• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • ワンランクアップ!ガンプラ製作のナイフ活用例【お気楽ガンプラテクニック 2022】ワンランクアップ!ガンプラ製作のナイフ活用例【お気楽ガンプラテクニック 2022】ワンランクアップ!ガンプラ製作のナイフ活用例【お気...

ワンランクアップ!ガンプラ製作のナイフ活用例【お気楽ガンプラテクニック 2022】

2022.03.02

お気楽モデリング基本編 切る・削る、ナイフの使い方いろいろ 月刊ホビージャパン2022年4月号(2月25日発売)

ワンランクアップ!ガンプラ製作のナイフ活用例【お気楽ガンプラテクニック 2022】

デザインナイフが一本あれば超便利!

 ナイフと聞けば「切る」ものというイメージがありませんか? 私自身、数年前まではガンプラ製作の工程でほとんどナイフを使うことが無かったくらいですから。たまたまニッパーの刃が欠けて、ゲート処理にカッターナイフを使ったのが始まりでした。
 ここでは「切る・削る」をテーマにナイフに焦点を当て、ナイフとその仲間たちの活用例を解説します。

ナイフ プラ 削る
デザインナイフ カッターナイフ タミヤPカッター タミヤ精密ノコギリ

ナイフとその仲間たち

 カッターナイフはどこの家庭にも一本はあるツールだと思います。それだけ身近なものなのですが、実は星の数ほど種類が多く、その用途も多種多様。紙を切るもの、プラスチックを切るもの、あるいはガラスを切るものまでありますよね。今回は私がよく使うものを選別して紹介します。

カッターナイフ

カッターナイフ

NTカッター デザインナイフ(上)
オルファ アートナイフ(下)

デザインナイフ アートナイフ
▲︎私は主にこの二本があれば充分なほど多用しています。デザインナイフは細かい作業、主にデカールの切り出しに使用。アートナイフは刃の角度と持ちやすさからパーティングラインの処理に多用しています

タミヤ Pカッター

タミヤPカッター
▲︎名前のとおり「P」lasticを切るためのカッターです。直接切断するというよりも、切断するための溝を彫り、折って切るというほうが正解かもしれませんね。この刃の形状を小型化したものがチゼルですね

タミヤ 精密ノコギリ

タミヤ精密ノコギリ
▲厚みがあり比較的小さな部位を切り取る際に利用しています。ホットナイフとは異なり切断面がきれいなので後処理が楽になります

ナイフで切る・削る、便利な使い方

カッターナイフでゲート跡をカンナがけ
▲まずはオーソドックスにカッターナイフでゲート跡をカンナがけ。対象が平面ならカッターナイフが一番処理しやすいのです
パーティングラインのカンナがけ
パーティングラインのカンナがけ2

▲アートナイフによるパーティングラインのカンナがけ。刃先ではなく刃のお腹? あたりを使って手前から奥に…

ゲート跡をニッパーではなくアートナイフで切り取る
▲二度切りのゲート跡をニッパーではなくアートナイフで切り取ることもできます。ニッパーの「クセ」をつかみにくいという方はこちらがオススメです。ケガをしないよう、刃の進行方向などを考えて注意して行ってください
凹モールドの彫り直しもデザインナイフやアートナイフ
▲凹モールドの彫り直しもデザインナイフやアートナイフでかんたんに彫り直しが出来ます。一歩進めば新規のスジ彫りだって出来てしまうのです
シールの余分な部分を切り取る
▲ナイフのもっとも正しい使い方…「切る」。シールの余分な部分を切り取るにはデザインナイフが一番です。刃先に角度があるため、今、どこを切っているのか瞬時に判断できるので、細かい切り取り作業にはバツグンの威力を発揮します
鉤爪のような刃先
ひっかくように刃を動かす

▲Pカッターは鉤爪のような刃先でひっかくように刃を動かします。一度で切り取るのではなく、数度に分けて軽く何度もなぞるような感覚で…

プラ板を切り取る
▲最後にパキっとプラ板を切り取ることが出来ました
精密ノコギリによる切断風景
数十秒で切断

▲精密ノコギリによる切断風景。プラスチック切断に特化した刃なので、コレくらいのパーツなら数十秒で切断出来ますよ。切断面もきれいですね

身近なツール&進化したツールとうまく付き合う

 もっとも身近なツールであるナイフ。でも、デザインナイフが一本あれば、ガンプラ製作の幅は一気に広がることをご理解いただけたでしょうか? 「切る」ではなく「削る」を実践するだけでクオリティも効率も格段にアップしますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
 この項の最後に、最近私が多用しているナイフの新しい仲間を紹介します。これまでプラ板を切る際、私は100円ショップで買ったハサミで切っていたのですが、切断面が粗いうえに、切ったプラ板が湾曲してしまっていましたが、これさえあればもう安心。プラ板工作を多用する私にとっては救世主かも?

ゴッドハンド アメイジングカッター ゴッドハンド プラバンハサミ
▲ゴッドハンド アメイジングカッター(左)と同じくゴッドハンド プラバンハサミ(右)。どちらもお気楽に、かつ、きれいにプラ板を切ることができるのです
プラバンハサミで切断
▲プラバンハサミで切断している様子。少しの力でスルスルッとプラ板が切れていきます。力のかかる方向に切断線が反れていくので慣れが必要ですが、100円ショップハサミの出番はもう無くなりそうですね
アメイジングカッターでのプラ板切断
▲アメイジングカッターでのプラ板切断の様子。ハサミのように切っていくというより、裁断機のような感覚で、スパッと切断してくれます。プラ板の切断面はスパッと切っただけあってとてもきれいなので、後の工作工程で処理の手間が省けるのです
カッターナイフの替刃を利用
▲なぜナイフの仲間なのかと申しますと、「刃」はカッターナイフの替刃を利用できるのです。切断力が落ちてきたら気軽に刃を交換して復活できるので、どんどんスパスパ、気持ちよくプラ板を切断できます
それぞれのツールで切断したプラ板の切れ端
▲︎それぞれのツールで切断したプラ板の切れ端。通常は細く切るほど湾曲が激しくなるのですが、アメイジングカッター、恐るべし!プラ板を切るのが楽しくなって、必要以上に切ってしまうのです…

 ■単純作業だけれども真っ直ぐ平行に切る難しさ

「たかがナイフ、されどナイフ」ですね。実は真っ直ぐ平行に切るってとても難しいのです。モノサシを当てていても刃先が歪んでしまうこともありますから。これから工作を始める方は必ずブチ当たる壁ですが、ナイフの使い方に慣れれば製作の世界は広がります。いろいろ紹介しましたが、まずはナイフを一本買ってみてください。ナイフカンナがけによるパーティングライン除去は、簡単で楽しいですよ♪

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年4月号

ご購入はこちら

ビギナーでもうまくいく! ガンプラお気楽製作ガイド

ご購入はこちら

ガンプラが絶対にうまくなる10の製作テクニック

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー