• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • AIRFIXがお届けするお手軽プラモってどんなもの?【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】AIRFIXがお届けするお手軽プラモってどんなもの?【OPEN THE BOX 気になるプラモを開...AIRFIXがお届けするお手軽プラモってどんなもの?【OP...

AIRFIXがお届けするお手軽プラモってどんなもの?【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】

2022.05.13

OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう 月刊ホビージャパン2022年6月号(4月25日発売)

AIRFIXがお届けするお手軽プラモってどんなもの?【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】
クイックビルド フォード マスタングGT メイン画像

ブロックトイなのかい?? プラモなのかい?? どっちなんだい!!

 新旧問わずプラモの箱を開けて見ようという本コーナー。今回はイギリスの老舗模型メーカー・エアフィックスが展開する「QUICK BUILD」というちょっと変わったプラモをご紹介します。
 このプラモ、一部ニッパーを使うのみで、他の工具は一切使用しません。パーツの組み方はまるでブロックトイ! しかし、パーツ形状はブロックではなく、そのモチーフの形状になっているので、組み上がるとしっかりとしたシルエットで完成します。カチカチと組み合わせていく感覚は、癖になること間違いなしです。早速組んでみましょう。

文/三環しおん

パーツをチェック!!!

箱を開けるとじゃらじゃらパーツが出てくる!!

クイックビルド フォード マスタングGT 各種パーツ
▲美しい成型色とグロス仕上げされたボディパーツがかっこいい!! パーツ数は46パーツ。このほかにシールが付属します

がっちり組み合うブロック式!!

▲シャシーのパーツ。軸と穴が多数の箇所に配置されています。ここにパーツをカチカチと合わせていきます

タイヤはゴム製!

▲ゴム製のタイヤをセット。完成後、ホイールは回転するので、コロコロと手で押して遊ぶことができます

フルカラーで分かりやすい説明書!!

▲説明書にはほとんど文字がありません。その代わりフルカラーになっているので、色と形状でパーツを見つけていくことができます

ダッシュボードやインパネも表現されています

▲車模型のインテリアとしても大事な要素であるこれらのパーツも、省略することなくピシッとしたディテールで再現されています

シートの形状もしっかりしています

▲ブロック式キットといって侮るなかれ。各パーツの形状はしっかりしています

一部ランナーに付いたパーツがあります

▲ニッパーを使う機会があれば、れっきとしたプラモです!! ホイールなどはゲートをカットして、パーツを切り離しましょう

パーツはバチピタ!

▲ブロック形式で、カチカチとパーツは組み合わさっていきます。もちろんズレ無し!!!

ここから本当にマスタングになるの!?

▲完成すると見えない場所は、接続部のフェスティバル。この状態を見ると、本当に車になるのか不安になりますね

ボディパーツを取り付けていくと〜〜

▲先ほどのブロックの塊に、外装となるボディパーツを取り付けていきましょう

裏返されなければいいのです!!

▲マフラーはシャシーの底面に直付け。表になっていれば、なにも違和感はありません

車になった!!!

▲ブロック形式で組み上がったとは思えないほどのかっこいい姿が目の前に!! 約30分でここまで行きます。後はタイヤをはかせれば終わりですね〜

完成!! フォード マスタング GT!!!

クイックビルド フォード マスタングGT 完成品 正面
▲この模型を組んでいると、小さな子がひとりでも組めるように、家族で一緒に楽しめるように、完成後も簡単に壊れないで遊べるモデルであるようにと、エアフィックスのさまざまな愛を感じることができます。しかも、かっこいい車に見えるように、ツヤ感までこだわっています
クイックビルド フォード マスタングGT 完成品 背面

お好みでシールを貼ろう!

クイックビルド フォード マスタングGT ディテール パーツシール
▲ディテールがそのままプリントされたシールが付属します

クイックビルド フォード マスタングGT
●発売元/エアフィックス、販売元/GSIクレオス●2420円、発売中●約18.4cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

三環しおん

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年6月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.16

ご購入はこちら

ノモ研特別編 極上カーモデルの作り方

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー