• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • HG『境界戦機』 北米同盟軍使用AMAIM「ジョーハウンド」をシャープに仕上げた作例&キットレビューHG『境界戦機』 北米同盟軍使用AMAIM「ジョーハウンド」をシャープに仕上げた作例&キ...HG『境界戦機』 北米同盟軍使用AMAIM「ジョーハウンド...

HG『境界戦機』 北米同盟軍使用AMAIM「ジョーハウンド」をシャープに仕上げた作例&キットレビュー

2022.04.29

NA10/3 ジョーハウンド【BANDAI SPIRITS 1/72】 月刊ホビージャパン2022年6月号(4月25日発売)

NA10/3 ジョーハウンド 特撮カット

丁寧な整面とモールド彫り直しでシャープに仕上げる

 北米同盟軍が使用する一世代前の主力AMAIM「NA10/3 ジョーハウンド」がHGシリーズで発売。後継機のブレイディハウンドよりも武骨で陸戦兵器感が強く、キット化を待ち望んでいたファンも多いことであろう。ARUEによるキットレビュー作例は、各部面出しとモールドの彫り直しを丁寧に行い、直線主体のデザインがさらに際立つようにカッチリと仕上げている。

NA10/3 ジョーハウンド 正面
▲頭部が一体化しているような胴体が特徴的なフォルム。機銃が内蔵された左右肩基部や腰部前面形状など、戦車と人型兵器の中間のような印象を受ける
NA10/3 ジョーハウンド 頭部 製作途中
NA10/3 ジョーハウンド 頭部

▲整面と彫り直しを丁寧に行っている。カメラアイはキット付属のカラーリングを使用。可動時にシールが接する部分を削り込んでクリアランスを確保している

NA10/3 ジョーハウンド 背面

▲頭部天面中央のパネルラインはコクピットハッチになっており、マーキングデカールを貼ることでそれらしく表現。肩基部にはマルチラックを備える

▲キットの段階ですでに造形されているモールドは彫り直すことでさらに形状をくっきりさせている。上腕パーツは段差部分にスジ彫りを追加しつつ、正面上部にパネルラインを追加することで装甲同士の境目として認識できるようにした

▲頭部のカメラアイは左右パーツを閉じることで起動前の状態も再現
▲腰部は細かなモールドが集中している箇所なので、全体的に彫り直しと整面を行っている

▲脚付け根フレーム前面に市販パーツを貼り足して力強く見えるようにボリュームアップ。かかとの可動爪は裏側の肉抜きをプラ板でふさいでいる

NA10/3 ジョーハウンド 全身
▲脚付け根のスライドなど可動範囲は広く、立てヒザポーズも難なく可能
▲キット素組み(左)との比較。各部面出しによってエッジも立ち、全体的な形状がシャープになっているのが確認できる。また、旧型機ということもあり、塗装はやや汚れを施して使い込まれた感を演出した

▲HGブレイディハウンド(左)NA12 ブレイディハウンド(製作/JUNIII)と比較してみると、共通パーツが使用されている箇所、形状は異なるが仕様として踏襲されている箇所が確認できる

NA10/3 ジョーハウンド 武器 片手構え
NA10/3 ジョーハウンド 武器 両手構え

▲航空機然としたブレイディハウンドとは異なり、陸戦兵器感満載のジョーハウンド。2体を並べてみることで北米同盟のAMAIM開発を、プラモデルを通して楽しむことができるのも本シリーズの魅力のひとつ

■キットについて
 そのまま組み上げるだけでも充分な解像度と迫力を備えた素晴らしいキットです。面構成の最適化と彫り直し等を丁寧に行い、さらに一歩踏み込んだ仕上がりを目指して製作しました。C面を特にしっかりと整面しています。情報量が増えて見えるようであれば幸いです。

■製作
 頭部カメラアイは付属のカラーリングシールを使用しました。クリアランスをしっかり確保できれば充分な仕上がりになると思います。情報量の増加などの役割を持たせたいときに段落ちモールドを使うのですが、キットはすでにモールドが施されているので、各部整面処理をしっかり行い、丁寧な彫り直しと一部スジ彫りモールドの追加を行っています。
 少し古い設定の機体であることから、新品のイメージが薄く、少しだけ汚れた感じで仕上げました。タミヤウェザリングマスターをエッジ中心にこすり付け、面構成がはっきりと見えるようにしています。丁寧に処理したC面部分を際立たせる効果があります。

■カラーレシピ
本体色A=IDFグレー1(-1981シナイ半島)+タン+カーキグリーン+ファンデーションホワイト
本体色B=クロメイトイエロープライマーFS33481+カーキグリーン
フレーム=茶色+マホガニー+メカサフ スーパーヘヴィ
スミ入れ=スミ入れ塗料ダークグレイ
汚し=タミヤウェザリングマスターBセット、Mr.ウェザリングカラー サンディウォッシュ
トップコート=スーパースムースクリア—
 マーキングは「HG境界戦機 スペシャルデカールキャンペーン」のものを使用しました。

BANDAI SPIRITS 1/72スケール プラスチックキット“ハイグレード”

NA10/3 ジョーハウンド

製作・文/ARUE

HG 1/72 ジョーハウンド
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2640円、発売中●1/72、約12cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

ARUE(アルー)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年6月号

ご購入はこちら

作りたくなる!境界戦機プラモデル製作指南書

ご購入はこちら

境界戦機MAGAZINE Vol.1

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー