• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 【祝】『ガンダムSEED』20周年! シリーズ屈指の人気機体を立体作品でご紹介!【祝】『ガンダムSEED』20周年! シリーズ屈指の人気機体を立体作品でご紹介!【祝】『ガンダムSEED』20周年! シリーズ屈指の人気機...

【祝】『ガンダムSEED』20周年! シリーズ屈指の人気機体を立体作品でご紹介!

2023.01.01
HJ202302トビラ

 男女問わず幅広い世代から注目されている『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。新たなガンダムファンも増えた今、ぜひご覧いただきたいのが『機動戦士ガンダムSEED』です。
 2002年のTV放送開始から20年が経った現在も人気を誇るガンダムシリーズのひとつ。一昨年には上海にフリーダムガンダム立像の建造や、『機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE』の連載がスタート。ガンプラも関連キットが数多くラインナップするなど、今再び『ガンダムSEED』に大きな波が押し寄せているのです。
 そこで今回は、『ガンダムSEED』ファンからシリーズ未履修の方まで、『ガンダムSEED』シリーズ屈指の人気機体をプロモデラーによる作例とともにご紹介します!


ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム【BANDAI SPIRITS 1/100】●木村直貴

MGEXストフリ
▲製作/木村直貴

 はじめに紹介するのは、「ストライクフリーダムガンダム」。メインキャラクターのひとりキラ・ヤマトが搭乗する機体であり、オープニングアニメでの印象が強い方も多いのではないでしょうか。
 こちらの木村直貴の作例では、11月に発売されたばかりの「MGEX ストライクフリーダムガンダム 」を使用し、ツヤ消しとウォッシング、ディティール追加などを施した、重厚感ときらびやかさが高まった豪華な作品となっております。


ZGMF-X19A インフィニットジャスティスガンダム【BANDAI SPIRITS 1/100】●TONKA

インフィニジャスティスガンダム
▲製作/ TONKA

 続いてご紹介するのは、アスラン・ザラが搭乗する「インフィニットジャスティスガンダム」。 TYPE-F(フルウェポンセット)」です。劇中のヒロイックな印象やストライクフリーダムとの連携など魅力の多い機体なため、ストライクフリーダム同様に人気のある機体となっています。
 キットは2008年発売ながらそのアクション性は近年のキットにも劣りません。TONKAによる作例では、MGEXストライクフリーダムのディテールに合わせたアップデートを敢行されています。


GAT-X105E+AQM/E-X09S ストライクノワールガンダム【 BANDAI SPIRITS 1/144】●ikepon

ストライクノワールガンダム
▲製作/ ikepon

 最後にご紹介するのは、配信映像作品『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-』の主役MSの一機「GAT-X105E+AQM/E-X09S ストライクノワールガンダム」。その異質な存在感と相俟って『ガンダムSEED』シリーズ全般を通じて人気の高い機体のひとつです。
 作例は、モデラーikeponがキット組み合わせによる機体を再現。細部のディティールアップで情報量高めに仕上がっております。


  いかがでしたか? 『ガンダムSEED』機体の魅力を再度確認いただけたかと思います。もっといろんな機体を見たい! という皆さんに、本日から電子版の配信がスタートした「月刊ホビージャパン2月号」をオススメいたします! こちらでも、「MOBILE SUIT GUNDAM SEED 20th ANNIVERSARY SEEDの軌跡」と題した特集で今立体で見たい『ガンダムSEED』シリーズ登場MSを多数掲載しております。『水星の魔女』からガンダムを知った人にも安心な作品解説も載っているので、知らないという方にもご一読いただければと思います。
 劇場作品が制作進行中という、まだまだ楽しみが尽きない『ガンダムSEED』を特集した「月刊ホビージャパン2月号」をぜひご覧ください!

HJ202209表紙

購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連書籍

ホビージャパン23年2月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.17

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムSEED編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー