• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • SDマクロス待望の復活! 模型オリジナルでアレンジ【てつお、YU[SDR]】SDマクロス待望の復活! 模型オリジナルでアレンジ【てつお、YU[SDR]】SDマクロス待望の復活! 模型オリジナルでアレンジ【て...

SDマクロス待望の復活! 模型オリジナルでアレンジ【てつお、YU[SDR]】

2021.10.27

SDマクロス バルキリーセット(オリジナルアレンジVer.)【BANDAI SPIRITS】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

SDマクロス バルキリーセット

SDマクロスを模型オリジナルでアレンジ!

 SDながら3段変形を実現したあのSDマクロスが待望の復活。当時は単体発売だったが、今回は4体セットのものが2種リリースされる。せっかくのセットアイテムなら組み合わせるなどアレンジして好きなように作ったほうが面白いのでは? ということでチームSDRのてつおとYUにランダムにキットを渡して「好きに作って」と作例を依頼。それぞれ個性豊かな作品を仕上げてきたのでぜひ製作の参考にしていただきたい。

メーカーオフィシャル改造パーツ!?

 下の写真はBANDAI SPIRITSで試作した改造パーツ(右写真)とそれを組み込んだ状態(左写真)。着陸脚とキャノピー、搭乗席、パイロットフィギュアで構成される。今回の作例ではこれらのパーツも組み込んでいる。詳しくは、バンダイホビーサイト内の開発ブログをご覧いただきたい。

メーカーオフィシャル改造パーツ!?

BATTROID

VF-1JバルキリーとVF-1Aバルキリー BATTROID
▲VF-1JバルキリーとVF-1Aバルキリーをオリジナルカラーで製作。スーパーパーツとアーマードパーツを模型オリジナルの配置で装備させている

GERWALK

VF-1Jに改造パーツを組み込み GERWALK
▲VF-1Jに改造パーツを組み込んでいる。VF-1A側の2連結ブースターはシルットのつながりを考慮してガウォーク形態およびファイター形態は左右配置を逆にしてみた

FIGHTER

FIGHTER
FIGHTER 作例オリジナルの連結モード
▲作例オリジナルの連結モード。余ったキャノピーとジャンクパーツを利用したパーツでファイター2機を連結可能とした
ハンドパーツ
▲ハンドパーツはちょうどよい大きさだったということでガシャポンのモビルスーツアンサンブルのものを使用
股関節はHGBCボールデンアームアームズに置き換え
▲股関節はHGBCボールデンアームアームズに置き換えて脚をハの字に開けるようにした
カラーリングはシャチをイメージ ピンク
カラーリングはシャチをイメージ ブルー
▲カラーリングはシャチをイメージしている。パーソナルマークもシャチを象ったものとしてデカールを自作している

■はじめに
 マクロス好きであれば記憶のどこかにあるであろうSDマクロス。今回は再販を記念に恥ずかしながら恐縮ではありますが、私てつおが頂戴した「オリジナル」というお題を拡大解釈し、「許してもらえるかな?」という範囲で製作させていただきました。オーダーが2体ということで別物を作ってもよかったのですが、何か絵的に「つながり」のあるものと絞り出した案が「ファイター時の連結」です。脳内設定はあるのですが、長いので割愛します。イメージを感じ取ってもらえればと願いながらエンヤコラです。

■工作
 古いキットなので工作を楽しめるポイントがたくさんあります。基本工作のオンパレードですが、ファンには嬉しいノスタルジックな気持ちになれるキット。今回のポイントのひとつでもあるファイター形態連結用ジョイントは余ったキャノピーとジャンクパーツを利用してオリジナルで製作したものです。今回は同じチームのYU君も参加しているのですが、股関節の工作法を参考にさせてもらいました。その代わりに自作の統合軍デカールをあげたのでWinWinです。

■塗装
 形状を改めて見直したときに初めに飛び込んできたのはファイター形態の可愛さ。この丸みに対しての攻撃的な形状…シャチだっ! これはシャチだっ! ということでファイター形態はシャチのカラーリングをモチーフに塗装していますが、そのままでは味気ないので差し色を強めに入れて今時感を担っています。

■最後に
 いまさらですが小さいボディなのにまさかの3段変形、ビビりますね。番機のイメージで宇宙を連結して飛び回るシャチ。活字にするとモリモリで少し恥ずかしくなってきましたが、こういったオリジナル設定を作って製作できるのも模型の楽しみですよね。

てつお

チームSDRのエンヤコラ担当。大概の工作をエンヤコラの一言で片づけるざっくりな性格だが、工作精度はとても高い。


BATTROID

VF-1SストライクバルキリーとVE-1エリントシーカー BATTROID
▲VF-1SストライクバルキリーとVE-1エリントシーカーをオリジナルカラーで製作。こちらは組み替えアレンジなどは行わずにカラーアレンジで仕上げている

GERWALK

VE-1に改造パーツを組み込み GERWALK
▲VE-1に改造パーツを組み込んでいる。武装やセンサー関連の細部ディテールアップにご注目

FIGHTER

FIGHTER
二連装ビーム砲
▲二連装ビーム砲はバレル部分を市販パーツとプラパイプでディテールアップ。腕部パーツもプラ板などで形状をくっきりさせた
マルイチモールドは市販パーツでディテールアップ
▲各パーツはラインを彫り直して形状をくっきりさせ、マルイチモールドは市販パーツでディテールアップ
エリントシーカーのレドーム裏
▲エリントシーカーのレドーム裏はビルダーズパーツHD MSレドーム01のディテールを参考にプラ板でフタパーツを製作している
股関節をHGBCボールデンアームアームズに交換
ハンドパーツは『SDガンダムワールド ヒーローズ』のキットから
▲脚部をハの字に広げられるように股関節をHGBCボールデンアームアームズに交換。ハンドパーツは『SDガンダムワールド ヒーローズ』のキットから流用した

■はじめに
 今回のお題は1990年以来久しぶりに復刻されたSDマクロスのスペシャルセットから、エリントシーカーとストライクバルキリーの2機を製作させていただきました。組み合わせやカラーなど好きなようにアレンジしてくださいとの依頼でしたので、設定には拘らずオリジナルカラーで塗装して遊んでみました。

■工作
 1990年発売のキットということでガッツリ合わせ目や歪みが出ますが、当時を思いだしながら丁寧に修正作業していけば楽しい時間になるはずです(笑)。省略されているディテールや肉抜きを市販パーツやプラ材、エポパテを使用して補完しました。

■試作改造パーツ
 製作中にバンダイさんが試作したパーツが送られてきたのでエリントシーカーに組み込んでみました。ファイター形態での見映えがよくなるのでぜひオプションパーツセットとして発売してほしいです。

■カラーリング
 エリントシーカーはガイアカラー ジャーマングレー、ストライクバルキリーはバーチャロンカラー フレッシュミントグリーンをメインとしたオリジナルカラーで仕上げました。元々ディテールやスジ彫りが多いキットなので細かく塗り分けてあげれば完成度も愛着も格段に上がってきます!! 統合軍デカールは友人のてつおさんが製作してくれました。いつもありがとうございます!!

■最後に
 まさかこのタイミングで小学生の頃に遊んでいたSDマクロスが復刻されるとは思っていませんでした。SDながら3形態に変形しちゃう凄いキットですので、皆さんも懐かしみながら製作してみてはいかがでしょうか。またオプションパーツ等、今後のシリーズ展開にも期待しちゃいますね!!

YU(ユー)

高次元のミキシングセンスを持ち、数多のリアル体形SDや模型オリジナル作例を製作しているチームSDRのリーダー担当。

SDマクロス バルキリー スペシャルセット①パッケージ
SDマクロス バルキリー スペシャルセット②パッケージ

BANDAI SPIRITS プラスチックキット SDマクロス バルキリー スペシャルセット①&② 使用

SDマクロス バルキリーセット(オリジナルアレンジVer.)

製作・文/てつお、YU[SDR]

SDマクロス バルキリースペシャルセット①
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●3300円、10月30日予定●約7cm●プラキット

SDマクロス バルキリースペシャルセット②
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●3300円、10月30日予定●約7cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©1982,1984 BIGWEST

てつお YU(ユー)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

マクロスメカニクス マクロス30th編

ご購入はこちら

ホビージャパン ヴィンテージ Vol.4

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー