• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • プラ板が一撃でディテールアップパーツに変身!「HG ディテールパンチ」でディテールアップに挑戦【工具&マテリアルガイド】プラ板が一撃でディテールアップパーツに変身!「HG ディテールパンチ」でディテールア...プラ板が一撃でディテールアップパーツに変身!「HG デ...

プラ板が一撃でディテールアップパーツに変身!「HG ディテールパンチ」でディテールアップに挑戦【工具&マテリアルガイド】

2022.07.16

「HG ディテールパンチ」 模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド(2月21日発売)

プラ板が一撃でディテールアップパーツに変身!「HG ディテールパンチ」でディテールアップに挑戦【工具&マテリアルガイド】

入れて押すだけ!
ディテールアップパーツ生産工場

 プラ板があっという間に複雑なディテールアップパーツに変身する魔法のアイテム「HG ディテールパンチ」。キャラクターキットのディテールアップには欠かせなくなるアイテム間違いなし!

プラ=プレート【グレー】厚さ0.3mmの商品画像
▲ 対応のプラ板は0.3mm以下。厚みを要チェック!

プラ=プレート【グレー】厚さ0.3mm

●発売元/ウェーブ●418円(B5サイズ、2枚入り)


Impression

パンチとプラ板の画像
パンチにプラ板を差し込んだ画像

▲ 使用方法は、パンチの差し込み口にプラ板をセットしてレバーを押すだけの簡単操作です

パンチのレバーを手で押している画像
▲ ガイドに合わせてプラ板をセットしたら、レバーを押して切断します。そこそこ力が必要なので手の平でぶれないように押し切りましょう
パンチで切り出されたプラ板の画像
▲ ガコンと音がするまで押せたらレバーを戻します。プラ板を取り出すとパンチに描かれた図形が切り抜かれています
台形①と台形②と四角①と四角②でそれぞれ切り出したプラ板の画像

キャラクターキットにピッタリのディテールバリエーション

 「四角」で切り出すと四角形の連なったパーツ、「台形」で切り出すとメカ系のキットと相性のよさそうな台形が連なったパーツができました。切り抜かれた側のプラ板にも図形が残るので、こちらも有効活用できそうです。

プラ材の組み合わせで手軽にディテールアップパーツを作成

Impression

ディテールアップパーツを作成するために使用する素材の画像
▲ 使うパーツは「四角②(3mm/4mm)」で切り出したプラ板と「プラ=材料【グレー】三角棒 3.0」(418円)
余分なプラ板を切断している画像
切断されてできた複数のパーツの画像

▲ 切り出したプラ板の凹み部分のラインに合わせて三角棒を接着し、三角棒のフチに合わせて余分なプラ板を切断します。同様にして同じパーツを複数製作します

できたパーツをプラ板にならべて接着している様子の画像
完成したパーツの画像

▲ できたパーツをプラ板に並べて接着していきます。全く同じ形状のパーツが全く同じ角度で並んでいるパー ツが完成しました。プラ板に切り出すパーツの形状を描いてからガイドを当ててカッターで切る、というこれまでの パーツ製作で必要だった工程がまったくありません

パーツの側面をヤスリで整えている画像
▲ 側面をヤスリで整えてあげましょう。パーツのフチまでしっかり整えることでより見映えが上がります

各パンチで作成した複数のディテールアップパーツの画像
▲ ディテールパンチでくりぬいたプラ板とプラ棒を使用して、いくつかディテールアップパーツを製作。ひとつパ ターンができてしまえばあとはそれを繰り返すだけです。同じ形状のパーツをすぐに何個でも用意できるので、失敗 を恐れずにどんどんパーツを生み出すことができます

まとめ

 「HG ディテールパンチ」で切り出したパーツを貼り 重ねただけで、見映えのするディテールアップパーツに 変身します。プラ板を入れて押すだけの簡単操作なの で、プラ板の切り出しが苦手な方でもレシピさえ確立さ せてしまえば、同じ形のパーツを簡単に量産することが できます。失敗を恐れずどんどんオリジナルパーツを 作ってディテールアップのバリエーションを増やしてみ てください。


模型が作りたくなる“工具&マテリアル”How to本!

模型製作において数えきれないほど種類がある“工具&マテリアル”に焦点を当て、製作で役立つアイテムはもちろん、変わった使い方や作品表現ができるアイテムまで幅広くご紹介。各アイテムの使用方法、実際の模型製作における活用方法を写真とともに掲載し、基本から応用までをわかりやすく解説。
模型のジャンル問わず「こんな工具があったらこの模型を作りたい」という新しい視点から、模型を作りたくなる内容満載でお届けします。

ご購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアしてください!

けんたろう

関連記事

関連書籍

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年5月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー