• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「HI-METAL R ウォーカーギャリア」の魅力を再確認しよう!「HI-METAL R 2015-2022」より「HI-METAL R ウォーカーギャリア」の魅力を再確認しよう!「HI-METAL R 2015-2022」よ...「HI-METAL R ウォーカーギャリア」の魅力を再確認しよ...

「HI-METAL R ウォーカーギャリア」の魅力を再確認しよう!
「HI-METAL R 2015-2022」より

2022.07.02
「HI-METAL R ウォーカーギャリア」の魅力を再確認しよう!「HI-METAL R 2015-2022」より
ウォーカーギャリア フル装備

ウォーカーギャリア

2019年2月発売
17600円

ウォーカーギャリア パッケージ

 本編第26話より登場した新型ウォーカーマシン。ザブングルを失ったジロン・アモスがイノセントから奪取し、「三日の掟」を経て新たな自機として乗り換えた。HI-METAL Rでは設定画を忠実に立体化したプロポーションが特徴で、さらに当時の玩具に付属しながら劇中未登場だった武装・5連装ミサイルランチャーが付属。ギャリィホバーとギャリィウィルへの分離変形も再現している。

ウォーカーギャリア
ウォーカーギャリア 後ろ

スタッフコメント

 当時から「主人公ロボなのにブサイク」(失礼!)がウリのギャリアでしたが、「HI-METAL R」化にあたり劇中シーンをあらためて確認するところからスタート。「思っていたより劇中は意外と細身でカッコイイ?」が率直な印象で、あえてゴリラ体系は狙わずにできるだけ人間に近い骨格にまとめています。四肢は太めにして“みっちり感”を残しつつシルエットが“デブ”にならないようにし、ザブングルやブラッカリィと並べると各個の特徴がいい塩梅になるバランスを目指しました。これによって可動にも恩恵が生まれ、従来のモデルでもっとも良く動きポージングが決まるギャリアになったと思います。分離形態時にはそれぞれのビークルモードが“きゅっ”と塊感のあるメカになるよう各部を縮めたり、干渉部分を避けたりする新規ギミックを盛り込んでいます。本体色の緑も少し青み掛かった彩度低めの色を狙い、重厚感を大事にしました。(Y)

ウォーカーギャリア 大型バズーカ
▲大型バズーカを構えるウォーカーギャリア。胴体と肩の間に白いブロックがあるが、引き出し構造であるため腕の可動域は非常に広い。足首や股関節にあるタイヤ類は別パーツ構成で回転可能
ウォーカーギャリア ブーメラン・イディオム
▲ウォーカーギャリアの独自の武器であるブーメラン・イディオム。本体は設定画を基にしたややスマートなプロポーションだが、横幅の広いデザインと全高約180mmのサイズで武装を持たせた時のボリューム感は抜群だ
ウォーカーギャリア 可動ポイント
▲大型バズーカは背中のローター部分にマウントでき、ライフルはバイポッドの可動とマガジン着脱ギミックを搭載。下半身にも関節引き出し、ロール軸、ヒンジ機構なつま先、とあらゆる可動ポイントが設けられ、どっしりとした片ヒザ付きポーズもこの通りだ
ウォーカーギャリア ジロンのフィギュア
▲頭部は開閉し、コクピット内にジロンのフィギュアを座らせられる。腹部に搭乗するチルのフィギュアも別途付属する
ウォーカーギャリアの窓から乗り出したジロン フィギュア 
▲頭部のパーツ差し替えと「ウォーカーギャリアの窓から乗り出したジロン」フィギュアで、劇中のジロン一行の賑やかなワンシーンを思い出させる仕様だ

GALLEE HOVER

ウォーカーギャリア GALLEE HOVER
▲形態をより設定に近づけるためにHI-METAL R独自の肩ブロック伸縮機構を内蔵。また、武器保持と前腕への収納の両方が可能な「変形用ハンドパーツ」を使用すれば、ウォーカーギャリアからの完全変形が可能だ

GALLEE WILL

ウォーカーギャリア GALLEE WILL
▲下半身から構成される3輪マシン。変形時はつま先を伸ばし、腹部ブロックを90度上に曲げ、3つのタイヤが接地するよう調整する。両ひざの内側には固定用ジョイントがあり、合体後もカッチリとした手応えに仕上がる
ウォーカーギャリア ギャリィホバー 巨大バズーカ ライフル マウント可能
▲ギャリィホバーには巨大バズーカ、ライフルをマウント可能。パーツ同士の嵌合と専用ジョイントで固定する
ウォーカーギャリア ギャリィウィル形態 コクピットハッチ
▲ギャリィウィル形態でもコクピットハッチが開閉可能だ。前後に配置されたシートも造形され、チルフィギュアをどちらにも乗せられる
ウォーカーギャリア ギャリィウィル形態 ブーメラン・イディオム 5連装ミサイルランチャー搭載
▲ギャリィウィル形態へのブーメラン・イディオムと5連装ミサイルランチャー搭載状態。これら武装の搭載ギミックもHI-METAL Rオリジナルだ

 いかがでしたか? 「HI-METAL R」シリーズの魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。こちらの「ウォーカーギャリア」は、好評発売中の「HI-METAL R 2015-2022」にも掲載されております。
 2015年から始動した「HI-METAL R」シリーズの2022年内までに発売する全アイテムが網羅された1冊です。また、メカデザイナー3名へのインタビューも掲載されておりますので、ぜひお手に取ってご覧になってみてください!

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ創通・サンライズ

関連記事

関連書籍

HI-METAL R 2015-2022

ご購入はこちら

HJメカニクス12

ご購入はこちら

ホビージャパンヴィンテージVol.7

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー