• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • メカゴジラの歴代バリエーション全6種が激造シリーズに登場!メカゴジラの歴代バリエーション全6種が激造シリーズに登場!メカゴジラの歴代バリエーション全6種が激造シリーズに...

メカゴジラの歴代バリエーション全6種が激造シリーズに登場!

2022.01.04

激造シリーズ メカゴジラ【プレックス】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

集結! 鋼の怪獣王!!

激造シリーズ メイン画像

 あるときは地球侵略の尖兵、またあるときは人類が生み出した最強の対ゴジラ兵器。昭和の昔から、ゴジラと激闘を繰り広げてきたメカニカルモンスター、メカゴジラの歴代バリエーション全6種が激造シリーズに登場! 懐かしの初代メカゴジラから、異色のデザインのアニメ版まで、あらゆる世代に刺さる最強のラインナップに怪獣ファンは注目だ!

ゴジラ対メカゴジラ
メカゴジラ(1974)

メカゴジラ(1974) 全体画像
▲ 大宇宙ブラックホール第3惑星人が開発したロボット怪獣。リベットモールドや甲冑を思わせる面構成のボディなど、重厚感たっぷりのデザインが忠実に再現されている。

メカゴジラの逆襲
メカゴジラ(1975)

メカゴジラ(1975) 全体画像
▲ ゴジラ映画でメインタイトルになったライバル怪獣は今のところメカゴジラだけ。Vの字型の胸部や強化されたフィンガーミサイルなど、初代とのディテールや彩色の違いにも注目。
メカゴジラ(1975) 頭部を外した画像
▲ 頭部は取り外し可能で、ヘッドコントローラーが露出した状態の差し替えパーツも用意されている

ゴジラVSメカゴジラ
メカゴジラ(1993)

メカゴジラ(1993) 全体画像
▲ G対策センターが23世紀の技術を応用して完成させた対G超兵器。小型の頭部やマッシブな手足など、スタイリングも平成ゴジラをイメージさせる。

ゴジラ×メカゴジラ
メカゴジラ(2002) MSF-3 3式機龍

メカゴジラ(2002) MSF-3 3式機龍 全体画像
▲ メインフレームに初代ゴジラの骨格を使用した、特生自衛隊の対ゴジラ特殊兵器。正式名称は「3 式多目的戦闘システム」。劇中をイメージしたダイナミックなアクションポーズも見どころだ。

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS
メカゴジラ(2003) MSF-3 3式機龍改

メカゴジラ(2003) MSF-3 3式機龍改 全体画像
▲ 1年の期間をかけて改修された機龍。胸部装甲やスパイラルクローを内蔵した右手、ダメージを受けた状態の頭部などが再現されている。
スパイラルクローの画像
▲ 差し替えパーツでスパイラルクローも再現可能

GODZILLA 決戦起動増殖都市
メカゴジラ(2018)

メカゴジラ(2018) 全体画像
▲ 地球人がビルサルドの協力のもと開発した対ゴジラ決戦兵器。ナノメタルで形成されたボディは破壊されても瞬時に修復される。立体物自体が少ないキャラクターだけに、今回のランナップでも特に注目の存在。ボリュームも6体中トップクラスとなっている。

プレックス 彩色済みPVCモデル“ 激造シリーズ”

メカゴジラ

●発売元/プレックス、販売元/アートスピリッツ●2178円、2022年5月下旬予定●全6種●原型/バジル(1974、1975)、YASUY UKI KOBAYASHI(1993)、渡辺結樹(G-tempest)(2002、2003)、凪輝(2018)

この記事が気に入ったらシェアしてください!

TM & © TOHO CO.,LTD.

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ゴジラ×3式機龍(メカゴジラ)コンプリーション

ご購入はこちら

ゴジラvsスペースゴジラ コンプリーション

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー