• HOME
  • 記事
  • その他
  • 原型師・磨田圭二朗が生み出した、イマジネーションに訴えかける異色の存在原型師・磨田圭二朗が生み出した、イマジネーションに訴えかける異色の存在原型師・磨田圭二朗が生み出した、イマジネーションに...

原型師・磨田圭二朗が生み出した、イマジネーションに訴えかける異色の存在

2022.12.22

H.M.S. 宇宙海苔「タランチュラ」●磨田圭二朗 月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

宇宙海苔「タランチュラ」特写

 ホビージャパンMOOK「H.M.S. 幻想模型世界」で韮沢版ヘルヴィスを製作した磨田圭二朗が初登場。無作為、無造作、無意識のなかで製作したという今回の作品は、見る者のイマジネーションに訴えかける、本連載でも前例の無い、まさに異色の存在といえるだろう。

宇宙海苔「タランチュラ」4
宇宙海苔「タランチュラ」3
宇宙海苔「タランチュラ」2
宇宙海苔「タランチュラ」

 宇宙空間を漂う海苔の一種である「タランチュラ」。海の幸、山の幸、そして初めて人類が食した宇宙の幸。食物繊維、タンパク質が豊富で栄養価も非常に良い。水に溶かして食す。多くは研究段階で不明ではあるが、最近 太陽系で群生地が発見されたという。

 読者諸君どうもちゃっス!!(笑)今週のぷちハッピー「頭痛が弱まった」こんにちは磨田(トギタ)ですゾ。アキバは休憩するとこが少ないからコツがいるよ、ドトールで軽メシがお勧めだぞェ。
 製作のテーマは「こうでなければならないに囚われない」です。造型/形を見て楽しむならもはや握りしめたティッシュペーパーでも良い(むしろこっちのほうが凄い)。自然物に近づけるように、なるべく自然発生を誘発できればと無作為、無造作、無意識を基準にして、何と無く心地いいほうに手を動かして作りました。夢遊のようで製作時の記憶が一切ございません。
 紙繊維が織りなす複雑な形状を目で追い、これが何に見えるか、またこの部分が何かに見えなくもない、という箇所を見つけて楽しむ作品でございます。

スクラッチビルド

宇宙海苔「タランチュラ」

製作・文/磨田 圭二朗

この記事が気に入ったらシェアしてください!

磨田 圭二朗(トギタケイジロウ)

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

H.M.S. 幻想模型世界 TRIBUTE to YASUSHI NIRASAWA

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.19

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー