• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 月刊HJ10月号「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」のカスタマイズ例を大紹介!月刊HJ10月号「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」のカスタマイズ例を大紹介!月刊HJ10月号「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver....

月刊HJ10月号「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」のカスタマイズ例を大紹介!

2022.06.25

月刊ホビージャパン10月号(8月25日発売)プラキット付録 「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」続報! 月刊ホビージャパン2022年8月号(6月24日発売)

月刊ホビージャパン10月号(8月25日発売)プラキット付録「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」続報!

 月刊ホビージャパン10月号(8月25日発売)プラキット付録「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」。今回は本アイテムが持つ拡張性能について紹介していこう。

「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」とは?

 月刊ホビージャパン連載公式外伝『境界戦機 フロストフラワー』の主人公機「メイレスビャクチ」が最終決戦で使用する武装を完全新規型で再現したプラキット。肩部専用増加装甲、脚部専用増加装甲、超熱振式戦闘湾曲刀、200mm戦闘杭射出機、180mm背部懸架型自動擲弾砲の5種の武装に、左銃持ち手がセットされる。

※写真は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合があります。
※付録キットは「境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.」のみです。HG 1/72 メイレスビャクチは付属しません。

武装の組み替えが可能!

▲200mm戦闘杭射出機はマガジンが着脱可能で反対側に装着することで右側装備用に組み替えが可能
▲180mm背部懸架型自動擲弾砲もマガジンが着脱可能で反対側に装着できる。さらにウェポンラックに取り付ける基部パーツを回転させることで右側装備用に組み替え可能
▲200mm戦闘杭射出機と180mm背部懸架型自動擲弾砲を右側装備用に組み替えて取り付けた状態。これにより最終決戦時は使用しない四連装誘導弾携行発射機が装備可能になるなど、武装形態にバリエーションを持たせることができる

付録キット2セット使用でさらに重武装化!

 武装の組み替えギミックを活用して付録キットを2セット使用することで、ストーリーには登場しない重武装化を施したビャクチにすることができる。付録キットの組み替えギミックとHGメイレスビャクチが持つ汎用性の高さを組み合わせることでさらなるカスタマイズが可能だ。

▲戦闘杭射出機と自動擲弾砲を2セット装備した状態
▲超熱振式戦闘湾曲刀の二刀流。肩部専用増加装甲は最終決戦で刀を装備することを見越して鎧武者風にデザインされていることもあり、湾曲刀とのセット使用がオススメだ
▲もはや趣味の領域としか言えない両腕パイルバンカー(戦闘杭射出機)装備。湾曲刀×2と組み合わせれば超近接戦闘型のような様相になる

シリーズ各アイテムに組み合わせてオリジナルカスタマイズ!

 付録キットはHG『境界戦機』シリーズの各アイテムに装着可能だ。特にメイレス系機体との相性は抜群によいので、ぜひ組み合わせてプラモデルオリジナルカスタマイズを楽しんでほしい。

HGメイレスケンブ斬+
境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.

▲メイレスケンブ斬に戦闘杭射出機と湾曲刀を装備。本来の装備である超熱振式戦闘長刀と比較してリーチは短くなっているが、そのぶん全備重量の低下と取り回しがよくなっており、機動力を活かした一撃離脱戦に優れる

HGメイレスジョウガン改+
境界戦機 1/72 ウェポンセット HJ Ver.

▲メイレスジョウガン改に自動擲弾砲×2を装備。手持ち火器の40mm携行短機関砲と合わせて中距離で移動しながらの射撃戦闘能力が向上している。ちなみにHGメイレスジョウガン改は背面ウェポンラックが付属しないので、ほかキットから拝借した
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

作りたくなる!境界戦機プラモデル製作指南書

ご購入はこちら

境界戦機MAGAZINE Vol.1

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー