• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • Guardian of the moon 〜月世界の護り手〜 "LUNA&GUARD-COMET"Guardian of the moon 〜月世界の護り手〜 "LUNA&GUARD-COMET"Guardian of the moon 〜月世界の護り手〜 "LUNA&GUA...

Guardian of the moon 〜月世界の護り手〜 
“LUNA&GUARD-COMET”

2021.07.01

ルナ&ガードコメット【ボークス】 月刊ホビージャパン2021年8月号(6月24日発売)

シリーズロゴ

 ブロッカーズFIOREの最新アイテムは、繊細で独特な雰囲気のイラストが魅力のおぐち氏がデザインを手がけた“コスモス&コメット”。「宇宙事業」をテーマに宇宙服をまとったコスモスとサポートメカのコメットのセットアイテムになっている。本作の作例を担当するのは、HJプラモデルコンペティション第1回ガールズキャラクターミーティングで見事最優秀賞を獲得したnikh。コンセプトはそのままにカラーリングと組み替えアレンジを行い、パンキッシュなイメージで完成させている。

▲コスモスは大きな形状変更は行わずにカラーリングをアレンジ。白基調の宇宙服がピンクをメインカラーにしたことで印象を大きく変えており、太モモのメタリックカラーがよいアクセントになっている。スコップなどの工具やハンドガン、腰のボンベはキット付属のものをそのまま使用した

▲髪の毛パーツは毛先を中心にシャープ化。前髪の跳ねた毛はプラ板で作り直した
▲前後の分割ラインが目立たないよう一部をパテで修正。側頭部の接続穴はフタパーツを加工してヘッドセット風にしている
▲挟み込みになっている関節部分は先に可動部を処理してから合わせ目を消して全体をラッカー塗装。その後水性塗料で塗り分けている
▲太モモは合わせ目をモールド処理して分解可能とした。ジョイント穴があるパーツは見映えを考慮して内部を塗りつぶしている

▲コメットはブロッカーズパーツを駆使してバックパックに武装や推進装置を追加した戦闘用としてアレンジ。上部の2本のサブスラスターがウサギの耳に見えるようなさりげなさとバックパック内側の肉抜きを利用した電池など、キャラクター性と現実感が盛り込まれている

▲台座はプラ板工作で土台を作り、市販パーツなどでデコレーション。ふたつのジョイント穴の位置に高低差を付けて宇宙空間らしい浮遊感を演出できるようにするのと同時に、合体時と分離時の両形態に対応できるようにもしている

▲ルナとガードコメットの合体状態。コメットの武装追加によるシルエットの変化はもちろん、腕部の合体方法の変更や腰周りのウェポンラック追加など、アレンジにセンスを感じる
▲合体時の腕部装備はアーマー移植から、ルナのハンドパーツを外してアームユニットごと装着する方式に変更。ガードコメットの前腕は合体しやすさを考慮して、市販のポリパーツなどを使用した開閉カバー式にしている
▲キット素組み(左)との比較。元のコンセプトは活かしつつも見た目の印象は大きく異なる仕上がり。不要なジョイント穴埋めやリベットモールドの追加、組み替えのスムーズさと見映えを優先して一部接続を磁石に変更するなど、全体のシルエットだけでなく細部までしっかりと作り込まれている
▲キット付属の小型ロケットはハンマーにアレンジ。月でウサギといえば…そういうことである。お見事

 はじめまして、nikh(ニキ)と申します。このたびご縁をいただき、ブロッカーズFIORE「コスモス&コメット」の作例を担当させていただきました。宇宙服モチーフのデザインをもとに、同シリーズのパーツを中心とした組み替えアレンジと軽いディテールアップを行い、戦闘向けのバリエーションとしました。イメージは『月世界の(ちょっと物騒な)餅つきウサギ』です。

■製作
 個人的にきちんと組むのは初めてのシリーズです。パーツの厚みがしっかりあって頑丈で設計や構成もよく、何より女の子のプロポーションがきれいで素敵なキットです。今回はABS製(一部POM)の可動キットを全塗装するため、溶剤による破損リスクにじっくり配慮しました。ABSの割れについては経験上“パーツに余計なテンションが掛かった状態でラッカーやエナメル溶剤を浸透させた場合”に起こることが多いので、あらゆるピンの渋みを調節。可能な限り分解した状態でラッカー塗装を行い、細かい塗り分けには水性塗料、スミ入れにはウェザリングカラーを使用しました。その他の工作としては腕装備の構成を変更、付属の小型ロケットをハンマーにアレンジ、バックパックに武装と推進装備の追加などを行いました。手持ちのマシンガンはコトブキヤM.S.Gの組み合わせです。また、数ヵ所にネオジム磁石を仕込んで各種装備を懸架できるようにし、簡単ですが宇宙基地イメージのベースも製作して完成後に遊べる要素を足してみました。

■カラーリング他
 ガイアノーツのバーチャロンカラー コーラルピンクをメインに軽いグラデーション塗装を行いました。グレーやメタリックで全体の印象を引き締めつつバランスよく各所に白を配置しています。可動するメカ部分には吹きっぱなしで質感の良いタミヤラッカーのダークアイアンが最近のお気に入りです。アイペイントは付属デカールの上からエナメル塗料で描き込み表情を変更。各部のセンサー類や円形モールドは市販パーツに置き換えて、ハイキューパーツのデカールとともにアクセントにしました。各社からさまざまなガール系キットが展開されている昨今ですが、当シリーズも独特の存在感があり今後の展開が楽しみですね。バージョンアップ版が出るアイリスも組んでみたいと思いました。

「ブロッカーズ・フィオーレ展2021夏」開催!!

 2021年7月22日から25日(10:00〜19:00)の4日間、ボークス秋葉原ホビー天国2 6Fイベントフロアにて「ブロッカーズ・フィオーレ展2021夏」が開催されることが決定。FIORE最新作「エイリアンドラゴン型(仮)」、ブロッカーズ「ソルジャーアーマーV」の詳細を公開。イベント開始と同時にFIORE「アイリスver.1.5」、ブロッカーズ「ファルシオン」、ブロッカーズ「近距離戦闘タイプ:V-LITZアーマーパーツセット(イエロー/ブラックver.)」をボークス全店で発売開始。イベント期間中のみ限定品「FIOREカスタムパーツ」をボークス全店(一部アイテムのみ)、ホビー天国オンラインで発売。ほか会場限定品もあり。詳細は会場にて!

▲FIORE「エイリアンドラゴン型(仮)」はコスモス&コメット同様におぐち氏のデザイン

ボークス ノンスケール プラスチックキット“ブロッカーズFIORE”コスモス&コメット 改造

ルナ&ガードコメット

製作・文/nikh

ブロッカーズFIORE コスモス&コメット
●発売元/ボークス●6930円、発売中●約16.2cm●原型/造形村●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

創作造形©造形村/ボークス

nikh(ニキ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年8月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら

フレームアームズ・ガール モデリングコレクション3

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー