• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • 軽量かつしっかりと掴む力あり!「MONO」ピンセット3種の性能をチェック【工具&マテリアルガイド】軽量かつしっかりと掴む力あり!「MONO」ピンセット3種の性能をチェック【工具&マテリ...軽量かつしっかりと掴む力あり!「MONO」ピンセット3種...

軽量かつしっかりと掴む力あり!「MONO」ピンセット3種の性能をチェック【工具&マテリアルガイド】

2022.07.24

「MONO ピンセット」 模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド(2月21日発売)

軽量かつしっかりと掴む力あり!「MONO」ピンセット3種の性能をチェック【工具&マテリアルガイド】

柔らかタッチでしっかり掴む

 軽量かつしっかり掴む力を持つ「MONO」のピンセットシリーズ。性能はもちろん長時間の作業でも疲れにくいボディは細かな作業で大活躍!

MONOピンセット3種の商品画像

MONOピンセット3種を解説!

まっすぐ鋭く一点を狙う:ストレート

ストレートピンセットの先端の画像
▲ ストレートタイプはその名の通りまっすぐ鋭い形状なので、指先の延長線で使用できます。MONOのピンセットはバネが柔らかく軽い力で閉じます。この独特のバネ感が、先端を強く締め付けすぎないようにしてくれます
ピンセットで極小メタルボールをつまんでいる画像
▲ ピンセットの性能チェックとして、極小メタルボール0.7mmを掴んでみました。極小かつ球状という掴みにくいものでもしっかり保持できます

自然な湾曲の汎用タイプ:つる首

つる首ピンセットの先端の画像
▲ つる首タイプは先端が20度程度カーブし湾曲したタイプ
ピンセットで円柱のピンをつまんでいる画像
▲ 円柱のピンをつまんでみました。先端がストレートタイプ同様に鋭く精密でパーツを掴みやすいのに加え、湾曲していることでパーツが入り組んだ艦船模型の甲板などでの作業にも適しています

フィニッシュ作業はこいつを使おう:フラット

フラットピンセットの先端の画像
▲ フラットタイプは先端が他のタイプよりも広く丸味があるタイプ
 ピンセットで小さなデカールをつまんでいる画像
▲ 先端が丸いので、小さなデカールを掴んだり移動させたりする際に、キットやデカールを傷つけずに作業できます。先端が鋭くなくても掴む力はしっかりあります
ピンセットでマスキングテープを剝がしている画像
▲ 塗装後のマスキングテープを剥がす場合も、パーツを傷つけずに剥がすことができるので、フィニッシュ作業でも活躍する一本です(マスキングテープの商品詳細はこちら)
ピンセットのへり部分の画像
▲ MONOのピンセットはへりの部分の角が取られ曲面になっているので、手にエッジが当たらず作業しやすくなっています。柔らかいバネも相まって掴む力の調整がしやすいピンセットです

適切なピンセットで作業精度アップ!

Impression

艦隊模型のパーツをピンセットでつまんでいる画像
▲ 艦船模型は、指で持つのも難しい極小のパーツが多く存在します。MONOのピンセットは先端が細く、小さくて薄い部品でもしっかり保持することができるので、エッチングパーツの取り付けにももってこいです
ピンセットでつまんでいるパーツに接着剤を塗布している画像
▲ ストレスなく小さなパーツでも保持できるので、小さなパーツの接着時は、パーツに接着剤を塗るのではなく、ピンセットで掴んだパーツで接着剤をすくい取るようにすると作業しやすくなります
ピンセットで機銃をつまんでいる画像
▲ 機銃の軸をつまんで、本体のスリットにダボを差し込むところ。細かいパーツの組み立てでも狙った部分を掴めるので、接着での失敗を減らせます
ドリルでパーツに凹みを作っている画像
凹みができた画像

▲ メタルボールを使ったディテールアップにもチャレンジ。まず0.9mmのドリルで軽くパーツに凹みを作ります

凹みにピンセットでつまんだメタルボールをはめ込んだ画像
▲ 凹みに接着剤を少しつけメタルボールをはめ込みます。パーツの面に沿うようにピンセットでつまんだボールを穴に近づけていくのが外さずにはめ込むコツです。このメタルボールのような小さくて丸く掴みにくいパーツを扱う場合でも、精度が高く掴みやすいこのピンセットであれば、パーツを落として失くしてしまうことを防げます

まとめ

 その精度はもちろんですが、柔らかなバネとエッジがない手に優しい形状が特長のMONOのピンセット。扱いやすく上質で、極小のパーツや複雑な形状のパーツを掴む際に活躍してくれます。


模型が作りたくなる“工具&マテリアル”How to本!

模型製作において数えきれないほど種類がある“工具&マテリアル”に焦点を当て、製作で役立つアイテムはもちろん、変わった使い方や作品表現ができるアイテムまで幅広くご紹介。各アイテムの使用方法、実際の模型製作における活用方法を写真とともに掲載し、基本から応用までをわかりやすく解説。
模型のジャンル問わず「こんな工具があったらこの模型を作りたい」という新しい視点から、模型を作りたくなる内容満載でお届けします。

ご購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアしてください!

けんたろう

関連記事

関連書籍

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

艦船モデル 超絶製作テクニック

ご購入はこちら

LEXINGTON’S FINAL BATTLE日本語版 空母レキシントン最期の戦闘

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー