• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『ギルティプリンセス』メイドロイド・ミャオの魅力をお届け!【Tony’s ヒロインワークス】『ギルティプリンセス』メイドロイド・ミャオの魅力をお届け!【Tony’s ヒロインワー...『ギルティプリンセス』メイドロイド・ミャオの魅力を...

『ギルティプリンセス』メイドロイド・ミャオの魅力をお届け!【Tony’s ヒロインワークス】

2021.08.27

Tony's ヒロインワークス 月刊ホビージャパン2021年10月号(8月25日発売)

ギルティプリンセス第1弾

メイドロイド・ミャオが発売

メイドロイド・ミャオ
扉絵
ブランドロゴ

 Tony×マックスファクトリーの美少女プラモデル企画『ギルティプリンセス』の最新情報をお届けする本コーナー。今回はついに発売となる『ギルティプリンセス』シリーズ第1弾、メイドロイド・ミャオをフィーチャー! 気になるアイテムの内容からシリーズ初キットとなるミャオの魅力をご紹介しよう。さらに新たなメイドロイド「魔麗」が登場。こちらも新情報たっぷりでお届け!

パッケージ
メイドロイド・ミャオ
組み立て説明書
▲説明書はフルカラーで、パーツの切り取り方からデカールの貼り方など基本的な組み立て方法も記載。プラモデル初心者でも安心して組むことができる
ランナー一覧
▲パーツ数は総数200以下。他のギャルプラを比べてもパーツ数が少なくサクサク組み立てられるぞ
モールドアップ
成型色アップ

▲各パーツのモールドも細かく成型色も色鮮やか

素組み状態
▲タンポ印刷済みフェイスが3個同梱され素組みでも再現度が高い。デカールを貼る用のフェイスもさらに3個入り
箒型武器ブルームストライカー
▲箒型の武器は各所にメカディテールがガチガチに入っており、箒としてはもちろん、エアバイクになる設定もある
胸元パーツ
曲線美

▲胸の柔らかな造形。肌色の成型色もほどよく透き通るような肌になっている

太ももパーツ
パンツはPVC

▲お尻の造形も柔らかそうなラインで作られて、ムチムチっともスリムとも見える絶妙な肉感。ちなみにパンツはPVCの軟質素材だ

付属デカール
デカール使用例
デカール使用例

▲ミャオにはダイヤ、クラブのA〜10、左右の振りの瞳デカールがあり、自分なりのマークや、ポージングに合わせた顔パーツでより可愛いシチュエーションで遊べる

頭部パーツの差し替え
▲前髪パッツンヘアーとお団子でガッツリとイメチェンしたり、ショートのツインテールパーツで軽くアレンジしたりとお手軽に楽しめる
メイドロイド・ミャオ
イラスト

モデラーによる完成見本を参考にカラーレシピをご紹介!

 HJモデラーのRikkaによる塗装見本をもとにカラーレシピを見ていこう。ミャオをゲットしそのまま組んでもいいがせっかくならキレイに作りたい、という人も多いはず。ここでは簡単にカラーレシピをご紹介。金など一部を塗るだけでも一気に見映えが良くなる。ぜひ塗装の参考にしてみよう。

メイドロイド・ミャオ
フロント
メイドロイド・ミャオ
リア

Color recipe

:ツヤあり黒下地→ガイアカラー スターブライトゴールド
:黒下地→フィニッシャーズ カーボンブラックマット
:Mr.カラー プリビアスレッド
:成型色+瞬間カラーパテで合わせ目消し

メイドロイド・ミャオ

マックスファクトリー プラスチックキット“ギルティプリンセス”

メイドロイド・ミャオ

製作/Rikka

メイドロイド・ミャオ
●発売元/マックスファクトリー、販売元/グッドスマイルカンパニー●6800円、発売中●約16cm●プラキット


新キャラクター「魔麗」と限定パーツが付録する本の企画も進行中!!

 ミャオの発売に続き、新たなメイドロイドとして魔麗が発表! 特徴的な紫髪とメイドにしてはかなりアグレッシブなビジュアル。さらにこの紫髪パーツが付録する単行本の企画も進行中だ。こちらも今後、本コーナーで続報をお届けするので乞うご期待!

メイドロイド・魔麗
イラスト設定画
▲今回新キャラクターとして登場したメイドロイド・魔麗。オッドアイに斜めのパッツン、紫のカラーリングなど怪しいけど可愛い雰囲気になっている
差し替え状態
▲ミャオの素組みに今回の新規髪型を差し替えて一足はやく魔麗の雰囲気を再現してみた
HJ限定カラーパーツ
▲ランナーはHJ限定カラーとしてライトパープルの成型色。メイドロイドのキットすべてをこの髪型にアレンジできるぞ
斜めパッツン髪
▲今回一番の見どころとなる斜めにパッツンの髪パーツ。毛束のモールドも細かく繊細に作られている
メイドロイド・魔麗
イラスト

ミャオ用の改造パーツの企画で、せっかくなので大きくイメージが違うほうがいいかなと思って趣を変えた中二病っぽい雰囲気のデザインにしてみようかと。そしていっそのこと公式の新キャラ設定にしてしまおうという流れに。イラストに描いてみると思っていた以上に個性的な感じになったので立体のほうも楽しみです。
メイドは世を忍ぶ仮の姿で魔王様の側近として人間界を偵察するために送り込まれた闇のメイドロイドみたいなことを自称するめんどくさい感じのドジっ娘タイプなんでしょうね(笑)。

イラスト・文/Tony

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒMAX FACTORY・Tony/Guilty Princess

Rikka

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年10月号

ご購入はこちら

Tony's ヒロインワークス「シャイニング」シリーズ編

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー