• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 小鳥遊 暦 カラーコーディネートエディション小鳥遊 暦 カラーコーディネートエディション小鳥遊 暦 カラーコーディネートエディション

小鳥遊 暦 カラーコーディネートエディション

2021.07.11

小鳥遊 暦【コトブキヤ 1/10】 月刊ホビージャパン2021年8月号(6月24日発売)

暦1年
暦2年
暦3年

1体で“三姉妹”を仕立てる!? カラーアレンジ仕上げで「小鳥遊 暦」を3倍楽しんでみる!!

 月刊ホビージャパン2021年7月号のurahana3によるレビュー記事に続き、keiichiroにシリーズ第2弾・小鳥遊 暦のアレンジ作例を手掛けてもらった。姉妹誌「ホビージャパンエクストラ」Vol.20の表紙を飾った結城まどかと同じカラーリングアレンジ仕上げを行い、今回は“三姉妹”を想像させる学年違いも表現。
 1体で3倍楽しめるアレンジの妙技をとくとご覧いただこう。

暦1年ポーズ
暦1年振り向き
暦1年アップ
▲高校一年生想定ということで、さわやかな青髪に笑顔を浮かべた天真爛漫な雰囲気。ポージングもそれを意識した。笑顔パーツは結城 まどかのものを使用。前髪も結城 まどかのものを流用。キットにアタッチメントパーツが付属するのでポン付けで流用できる
ブレザー掘り込み盛り込み

▲ブレザーの縫い目や襟元を彫り込んだら、エポパテを盛ってボリュームを出すところは出して、メリハリをつけている

袖
袖削り込み

▲袖の内部をリューターで削り込んでハンドパーツが少し奥まで差し込めるようにし、セーターの関節部が隠れてすっきりした見た目に

ハンド
▲セーター袖と一体なので、段差を深くしておくと塗り分けも楽になり、立体感も増す
暦2年全体
暦2年後ろ
暦2年アップ
▲高校二年生想定。おさげタイプの髪形をチョイスしてメイクも少々濃いめにし、おしゃれを大いに楽しんでいる雰囲気を取り入れている。表情豊かな困り顔で、濃いめのメイクも良く映える
スカート形状アレンジ
スカートビフォーアフター

▲スカートのスリットに切れ目を入れてドライヤーで熱しながら拡げ、好みの形になったら強度のある瞬着パテで固定し形状をアレンジ

ローファー
洋白線リボン

▲ローファーに飾りを追加。洋白線を焼き鈍してから手曲げし、リボンを作る。リボンの裏側には取り付け用の軸をハンダ付けし、穴を開けたローファーに差し込んだ

鞄と本
鞄ディティールアップ

▲カバンの持ち手の金具にはメタルシールを使って質感変更。フタやベルトのディテールを彫り込み丁寧に塗り分けて情報量を増やしている。本はアンティークな洋書をイメージして自作デカールを貼り込みエイジング仕上げとした

暦3年座り
暦3年後ろ
暦3年アップ
▲高校三年生想定ということで、全体的に落ち着きのあるスタイル。髪の色は茶系でハーフアップのちょいアレンジタイプ。メイクも派手さを抑えた大人っぽい雰囲気に仕立てられている。それに合わせて座って静かに読書する姿とした
座りポーズ
スカートデザイン変更

▲座りポーズ用のスカートはデザインを変更。裾に自作デカールでチェック柄を入れている

表情変化
▲表情に変化を付けるために眉毛は手描き。リキテックスを使用している。エナメル塗料とは特性が違うが、乾燥前なら水で消せるので気楽にチャレンジしやすい

 あっという間に人気シリーズになった『創彩少女庭園』ですが、その第2弾の小鳥遊 暦を、カラーリングアレンジで製作しました。また、フェイスパーツは学年の差を意識して、3つの表情で仕上げています。

■組み立て

 ブレザーの制服はかっちりとした造形になっているので、華奢さを損なわない程度に胸元と腰周りにパテを盛って曲線を増やして柔らかさを加えました。立ち姿のスカートは、さらにフワっとした感じにするために、閉じた部分を加工して、左右ともに拡がるようにしています。
 おでこを出したヘアスタイルは、分け目部分のボリュームをパテで増やすと、より自然な感じになります。またキット付属のアタッチメントパーツを使い、結城 まどかの前髪を移植したヘアスタイルを加えてみました。

■フェイスパーツ

 笑顔フェイスは結城 まどかからの流用。それ以外はこのキット付属のフェイスを使用しました。瞳デカールへの加筆や、パステルを使ったメイクに差をつけることで、笑顔、困り側、どや顔の順で、一年生、二年生、三年生のイメージとしています。

■塗装

 ブレザーはクリアーイエローをわずかに加えたホワイトをベースカラーとし、パープル系でシャドウを入れています。この上に、粒子大きめのホワイトパールを強めに吹いてコントラストを下げたら、GSIクレオスの定番「スーパースムースクリアーつや消し」で仕上げます。肌部分は成型色をできるだけ活かすように、クリアーで割った肌色をパーティングラインが隠れる程度に吹いています。シャドウには蛍光ピンクを使用。明るめに仕上げています。
 カラーリングやフェイスパーツにほんの少しだけ手を加えることで、雰囲気が大きく変わるところもこのシリーズの人気のひとつだと思います。特にフェイスパーツへの加筆やメイクは、アクリル絵の具やパステルを使えばリカバリーが簡単ですので、気軽に楽しんでみるのはいかがでしょうか。

小鳥遊暦

コトブキヤ 1/10スケール プラスチックキット“創彩少女庭園”

小鳥遊 暦 カラーコーディネート エディション

製作・文/keiichiro

小鳥遊 暦【令法高等学校・冬服】
●発売元/コトブキヤ●6380円、発売中●1/10、約15.3cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ KOTOBUKIYA

keiichiro(ケイイチロウ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年8月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.20

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー