• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 【30MM】フォレスティエリを大型ブースターユニットのオプションパーツで遊ぶ!ジョイント穴のフタを簡単に量産する方法もご紹介【30MM】フォレスティエリを大型ブースターユニットのオプションパーツで遊ぶ!ジョイ...【30MM】フォレスティエリを大型ブースターユニットの...

【30MM】フォレスティエリを大型ブースターユニットのオプションパーツで遊ぶ!ジョイント穴のフタを簡単に量産する方法もご紹介

2023.01.21

eXM-S01Bst フォレスティエリ 01“レイダー”【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2023年2月号(12月23日発売)

ロマンあふれるオプションパーツ大型ブースターユニットで遊ぼう!

 多彩なオプションパーツが続々リリースされ、組み替えの自由度が日ごと向上している30MMシリーズ。新発売のオプションパーツセット10は、巨大なブースターとプロペラントタンクが同梱されており、たとえば航宙機、あるいは可変飛行タイプ…とさまざまな用途に使えそうな形状だ。今回の作例では、こちらもニューフェイスのフォレスティエリ 01の背部に、件の巨大ブースターとタンクをドッキング。30MMの機体の中では比較的小柄なフォレスティエリが、本体に匹敵するサイズの推進装置を強引に背負うという異様なシルエットがもたらす迫力をご堪能いただきたい。

フォレスティエリ 01“レイダー”解説

 地球連合軍のフォレスティエリ 01に、新開発の大型ブースターユニットおよび各種試作パーツ、鹵獲パーツなどを試験的に組み合わせた現地改修機。大型ブースターによる加速を生かして低空から侵攻、搭載火器をばら撒いた後に急速離脱する一撃離脱戦法に特化している。圧倒的な瞬間火力を誇るものの継戦能力に乏しく、無理な機体重量バランスがたたって作戦行動時間も極端に短いことから、非常に乗り手を選ぶ機体に仕上がっている。

▲白黒のモノトーンカラーリングの中、左半身のみ黄色いラインをマーキングしてアクセントに。両手ライフル装備もキマっている
▲製作途中の状態。フォレスティエリ 01の胴体をベースに、オプションパーツセット9、同10、ラビオットの靴、シエルノヴァの腕部などをミキシング。オプションパーツセット9のブースターを脚部に見立てているのが芸コマ

▲右手ライフルはラビオット(R623部隊所属機)から、左手側のライフルはカスタマイズウェポンズ(ミリタリー武装)の組み合わせで製作。ブースターにマウントしているロケットランチャーやふくらはぎのミサイルポッドはオプションパーツセット2から。大型ミサイルはオプションパーツセット8(マルチバックパック)から採用した

▲目立つジョイント穴は、プラ棒から自作したディテールパーツで埋めた
▲フォレスティエリ 01の頭部側面の突起を削り落とし、代わりにプラ板で自作したトサカ状突起を接着。胸部のボリュームを増すため、胸幅の広いアルトの胸部の前面にフォレスティエリの胸部パーツを接着、側面にプラ材を貼り込んでアウトラインを整えた
▲肩とブースターとの可動クリアランスを確保するため、アダプターパーツをプラ材で自作、胴体とブースターの間に噛ませて前後に伸ばしている

ジョイント穴のフタパーツを量産しよう

▲ジョイント穴を埋める自作ディテールパーツは、①3mmプラ棒にノギスでアタリ線を1本刻み込んでから、②③0.5mmなどのタガネでなぞって線を太く加工。④⑤その後輪切りにするだけで簡単に量産できる

 30MMシリーズはキットパーツを自由に組み合わせてオリジナルメカを創造できるのが大きな魅力で、ジャラジャラとパーツを探して組み付けて…を繰り返していると瞬く間に時間が過ぎていきます。子供の頃に夢中だったブロック遊びに感覚が似ていて個人的に大好きなシリーズです。今回は新発売となったオプションパーツセット10の大型ブースターユニットと大型プロペラントタンクユニットを使用して「背中に巨大ブースターを搭載した、一撃離脱に特化したピーキーな機体」を想定して製作しました。
 各キットから好きな形状のパーツを寄せ集めておおまかなシルエットを決めましたが、それだけでは上手くまとまらないのがミキシングモデリングの楽しいところ。各パーツのつながりや各所のボリューム、造形に手を入れて行きます。頭部形状をトサカ状に変更したり、本体とバックパックのクリアランスを確保するためにジョイントパーツをスクラッチしています。

■塗装
 製作開始当初から白ベースの配色にしようと考えていたのですが、少しだけ“遊び”が欲しかったので、塩マスキングや Mr.シリコーンバリアーを駆使してヤれた表面を目指してベース塗装。その上からウェザリングを施しています。ブラウン系でウォッシングをして全体的にウォームな色合いにした後、ブルーグレーでチッピングしてエッジを強調させてメリハリをつけています。
白1=Ex-ホワイト
白2=Ex-ホワイト+ジャーマングレー5%+黄橙色5%
白3=ガルグレー
紺色=ミッドナイトブルー+白少々
黄色1=黄橙色
黄色2=黄橙色+白少々
関節・武器グレー=ニュートラルグレー+黄橙色10%+黒少々
 白の塗装はブルーグレーサフから立ち上げ、アイボリー~白へと塩マスキングやMr.シリコーンバリアーを使いながら重ね吹きした後、上層の塗膜をはがして下地を出し、荒れた装甲を表現。差し色の黄色いスプリッター迷彩は、彩度の異なる黄色をマスキングで塗り分け。メインカラーの白やグレーと喧嘩しないように上からクリアーホワイトを吹き、全体の調子を整えました。

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット “30 MINUTES MISSIONS”フォレスティエリ 01使用

eXM-S01Bst フォレスティエリ 01“レイダー”

製作・文/アーリーチョップ

30MM 1/144 eXM-S01U フォレスティエリ 01
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1210円、発売中●1/144、約11cm●プラキット


30MM 1/144 オプションパーツセット10(大型プロペラントタンクユニット)
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●968円、発売中●1/144●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©BANDAI SPIRITS 2019

アーリーチョップ

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

30 MINUTES MISSIONS コンプリーション

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー