• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • MODEROID「AV-2ヴァリアント」を新型機らしくシャープに仕上げる【機動警察パトレイバー】MODEROID「AV-2ヴァリアント」を新型機らしくシャープに仕上げる【機動警察パトレイバ...MODEROID「AV-2ヴァリアント」を新型機らしくシャープ...

MODEROID「AV-2ヴァリアント」を新型機らしくシャープに仕上げる【機動警察パトレイバー】

2022.10.06

AV-2 ヴァリアント【グッドスマイルカンパニー 1/60】 月刊ホビージャパン2022年11月号(9月24日発売)

洗練された新型主力レイバーをカッチリ仕上げる

『機動警察パトレイバー』シリーズで快進撃を続けるMODEROIDから、『パトレイバー2 the movie』よりAV-2ヴァリアントが発売となった。劇中では動く姿がほぼ見られず、むしろ破壊されるのが見せ場の不遇な機体ではあるが、イングラムの直系かつより機能的になったことが視覚的に分かる、優れたデザインで根強い人気を持つ存在だ。作例はもはやMODEROIDパトレイバー専属モデラーとなりつつある中安俊二が担当。細かなフォローアップで、ヴァリアントの持つシンプルで実直な魅力を再現している。

▲『パトレイバー2 the movie』劇中の2002年時における特車2課主力レイバー。乗員保護のために操縦席がキャノピー化され、破損率の高かった頭部アンテナを胴体に移設するなど細やかな改良がなされている。柘植行人の謀略により駐屯地をヘルハウンドに襲撃され、2課配備機はすべて破壊されてしまった

▲頬のダクト部は仕切りをプラ板でシャープに作り直し。劇中唯一動くのが頭部なので丁寧に作ってやりたいところ
▲関節パーツの肉抜きはパテ埋め処理。イングラム製作済みのモデラー諸氏なら手慣れた作業となるだろう
▲フンドシ部の〇ディテールはプラ棒に置き換えて強調した。ナンバープレートデカールが第一小隊/第二小隊所属の6機分すべて用意されているのが嬉しい
▲キットは右腕ナックルガードの有無を選択可能。作例は〇モールドを市販パーツに置き換えてくっきりさせ、ヒジ当ての穴も開口している

▲手袋状の新規造形ハンドは肉抜きをパテ埋め。背中のマルイチモールドは市販パーツ置き換えでシャープに。また商品説明にはないが武装にライアットガンも付属。リボルバーカノンともども銃口をピンバイスで開口した

■はじめに
 今回は、グッドスマイルカンパニーより発売されましたヴァリアントです。キットの内容は、フレーム、武器などはイングラムと共通のランナーを使用。イングラムとは違う足周りや外装を、フレームにハメていく構成で、イングラムの後継機だということがよく分かりますね!

■製作
 まずは仮組み! 今回、仮組みのオトモはキリン一番搾り♪ クリアーパーツがあるので、体内のアルコール濃度が上がらないうちに慎重にいっときます♪ 通常パーツなら白化しようが、切り過ぎようがバチバチ切りまくってますが、クリアーパーツだけは慎重にやっておきたいですね(汗)。カタチにしたところで、改修ポイントなどを考えていきます。

■頭
 見事なパーツ分割で、合わせ目が目立ちません。今回は額のモールド周辺を0.15mmタガネで彫りなおして、塗装済の色を落とし、頬のダクトはタガネで一層深く彫り込んで、真ん中のフィンを0.3mmプラ板で作りなおしました。

■胴体
 上半身、下半身とも見事なパーツ分割で、こちらも合わせ目が目立たないので、パーツのすり合わせはきっちりとやっておきます。背中の白黒パーツ境のマルイチモールドは、整面すると消えてしまうので、2.0mm穴を開口後、アフターパーツを埋めておきました。また、股関節の〇モールドは、いったん削り落として、1.5mmプラ棒で置換。ウインカー部分は、スミを流しやすくするために境界ラインを0.15mmタガネで彫りなおしました。

■腕
 ヒジカバーの段差と丸穴が潰れているので、段差明示にスジ彫りと、丸穴を1.5~2.0mmのピンバイスで開口。ハンドパーツは豊富な表情のパーツがあります。平手、握り手に肉抜きがあるのでパテ埋めしておきます。またナックルガードは、パーツ処理をするためにいったん切り離して整形後、凸パーツを貼り付けてから再接着しました。余剰パーツもあるので、少々失敗しても大丈夫です♪
 シールド固定用のダボ穴は、左右対称にしておきたかったので、シールド側のダボを切り離した物で埋めておきました。これでも2穴固定となり少々では外れないので、見た目優先で♪

■脚
 イングラムと同様の関節フレームが入っており、足首関節はあまりグリグリやり過ぎるとヘタりやすそうなので、サフ、塗料で多少可動部を太らせたほうがよろしいかと。ヒザカバーとアンクルカバーは後ハメ加工しておき、脚パーツ背面の合わせ目を仕上げた後に接着しました。

■塗装
本体色 白=MSホワイト、黒=セミグロスブラック
関節カバー=ミディアムブルー+白+赤少量
手=MSファントムグレー
桜大門=スーパーゴールド

グッドスマイルカンパニー 1/60スケール プラスチックキット “MODEROID”

AV-2ヴァリアント

製作・文/中安俊二

MODEROID AV-2ヴァリアント
●発売元/グッドスマイルカンパニー●4500円、発売中●1/60、約13.5cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⒸHEADGEAR

中安俊二

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年11月号

ご購入はこちら

HJメカニクス11

ご購入はこちら

機動警察パトレイバー MODEL WORKS MEMORIES

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー