• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「GODZILLA VS. KONG(2021)」の地上最大の対決が激造シリーズで開幕!「GODZILLA VS. KONG(2021)」の地上最大の対決が激造シリーズで開幕!「GODZILLA VS. KONG(2021)」の地上最大の対決が激造シ...

「GODZILLA VS. KONG(2021)」の地上最大の対決が激造シリーズで開幕!

2022.04.14

激造シリーズ GODZILLA VS. KONG(2021)【アートスピリッツ】 月刊ホビージャパン2022年5月号(3月25日発売)

地上最大の対決、激造シリーズで開幕!!

ARTSPIRITS PVC model GEKIZO SERIES GODZILLA VS. KONG(221)

 精密かつ迫力ある造形が手のひらサイズで楽しめる、激造シリーズに最新作「激造シリーズ GODZILLA VS. KONG(2021)」が登場。今回は彩色サンプルでその全貌をお届けしよう!


ゴジラ(2021)

原型/渡辺結樹(G-tenpest)

ゴジラ(2021) 正面全体画像
ゴジラ(2021) 背面全体画像
▲ 上体を伸ばし、今まさに熱線を放とうとする姿を再現したゴジラ(2021)。頭部から尻尾にかけての流れるようなラインも美しい
ゴジラ(2021) 口元の画像
▲ 発光状態の背びれや口内は塗装で再現される

コング(2021)

原型/ねんど星人

コング(2021) 正面全体の画像
コング(2021) 背面全体の画像
▲ 巨大な斧を振り下ろす躍動感あふれるポーズは、単体でディスプレイするのはもちろん、ゴジラ(2021)と組み合わせることで対決シーンを再現することもできる
コング(2021) バストアップの画像
▲ 体毛のディテールや表情もリアルな仕上がり

スカルクローラー(2021)

原型/渡辺結樹(G-tenpest)

スカルクローラー(2021) 正面全体の画像
スカルクローラー(2021) 背面全体の画像
▲ 鮮やかな体色のスカルクローラーを忠実に再現。生息地をイメージさせるディスプレイベースもうれしい

メカゴジラ(2021)

原型/ YASUYUKI KOBAYASHI

メカゴジラ(2021) 正面全体の画像
メカゴジラ(2021) 背面全体の画像
▲ 手のひらサイズであることを感じさせない緻密なメカディテールに注目! 5月発売の「激造シリーズ メカゴジラ」と合わせてコレクションしたいアイテムだ( 激造シリーズ メカゴジラ の記事はこちら)

アイキャッチ

激造シリーズ GODZILLA VS. KONG(2021)

●発売元/プレックス、販売元/アートスピリッツ●価格未定、6月予定●約9cm●原型/渡辺結樹(G-tenpest)、ねんど星人、YASUIKI KOBAYASHI

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© 2022 Legendary. All Rights Reserved. GODZILLA TM & © TOHO CO.,LTD.

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年5月号

ご購入はこちら

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃コンプリーション

ご購入はこちら

キングコング対ゴジラ コンプリーション

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー