点数が発表されているので、乗り遅れないようご注意を。
●公式サイト g-witch.net
●公式twitter @G_Witch_M


STAFF

企画・制作/サンライズ
原作/矢立肇 富野由悠季
監督/小林寛
シリーズ構成・脚本/大河内一楼
キャラクターデザイン原案/モグモ
キャラクターデザイン/田頭真理恵 戸井田珠里 高谷浩利
メカニカルデザイン/JNTHED 海老川兼武 稲田航 形部一平 寺岡賢司 柳瀬敬之
音楽/大間々昂

Play back「PROLOGUE」

“GUNDAM NEXT FUTURE”各会場で公開中の「PROLOGUE」。「GUND」「モビルスーツ開発評議会」といった『水星の魔女』のキーワードの登場や迫力のMS戦など、こちらも見逃せない内容となっている。

「PROLOGUE」視聴方法

①「GUNDAM NEXT FUTURE -BASE SERIES-」に参加する
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の展示を中心としたスペシャルイベントを各地で開催。
「PROLOGUE」の上映会を実施し、オンライン試写会参加チケット入りスタンプラリー台紙も配布。OSAKA BASE(グランフロント大阪/開催中、2022年9月4日まで)、TOKYO BASE(新宿三角広場/2022年9月29日~10月2日)。

②「GUNDAM NEXT FUTURE -THE GUNDAM BASE POP-UP TOUR-」に参加する
 “THE GUNDAM BASE”の魅力を凝縮したポップアップイベントを各地で開催。
会場で「PROLOGUE」のオンライン試写会参加チケットが入ったリーフレットを配布。仙台(仙台PARCO/開催中、2022年8月28日まで)、札幌(札幌PARCO/2022年9月30日~10月16日)。※松本会場、静岡会場での開催も予定しています。

Promotion Video

「PROLOGUE」と同時に公開された本編PV。躍動するガンダム・エアリアルだけでなく、新キャラクターや学園内の風景など情報が満載となっている。未視聴の方は今すぐチェック!

MAIN CAST

 主人公のスレッタ・マーキュリーと、ミオリネ・レンブランのキャストも明かされた。「GUNDAM NEXT FUTURE -LINK THE UNIVERSE-」では力強い意気込みも語っていたぞ。

スレッタ・マーキュリー役/市ノ瀬加那

●出演作品/『境界戦機』(紫々部シオン役)、『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』(オリヴィア役)、ほか

ミオリネ・レンブラン役/Lynn

●出演作品/『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(ジャニス・ハラウェイ役)、『マブラヴ オルタネイティヴ』(鎧衣美琴役)、ほか

MOBILE SUIT

▲分離状態のビットステイヴを全身に装着したガンダム・エアリアルの設定画が公開。第1弾PV内には、この形態で宇宙を駆ける姿も

GUNPLA

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●プラキット

▲胸部シェルユニットは新素材を使用し、通常時と発光時をそれぞれ再現。下で紹介する『HGガンダムルブリス』でも解説しているので併せてご覧いただきたい

HG ガンダムエアリアル

●1430円、10月予定●1/144、約13cm

HG ディランザ(一般機/キャラクターA専用機)(仮)

●1760円、11月予定●1/144、約13cm

HG ディランザ(グエル専用機)

●1760円、10月予定●1/144、約13cm

HG ガンダムファラクト

●2090円、12月予定●1/144、約13cm

HG ダリルバルデ

●2090円、12月予定●1/144、約13cm

HG デミトレーナー(キャラクターB専用機)(仮)

●1540円、11月予定●1/144、約13cm

HG デミトレーナー

●1320円、12月予定●1/144、約13cm

HG デミトレーナー用 拡張パーツセット

●880円、12月予定●1/144

SDガンダム EXスタンダード ガンダムエアリアル

●660円、10月予定●約10cm

Figure-rise Standard スレッタ・マーキュリー

●3520円、10月予定●約14cm

Figure-rise Standard ミオリネ・レンブラン

●3520円、11月予定●約14cm

HGベギルベウ、テストショット確認!

『水星の魔女』プラキットの先陣を切った、HGガンダムルブリスとHGべギルベウ。発売間もない2大キットの詳細をおさらいしておこう。べギルベウは劇中でも印象的であったノンキネティックポッドの射出ギミックが特徴的だ。

▲2連装ビームガンと実体剣刃で構成されたベイオネットや、特徴的な構成のバックパックなど、ガンプラとしても新鮮な印象のフォルムが魅力だ

▲頭部、バックパック、肩、胸部、脚部とふんだんにクリアーパーツを採用。内部の作り込みでさらなる魅せ場にできそうだ
▲フライトユニットの展開機構と、脚部クローの可動も再現

▲ノンキネティックポッドはリード線で射出が可能で、展示用支柱が1セット付属する

HG べギルベウ

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1760円、発売中●1/144、約13cm●プラキット

HGガンダムルブリスもロールアウト!

「PROLOGUE」の主人公機とも言えるガンダム・ルブリス。ガンビットの再現や、特殊加工で再現されたシェルユニットなど、『水星の魔女』キットシリーズのポイントとなる要素が盛り込まれている。本放送開始前に絶対に抑えておきたいキットだ。

▲メリハリのある形状と細かなディテールで立体映えするデザインのルブリス。背面とレシーバーガンにガンビットを接続したビットオンフォームや、レシーバーガン懸架も再現可能だ

▲ビットステイヴは連結するとシールドに。多彩な装備状態を楽しめるためプレイバリューも高い

▲レシーバーガンから発するビームブレイド、バックパックに収めたビームサーベルもそれぞれ再現

▲柄付きフィルムを取り込んで成型する「インモールド成型」と、糊面に絵柄がある「ダブルサイドシール」で胸部シェルユニットの発光/無発光を再現。このサイズでこれ以上の表現は不可能では? と思わせるほど高い質感となっている
▲7基のビットステイヴは差し替えなしで連結/分離が可能
▲べギルベウとともに揃えて、劇中の戦いを再現だ!

HG ガンダムルブリス

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1760円、発売中●1/144、約13cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒ創通・サンライズ・MBS

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年10月号

ご購入はこちら

セイラマスオの気まぐれガンプラ製作記

ご購入はこちら

週末でつくるガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~HG編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー