• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 最新工具とマテリアルで「ウォーラス&炎陽」ディオラマを作ろう!『フロントミッション』ストラクチャーアーツ作例最新工具とマテリアルで「ウォーラス&炎陽」ディオラマを作ろう!『フロントミッション...最新工具とマテリアルで「ウォーラス&炎陽」ディオラマ...

最新工具とマテリアルで「ウォーラス&炎陽」ディオラマを作ろう!『フロントミッション』ストラクチャーアーツ作例

2022.12.13

スクウェア・エニックスプロダクツ 月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

ウォーラスと炎陽のメイン画像

ヴァンツァーと情景の相性抜群!
地面で引き立てる『フロントミッション』の世界

 月刊工具で活躍中のけんたろう&月刊工具スタッフがヴァンツァーでヴィネットを製作することに。実はけんたろうは昔からの『フロントミッション』ファンとのことで彼の熱い希望もあり、ここにコラボ作例が実現した。得意の最新の工具やマテリアルを用いて、本体のみならず、小物までこだわって作った力作。『フロントミッション』の世界観を盛り上げるオブジェクト表現にも注目だ。


ウォーラスと炎陽の全体画像
▲ 長辺約30cm×短辺15cm×高さ約15cm。これまでのフロントミッション作例の中でももっとも大きい作例のひとつ
ウォーラスの画像
▲ ウォーラスには下地にオキサイドレッド→スカーレットで塗装。こちらはHJ月刊工具スタッフが製作した
炎陽の画像
▲ 2機の炎陽は橙黄色で砂漠風。スミ入れにはMr.ウェザリングカラーのシェイドブラウンを使用した
大砲を持った炎陽の画像
▲ ディオラマに高低差をつけるため、プラ棒と戦車模型のパーツで天幕を新造。天面には草原粉末とプラッツの「ツタ植物」を取り付け
コルクとコルッキーを使用してベースを製作している画像 その1
コルクとコルッキーを使用してベースを製作している画像 その2

▲ コルクをハサミで切り取り大まかなベース製作。そこにコルクを含んだ粘土「コルッキー」を盛り付けて地面を形作っていく

コルッキーに草はらを盛り付けて地面を仕上げた画像
▲ 表面をより地面らしくするためKATOの鉄道模型用の草はらを盛り付けた
ライフルなどの装備品の画像
ライフルなどの装備品の製作過程の画像

▲ ベースにスケールの近いキットから集めたパーツを配置し、人工物をアクセントとした

簡易テントの装備置き場の画像
簡易テントの装備置き場の製作過程の画像

▲ プラ板とプラ棒から武器ラックをスクラッチ。簡易テントの装備置き場をイメージした装飾となった


 月刊工具コーナーは、日々発売される工具をピックアップし、実際に使ってその使用感や使い方などをレビューしています。
 ところが、私も担当スタッフもツールを使うのが楽しくなってしまい、特に最近はどんどんと完成品が増えている状況です。工具が良いから何かを作りたくなる、まさに好循環なのです。
 そして湧き上がる気持ちに応え続けた結果、地面の似合うフロントミッションのプラキットで、ひとつ複合的にディオラマを作ろう、というところに行き着きました。


 今回使用したのはウォーラスと炎陽で、これらは初出の作品や時代こそ違いますが、同じ「O.C.U. 陣営」ということでチョイスしています。作品を超えて並べることができるのがプラモの良さであり、さらに「ストラクチャーアーツ」シリーズはディテール面でも並べて 違和感のない良い感じのモールドがしっかりありま す。まぁこの2機種は『フロントミッション5』で共演しているのですが……。ミサイラーを軸にしたロングレンジチームなのですが、隠れる気のないカラーリングにしています。好きな色に塗れるのも、これまたゲーム本編、そしてプラモならではです。


 ディオラマも簡単に作れるように、製作期間の早い素材をフル活用します。コルッキーは1時間もせずに固まる優れもので、土台づくりには重宝。コルク板は加工しやすく塗りやすいアイテムです。鍋敷きだったものを、表面を尖ったものでガリガリひっかき、コルッキーを盛り付け、ウェザリングカラーをぶっかければたちまち地面に。こういうアドリブとハッピーアクシデントでディオラマは成立させていきます。草も生え、いい感じに地面はできた。追加で高い構造がほしい……ヨシ、天幕を作ろう。といった感じで進みました。プラキットは作りやすく、ディオラマも手早くできるマテリアルで……。『フロントミッション』は地面の似合う作品です。みなさまも月刊工具で紹介してきたマテリアルで、ヴァンツァーをいろいろなシーンへと連れて行ってみてください。

スクウェア・エニックス 1/72スケール プラスチックキット“フロントミッション ストラクチャーアーツ”

ウォーラス&炎陽

製作・文/けんたろう&月刊工具スタッフ

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© 1995,1997,1999,2003,2005,2007,2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

けんたろう

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

水性塗料筆塗りの教科書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー