• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 重厚感あふれる「MGEX ストライクフリーダムガンダム」を"マイスター"木村直貴がキットレビュー!重厚感あふれる「MGEX ストライクフリーダムガンダム」を"マイスター"木村直貴がキット...重厚感あふれる「MGEX ストライクフリーダムガンダム」...

重厚感あふれる「MGEX ストライクフリーダムガンダム」を”マイスター”木村直貴がキットレビュー!

2023.01.22

ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム【BANDAI SPIRITS 1/100】●木村直貴 月刊ホビージャパン2023年2月号(12月23日発売)

重厚感あふれる「MGEX ストライクフリーダムガンダム」を”マイスター”木村直貴がキットレビュー!

2022年最高峰キットを
さらにハイエンドに完成させる

ストライクフリーダムガンダム特撮

 BANDAI SPIRITSがこれまで積み重ねてきた技術と、プラスチック+異素材の組み合わせにより、MSの“究極表現”に挑むMGハイエンドブランド「MASTER GRADE EXTREME(MGEX)」。その第2弾アイテムとして発売となった「ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム」はガンプラ史上最高峰の“金属表現”をテーマとしており、特徴的なゴールドのフレームを3種の特殊加工と2種のメタリック成型、エッチングシールの6パターンでメカニカルに表現している。
 木村直貴によるキットレビュー作例は、フレームの金属表現はできる限り活かしつつツヤ消しとウォッシングで重厚感を演出。外装パーツはキット本来のモールドを起点にディテール追加を施すことでさらに情報量を高めている。“マイスター”の手でよりハイエンドに仕上がった2022年最高峰のガンプラをじっくりとご堪能いただきたい。


ストライクフリーダムガンダム
▲MGEXならではの解釈によるグラマラスなシルエットが、フリーダムガンダムを大幅に強化した印象をより強めている。各関節の強度も良好で、背面に大きなウイングを背負っていてもしっかりと立たせることができる点も嬉しいポイントだ。関節部だけでなく、各アーマーからも部分的にゴールドのメカモールドが露出しており、それがアクセントとなって主張しすぎない豪華さを演出している
ストライクフリーダムガンダム付属キラ&ラクス
ストライクフリーダムガンダム付属キラ&ラクス後ろ
ストライクフリーダムガンダム付属キラパイロットスーツ

▲キットには精密に造形されたキラ・ヤマト(オーブ制服)とラクス・クライン(エターナル艦長服)フィギュアが付属。丁寧に塗り分けることでその精度の高さをさらに実感することができる。もちろん、コクピットにはパイロットスーツのキラフィギュアを搭乗させることが可能だ

□頭部、胸部まわりのシャープ化と頭部位置の調整

ストライクフリーダムガンダム頭部
▲頭部はブレードアンテナをシャープに削り込み。胸部ダクトは中央のフィンを薄くシャープ化することで、内部のエッチングシールがより目立つようにしている。また、首関節は軸の根元でいったん切り離して1mm後ろに後退させている。切り離した首関節軸を復活させる際、そのままでは強度不足なので真鍮線を通して補強した

□フレームの塗装

ストライクフリーダムガンダムフレーム
▲フレームのメッキパーツはゲート跡のみ整形。半ツヤ+フラットクリアーでコートして定着性を上げたうえで、アクリル絵の具の黒寄りの茶色で全体をウォッシング。重量感のある仕上がりにしている

□外装パーツのディティールアップ

ストライクフリーダムガンダム外装パーツ手
ストライクフリーダムガンダム外装パーツ
ストライクフリーダムガンダム外装パーツ脚
ストライクフリーダムガンダム外装パーツ靴

▲外装パーツは元々キットに造形されているモールドを起点としてボルト穴やラッチ溝という“マイスター”作例お馴染みのディテールアップを追加。キット本来のモールドを活かしているので、違和感なく、それでいてぱっと見で情報密度が高まっていることが分かる

□MDELING PROCESS

ストライクフリーダムガンダム製作途中
ストライクフリーダムガンダム製作途中後ろ

▲製作途中状態。各部に追加ディテールが施された状態をご確認いただきたい。また、肩アーマーやMX2200 ビームシールド、腰部中央のクリアーレッドにアレンジされたパーツは1000番あたりの紙ヤスリをかけてヒケやうねりを滑らかにしたあと、コンパウンドで磨いている

□before ⇒ after

ストライクフリーダムガンダムbeforeafter
ストライクフリーダムガンダムbeforeafter後ろ

▲キット素組みとの比較。外装各所のディテールアップとやや彩度を落とし気味にコートしたフレームで、メカニカル度と重厚感が高まっているのが見て取れる。また、ストライクフリーダムは機動兵装ウイングで横広なシルエットに見えるので、腰、太モモ、足首の3ヵ所の関節軸に1mmのスペーサーを接着することで、計3mm身長を伸ばした

ストライクフリーダムガンダムライフル構え
ストライクフリーダムガンダムビームサーベル
▲MA-M21KF 高エネルギービームライフルおよびMA-M02G シュペールラケルタビームサーベルは連結状態も再現。PET素材を使用したビームシールドはビーム形状の雰囲気も良好だ
ストライクフリーダムガンダム構え
▲ストライクフリーダムといえば、スーパードラグーンを使用した全方位攻撃が印象的。キットには本体ディスプレイ用のアクションベースが付属するが、スーパードラグーン用のものは付属しないので、別売のアクションベースなどを活用してスーパードラグーンを射出した迫力のディスプレイを楽しんでみてはいかがだろうか

■重厚な輝きは、まさに究極!
 今回は「究極の金属表現キット」として大注目のMGEXストライクフリーダムガンダムを担当させていただきました。ご存じの通り、このキットは色調の異なる3種のゴールドメッキパーツと渋い金色とグレーのメタリック成型パーツ、さらにエッチングやメタリックシールなども組み合わせた、究極にきらびやかな、ゴージャスな一品であります! 特にゴールドメッキパーツそれぞれの質感がすばらしいです。付属のスタンドにA〜Dランナーを並べて立てておくだけで、とても美しいインテリアです。しかも、きらびやかさを追求しただけのメッキ臭い感じはありません。ツヤを少し落としたやや粒子感のある表面仕上げは重量感もあり、“工業製品としてのムクの合金素材”をイメージさせてくれます。とっても高級感あふれる印象です。光線の具合で劇的に変化するこの質感! これは写真では絶対伝えられません! ぜひ実際に手に取って感じてほしいです!
■スゴイのはフレームだけじゃない!
 こだわりのゴールドフレームですが、外装を付けるとほとんど隠れてしまうのが残念なところ。とはいえ外装の隙間からのぞく金色は秘めたるパワーを感じますし、クリアーレッドのカバーからチラ見えする内部メカも好奇心を刺激してワクワクさせてくれます。ナイスなアレンジであります!
 プロポーションも力強くて言うことなし! 特に脚のボリューム感は最高! アクションギミックも究極です。細かく分割された複雑なパーツはすべてに意味があって、それらが連動して動くサマは感動ものです。パーツのディテールも徹底的に彫られています。すごくシャープで繊細です。完成後は見えないところにも、びっしり彫られています! 脱帽です!
■じっくりやりましょう
 メッキパーツに関してはゲート処理しただけであとはそのままです。巧みな設計で目立たず、また精度よく成型されていますのでパーティングラインもあまり気になりません。どうしても気になる所はディテールを彫ってスミ入れして、そっちが目立たないように処理しちゃいましょう。
 通常パーツはいつも通り整形していきますが、胸のインテークのフィンおよび腰部フロントアーマー先端をシャープにとがらせてやると、よりスピード感ある印象になるのでお勧めです。目立つクリアーレッドのカバーは、細かいペーパーで滑らかにしてからコンパウンドで磨き直してやるとプラっぽさが消えてスケール感が上がります。がんばってみてください。
 プロポーションに関しては特段の問題はないのですが、横に広がったバックパックを付けると縦に圧縮されて見えるので、今回は腰・太モモ上部・足首関節の3ヵ所にスペーサーを入れて身長を伸ばしてみました。また、首の軸をずらして頭を後ろに引き、たくましさも強調しています。いつもの表面ディテールも各所に追加して精密感もアップさせています。
■もったいないけど汚しちゃうぞ
 外装部はいつも通りに仕上げています。白〜黒はサーフェイサーをベースに調色して表面処理兼用。赤はキャラクターレッド+ブラウン、青はキャラクターブルー+スカイブルー+パープルで基本塗りし(すべてMr.カラー)、タミヤエナメルでスミ入れ後、付属デカールを貼って最後に濃度とツヤを調整したスーパークリアーグレートーンで軽めのグラデーションをかけて仕上げています。
 一方、こだわりの金属表現がほどこされたメカフレーム部は汚しだけ加えてより重厚な金属表現を目指してみました。具体的には、半ツヤ+ツヤ消しのスーパークリアーを全体に吹いて定着性を上げたうえで、アクリル絵の具(黒+茶+赤少々)を水で薄め、少量の洗剤を加えたものでウォッシングをかけます。キラキラ感は多少損なわれますが、全体のトーンが落ち着き、陰影が強調されてスケール感が上がります。渋い感じが好きな方は、ぜひお試しください!

作例動画はこちら

ストライクフリーダムガンダムパッケージ

BANDAI SPIRITS 1/100スケール プラスチックキット “マスターグレードエクストリーム”

ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

製作・文/木村直貴

MGEX ストライクフリーダムガンダム
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●15400円、発売中●1/100、約18cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒ創通・サンライズ

木村直貴(キムラナオキ)

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.17

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムSEED編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー