• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」始動!【海洋堂PICK UP ITEMS】海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」始動!【海洋堂PICK UP ITEMS】海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」始動!【海...

海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」始動!
【海洋堂PICK UP ITEMS】

2022.06.06

海洋堂PICK UP ITEMS 月刊ホビージャパン2022年7月号(5月25日発売)

海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」始動!【海洋堂PICK UP ITEMS】

 今回の海洋堂PICK UP ITEMSでは、ついに情報が公開された海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」を大フィーチャー! アーティストの作品を中心にフィギュア化していく要注目のシリーズだ。さらに、キャラクタークラシックスからはBタイプのウルトラマンが新たに登場! また、新作『バズ・ライトイヤー』の公開も近い『トイ・ストーリー』からも、新規パーツを追加したウッディとバズのリボルテックが再登場するぞ。


新シリーズ「アートプロジェクト」始動! 第1弾は三沢厚彦氏とコラボレーション

 注目の新シリーズとして海洋堂が手掛ける、フィギュアを通して国内外のアーティストの表現を発信する「アートプロジェクト」。その第1弾となるのが、数多の展覧会を開催し、受賞多数の彫刻家・三沢厚彦氏とのコラボレーションフィギュアだ。大型のソフトビニール製完成品として、三沢氏の代表作である「ANIMALS」よりスピリットベア、ツキノワグマ、グリズリーがラインナップ。実際の作品をモチーフに、デジタル造形を用いて三沢氏の鑿跡まで再現した逸品だ。製品にはシリアルナンバー入りのタグが付属する。

スピリットベアとツキノワグマとグリズリーの画像

三沢厚彦 ANIMALS クマ

●発売元/海洋堂●19800円、7月予定●約21cm●原型/村井太郎

手に取りやすいサイズでも「ANIMALS」が登場!

 大型のソフトビニール製フィギュアと同時に、手の平サイズのフィギュアの「ANIMALS」も商品化決定! 第1弾としてクマ(スピリットベア)、トリ(ブルー)、タヌキ、トラ(ホワイト)、ゾウの5作品をセレクト。彫刻作品のプロポーションを元に、鑿跡などはそれぞれのサイズに合わせてアレンジを加えている。普段は見上げて鑑賞するような大きな三沢氏の作品も、こちらのフィギュアなら手に取って細部まで鑑賞できる。

スピリットベアとトリとタヌキとトラとゾウの画像
手の平にのせたスピリットベアとトリの画像
▲ フィギュアはすべて手に乗るサイズだが、瞳や鼻、爪や肉球なども細部まで緻密に造形し、塗装も細かく施されているぞ

三沢厚彦 ANIMALS figure collection

●発売元/海洋堂●各935円、7月予定●約8.5cm(ゾウ)●原型/田熊勝夫、寺岡邦明、村井太郎●全5種

海洋堂アートプロジェクトとは

 2022年にスタートする海洋堂の新シリーズ「アートプロジェクト」。これは絵画や彫刻などのアート作品をはじめ、イラストレーション&デザイン、日本美術やポップカルチャーなどを題材に、高クオリティのフィギュアを製作するプロジェクトだ。コレクターアイテムであるアートスタチューと、カジュアルなトレーディングボックスのふたつのラインナップで展開されるのが特徴で、さらにシリーズを通して動画やウェブサイト、イベントなどを横断したメディア展開が行われる予定となっている。すでに第2弾の発売も決定しており、さらに幅広い作品を題材にしたフィギュアが登場予定。今後の動向に要注目だぞ!

Bタイプのウルトラマンをビッグサイズで味わう

 すでに発売中のCタイプに続き、キャラクタークラシックスにBタイプのウルトラマンも登場。もっとも多く『ウルトラマン』の撮影に使われた代表的なスーツを、全身のバランスから見直して完全新規造形で再現。スーツの下の補正剤による胸から腰にかけての段差や、スーツの余りによって腹部にできた独特の膨らみなどBタイプの特徴を拾い上げつつ、ウルトラマンの持つヒーロー性や美しさも考慮したボディラインに仕上がっている。

Bタイプのウルトラマンの全身画像
目とカラータイマーのLEDライトをつけた画像
Bタイプのウルトラマンの後頭部の画像
Bタイプのウルトラマンの左脇の画像

▲目とカラータイマーにはLEDによる発光ギミックを搭載。背中のヒレや脇のシワのより方など、原型師の解剖学的こだわりが随所に盛り込まれている

Character Classics ウルトラマン(Bタイプ)

●発売元/海洋堂●84458円、8月予定●約35cm●原型/木下隆志

新規表情パーツ追加で、あのふたりが帰ってくる!

 『トイ・ストーリー』のウッディとバズのリボルテックが、新規表情パーツが追加された「Ver.1.5」として再登場。新規パーツが加わったことで、2体とも表情が5種類に増えている。さらに、どちらにも追加フィギュアとして表情の異なるリトル・グリーン・メンをセット。このリトル・グリーン・メンの三つ目も頭の裏側から自由に目線を変えることができるので、ウッディやバズと並べて劇中のコミカルなシーンを再現することができる。今夏公開の新作映画『バズ・ライトイヤー』を合わせて、ぜひ入手しておきたいフィギュアだ。

ウッディとバズの画像
ウッディとバズの顔アップの画像
ウッディの付属パーツ画像
▲ ウッディには新規パーツとして口を閉じた笑顔に加え、驚き顔と呆れ顔の3種類の表情が新規に付属。オモチャの双眼鏡のレニーや、各種のハンドパーツもついている
バズの付属パーツ画像
▲ バズには口を閉じた笑顔に加え、得意げ顔、驚き顔の3種類の新規表情パーツを追加。さらに差し替え式のウイングパーツや、劇中でも大活躍したグリーンアーミーメンも3体ついている

リボルテック ウッディ Ver.1.5

●発売元/海洋堂●8250円、7月予定●約15cm●原型/松本栄一郎


リボルテック バズ・ライトイヤー Ver.1.5

●発売元/海洋堂●8250円、7月予定●約12.5cm●原型/松本栄一郎

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⒸAtsuhiko Misawa
Ⓒ円谷プロ
ⒸDisney/Pixar

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら

ウルトラモデリングワールド

ご購入はこちら

粘土で作る! いきもの造形

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー