• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「ブロッカーズFIORE」最新アイテム「ドラセナ&ネビュラ」を妖艶な印象にアレンジ!「ブロッカーズFIORE」最新アイテム「ドラセナ&ネビュラ」を妖艶な印象にアレンジ!「ブロッカーズFIORE」最新アイテム「ドラセナ&ネビュ...

「ブロッカーズFIORE」最新アイテム「ドラセナ&ネビュラ」を妖艶な印象にアレンジ!

2022.03.05

ドラセナ&ネビュラ【ボークス】 月刊ホビージャパン2022年4月号(2月25日発売)

 ブロッカーズFIORE最新アイテムは、クールビューティーな女の子とエイリアンドラゴンがセットになった“ドラセナ&ネビュラ”。前作の“コスモス&コメット”と同様におぐち氏がデザインを手掛けており、「宇宙事業」をテーマとしたコスモス&コメットとは対の存在となる。作例は女の子プラモデルを得意とするDAISANが製作。ドラセナは髪の毛やボディスーツの白を紫に変更することで妖艶な印象とし、ネビュラは各部肉抜きを埋めつつより有機的な形状にアレンジを行っている。

この惑星(ほし)を我が物とする

お知らせ
 初回生産分の製品の一部に調整が必要な肩関節パーツが混入していることが判明しました。詳しくはボークス公式ホビー総合サイト(https://hobby.volks.co.jp/)をご確認ください。

▲ドラセナはギリシャ語で「雌の竜」の意味を持つ花。左腕の武装アーム、骨のようなスパイクパーツとスタイリッシュなボディラインがクールで強気な印象を与える。作例ではボディスーツの白を紫に、髪色も紫寄りにアレンジした
▲髪の毛後部の可動軸は軸を調整して可動しやすくしている

▲腹部は複雑な色分けを成型色で再現。脇腹の合わせ目は処理が困難なので、そのままとしている

▲インパクト大な後ろ姿(主に臀部のあたり)。細やかな造形が際立つ髪の毛は、中央と左右それぞれの根元に2軸の可動機構が設けられており、ポージングの際に体に干渉することなくさまざまな表現ができる

▲腕部は肩の合わせ目を流し込み接着剤で溶着し、上腕のジョイント穴は不要なのでパテで埋めた
▲脚部はヒザ関節部の肉抜きをパテ埋めし、各部の合わせ目は流し込み接着剤で処理している
▲相棒のエイリアンドラゴン、ネビュラは「星雲」を意味する。大きな頭部と翼、骨に外装を被せたような形状が特徴。作例は後頭部のトゲのライン変更や各部肉抜きを埋めるなどで、有機的な生物に見えるようにしている
▲頭部は後ろ側に伸びるトゲを反り返った形状になるようにパテでアレンジ。中央部にある段差はパテで埋めてフラットに整形した
▲側頭部パーツのトゲはパテで肉抜きを埋め、ダボ穴はプラ棒でふさいで使用しないダボは削り落としている
▲肩外装のトゲと前腕のリング状パーツにある肉抜きはパテで埋めて処理
▲スネ外装にはメカニカルなモールドが造形されているが、今回は生物らしさを優先しているので埋めてフラットに整形し、太モモ外装のラインを変更した
▲翼は本体、可動小羽含めて大きく肉抜きがあるのでパテ埋め。使用しないダボ穴も埋めている
▲尻尾は先端部の肉抜きをパテ埋めし、途中にあるダボをカット。収納を再現できなくなるが、見た目を優先した
▲ドラセナとネビュラのツーショット。カラーや外装のイメージが統一されているのが見て取れる。ドラセナのカラーアレンジに合わせて、ネビュラも腕輪部分の色を変更している

▲ドラセナにネビュラの外装パーツを装着することで竜騎士のような形態になる。頭部パーツは目を覆うマスクが着脱可能なので、好みの状態を選択しよう。なお、作例には通常版に付属する4種のフェイスに加え、特別版に付属するフェイスも使用している

▲外装パーツを組み替えた作例オリジナルのドラゴンクイーンモード。通常は翼によるトップヘビーなシルエットなので、翼とネビュラの頭部パーツで下半身をスカートのようなシルエットにしている。腕部、脚部が左右非対称なのもポイント

 今回のお題は「ブロッカーズFIORE“ドラセナ&ネビュラ”」。主にネビュラのシルエットが有機的なラインに見えるようなイメージで製作しています。まぁ、ドラセナへの装着が前提なので大胆な改修はできないですが(汗)。作例はテストショットを使用しているので、各パーツを調整しながらの作業となります。

■ドラセナ
 髪の毛後部は途中で可動するようになっていますが、後頭部内部の接続する部分が固めなので軸を細く削って程よく可動するように調節。胴部は脇腹に合わせ目が存在しますが、後ハメ不可な構造なのでここは縫い目と解釈してストレートに組みました。

■ネビュラ
 ネビュラで一番目を惹く頭部パーツはアウトラインが弓なりでおとなしく見えるので、パッケージイラストを参考に反るようなラインに修正して攻撃的な印象を目指しました。頭部両サイドのトゲトゲの肉抜きはパテで埋め、ダボの穴はプラ棒でふさいでいます。使用しないダボは削り落としました。腕部は肩のトゲトゲの肉抜きをパテ埋めし、前腕ヒジ側のダボは切り落として肉抜きはパテ埋めして整形。可動指は固めなので棒ヤスリで適宜調節。胴部は使わないダボは切り落とし各部ダボ穴を適宜調節。脚部のメカニカルなモールドはパテで埋めてすっきりさせた上で、太モモ先端部のラインを変更。尻尾にあたるパーツのダボは切り落とし先端部の穴はパテで穴埋め。ダボを切り落とすことで刀の収納は再現できなくなりますが、見た目を優先しました。翼は大きく肉抜きがあるのでパテ埋め。同じ作業を12回するのは骨が折れますね(汗)。各部のジョイント穴はストックしてある4mm径ランナーを挿して処理。4mm径のプラ丸棒は貴重なので太めのランナーを見つけたら捨てずに保管しておきましょう(笑)。パテはすべて瞬着パテを使用しています。

■塗装レシピ
黒=MSファントムグレー+ウイノーブラック
紫=パープル+クールホワイト+ニュートラルグレー+ウイノーブラック
髪の毛紫=MSパープル+クールホワイト
 FIOREシリーズのプラ素材はほぼABSなのでラッカー塗料での塗装は注意が必要ですが、塗料をドバッと乗せるようなことは避けて、砂吹きで薄く薄く塗り重ねるようにすればパーツ割れを回避することができますよ♪

ボークス ノンスケール プラスチックキット “ブロッカーズFIORE”

ドラセナ&ネビュラ

製作・文/DAISAN

ブロッカーズFIORE ドラセナ&ネビュラ
●発売元/ボークス●7150円、発売中●約16cm●プラキット

ブロッカーズFIORE ドラセナ&ネビュラ(フェイス&クリアランナー付属特別版)
●発売元/ボークス●9900円、第2次生産分受注中、3月13日締め切り予定、4月予定●約16cm●プラキット

次弾アイテムは…

 ブロッカーズFIOREの次弾アイテムは、大天風 光成氏デザインによる「FIORE騎士型(仮)」。ファンタジックな西洋騎士風になっており、同時展開の「NEXATE騎士型ロボ(仮)」と合体させることでケンタウロス形態にすることができる。こちらにもご期待いただきたい。

この記事が気に入ったらシェアしてください!

創作造形©造形村/ボークス

DAISAN(ダイサン)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年3月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら

マクロスモデリング マクロスΔ編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー