• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『境界戦機フロストフラワー』登場の砲撃装備をフルスクラッチで製作『境界戦機フロストフラワー』登場の砲撃装備をフルスクラッチで製作『境界戦機フロストフラワー』登場の砲撃装備をフルス...

『境界戦機フロストフラワー』登場の砲撃装備をフルスクラッチで製作

2022.02.28

FGEA07-SE ソボーテジアマン(砲撃装備)【スクラッチビルド 1/72】/FGEA08 ゼリーゼジアマン“アクチャーブリュ”(補助推進装置装備)【スクラッチビルド 1/72】/FGEA08 ゼリーゼジアマン“アプリエル”(補助推進装置装備)【スクラッチビルド 1/72】 月刊ホビージャパン2022年4月号(2月25日発売)

境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備 CG

砲弾の雨

 礼文島を襲撃したユーリの部隊に随伴したソボーテジアマンの砲撃装備機。上部に大口径の大型砲を搭載しており、遠距離からの砲撃能力に特化している。作例はソボーテジアマンをベースに大型砲と機体安定用に強化された靴部を新規に製作している。

境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備
境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備 後ろ
プラ板の箱組みと積層、プラパイプ
砲台

▲砲身および砲台はプラ板の箱組みと積層、プラパイプの組み合わせ。一部に市販のディテールアップパーツを使用している

かかとはプラ積層
境界戦機フロストフラワー 装備 ソール

▲機体安定用に大型化されたかかとはプラ積層で製作。ソールに2mmのプラ板を貼っている

境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備 腰部
▲腰部には補助推進装置を追加
境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備 砲身
境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備 後部後退ギミック

▲砲身はわずかながら上下に可動。後部の後退ギミックも再現した

■製作
 ソボーテジアマン用の砲撃装備をプラ材を使用して製作いたしました。靴部はプラ板積層の組み合わせ、砲台とバックパックは箱組みメインで構成しています。砲台はやや複雑なデザインなので、1パーツが単純な形になるよう分けて製作しました。砲身部分の円柱形状にはプラ棒やプラパイプを使用しています。また上下可動や、射撃時の後部後退ギミックを盛り込んでみました。

■塗装
バックパック=機体内部色ブルー+ブルーFS15050+ニュートラルグレー+ウイノーブラック+クリアーパープル
砲台=上記バックパック色のウイノーブラックを多めに調合
靴部=サーフェイサー(ブラック+グレー)+マホガニー

境界戦機フロストフラワー ソボーテジアマン 砲撃装備

1/72スケール スクラッチビルド

FGEA07-SE ソボーテジアマン(砲撃装備)

製作・文/田中康貴


FGEA08 ZHELEZE DEMON“Октябрь”

(SUB PROPULSION DEVICE EQUIPMENT)

ゼリーゼジアマン“アクチャーブリュ”(補助推進装置装備)
▲腰部補助推進装置を追加したゼリーゼジアマン“アクチャーブリュ”。推進装置はプラ板の箱組みで製作し、本体リアアーマーのウィンカーパーツと差し替えで接続している
ゼリーゼジアマン“アクチャーブリュ”(補助推進装置装備) 後ろ

1/72スケール スクラッチビルド

FGEA08 ゼリーゼジアマン“アクチャーブリュ”(補助推進装置装備)

製作/SSC

FGEA08 ZHELEZE DEMON“апрель”

(SUB PROPULSION DEVICE EQUIPMENT)

ゼリーゼジアマン“アプリエル”(補助推進装置装備)
▲腰部補助推進装置を追加したゼリーゼジアマン“アプリエル”。推進装置は1.5mmのプラ板の箱組みで、フィンは2mmのプラ板をテーパーが付くように削っている。接続には磁石を使用した
ゼリーゼジアマン“アプリエル”(補助推進装置装備) 後ろ

1/72スケール スクラッチビルド

FGEA08 ゼリーゼジアマン“アプリエル”(補助推進装置装備)

製作/田中康貴

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

田中康貴(タナカヤスタカ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年4月号

ご購入はこちら

境界戦機MAGAZINE Vol.1

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー