• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • ガンダムフォワードVol.7掲載「MGガンダムエクシア」をチラ見せ!ガンダムフォワードVol.7掲載「MGガンダムエクシア」をチラ見せ!ガンダムフォワードVol.7掲載「MGガンダムエクシア」を...

ガンダムフォワードVol.7掲載「MGガンダムエクシア」をチラ見せ!

2022.02.12

GN-001 ガンダムエクシア【BANDAI SPIRITS 1/100】 月刊ホビージャパン2022年3月号(1月25日発売)

 現在発売中のホビージャパンMOOK「ガンダムフォワードVol.7」は、2021年11月に発売されたMGガンダムヴァーチェに合わせて『機動戦士ガンダム00』を大特集! 1stシーズン主要ガンダム4機をはじめ、ストーリー上重要なポジションの太陽炉搭載MSにスポットを当てていく。そちらに掲載される作例の中から、MGガンダムエクシアを少しだけ公開するので、興味を持っていただけたらぜひ本書を手に取っていただきたい。

ガンダムエクシア 俯瞰

GN-001 ガンダムエクシア

 本作の主人公、刹那・F・セイエイが搭乗する「GN-001 ガンダムエクシア」。格闘戦に特化した機体で、7本の近接戦闘武器を装備している。ガンダムフォワードVol.7の表紙も飾っている作例を製作したのはurahana3。キット自体は2009年に発売されたものだが、現在の目で見てもよくできており、工作面では気になる部分に手を加えて、エッジを調整。関節部のメタリック塗装や装甲部の塗り分けといったワンポイント塗装でメリハリを持たせている。

ガンダムエクシア 前
ガンダムエクシア 後ろ

ワンポイント塗装で面にメリハリを持たせる

 改修はアンテナの鋭角化やヒサシの延長、足首部分の隙間ふさぎ工作、シールド裏の肉抜き埋め兼ディテールアップなどといったところですが、全体的にパーツの面取り部を潰しor残して処理の選択や精度を意識した面出しなどの工作を慎重に行っています。というのも、月刊ホビージャパン2022年1月号の第24回オラザク選手権を見ていただいている方ならご存知かと思いますが、AGE部門で金賞を取られたオトカワさんのMGガンダムAGE-1スパローにすっかりあてられてしまって、その時製作中だったこのエクシアでは随分意識が引っ張られてしまいました。審査員イチオシ賞にも選ばせていただきましたが、あのような仕上がりが私の理想形なのでとても刺激を受けましたね。

ガンダムエクシア
▲関節部や武装などの一部に施されているメタリック塗装がメカモールドを際立たせるとともに、目を惹くポイントになっている。白い装甲部分の塗り分けや武装のグラデーション塗装も清潔感のある仕上がりになっている
ガンダムエクシア

BANDAI SPIRITS 1/100スケール プラスチックキット “マスターグレード”

GN-001 ガンダムエクシア

製作・文/urahana3

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ創通・サンライズ

urahana3(ウラハナサン)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年3月号

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.7

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2018年3月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー