• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『ヴイナス戦記』戦闘モノバイ「HOUND」をAFV的塗装表現で製作【小澤京介】『ヴイナス戦記』戦闘モノバイ「HOUND」をAFV的塗装表現で製作【小澤京介】『ヴイナス戦記』戦闘モノバイ「HOUND」をAFV的塗装表...

『ヴイナス戦記』戦闘モノバイ「HOUND」をAFV的塗装表現で製作【小澤京介】

2022.01.19

FIGHTING MONO BIKE HOUND【ウェーブ 1/20】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

戦闘モノバイ「HOUND」 特写

パイピングなどのディテールアップとAFV的塗装表現でリアルに仕上げる

 1989年劇場アニメ作品『ヴイナス戦記』より、主人公ヒロらアフロディア軍戦闘バイク部隊HOUNDが駆る戦闘用モノバイ「HOUND」が、1/20スケールでプラキット化。キットはHOUNDのメカニックデザインを担当した横山宏氏が監修。SFメカながらミリタリー色も強い仕上がりとなっている。作例はAFVモデルを主軸とする小澤京介が担当。ボンネット内部に動力線を追加、カラーモジュレーションに近いグラデーション塗装をベースに、ハードウェザリングで渋い仕上がりのハウンドを完成させた。

戦闘モノバイ「HOUND」
戦闘モノバイ「HOUND」 後方
▲カラーリングは設定画に合わせてカーキ+グリーンのカーキグリーンで塗装。下地にダークグリーンを敷き、カラーモジュレーション風に下地を残しつつグラデーションを施した。ウェザリングはアクリル塗料のシルバーやレッドブラウンでチッピングをし、油彩ローアンバーでフィルタリング、最後にツヤ消しコート後にピグメントで埃汚れを付けている
後方の補助輪は展開可能
マフラー

▲︎後方の補助輪は展開可能。マフラーはクロームシルバーの上からクリアーブラウンとクリアーブルーを吹き付け、焼き表現を施している

戦闘モノバイ「HOUND」 レールキャノン
レールキャノン

▲︎レールキャノンは銃口を市販パーツに置き換え、より立体的に見えるようにした

ボンネットを別装甲に改造
4色のリード線
動力線を再現

▲ボンネットを切り取って別装甲に改造。接続ピンを自作し取り外し可能に。中には青、赤、黒、緑黄色の4色のリード線などを使い動力線を再現した

戦闘モノバイ「HOUND」 ボンネット外し
コックピット内
▲コックピット内の計器類はキットのデカールを使用。サイドミラーにはハセガワのミラーシールを貼り付けた
背部や底面
▲背部や底面はスパッタリングで泥はね表現。錆びなどのチッピング表現と相まって使い込まれたマシンを演出している
戦闘モノバイ「HOUND」 横
▲タイヤの底面が水平にカットされているため、補助輪がなくてもご覧の通り自立する

 今回製作させていただいたのは、ウェーブから発売されている『ヴイナス戦記』の戦闘モノバイ「HOUND」です。

■製作について
 シンプルな構造のプラモデルですので、説明書通りに組んでいけば大丈夫です。ボンネットのフロント部分が真ん中でのパーツ割りですが、高切削性中粘度パワーエースを盛れば簡単に合わせ目を消すことができます。ほぼスナップキット(一部要接着)ではありますが、ウェザリングをするので耐久性を上げるためオスピンをカットして、接着剤を使用して組み立てます。接着剤を使用することによって、エナメル塗料でウェザリングした時に、溶剤が隙間に流れ込むことを多少防ぐことができるので、プラの割れが軽減できます。
 今回の作例では、メーターパネルから配線を追加してみました。コックピットのパネルにも何ヵ所かメーターを追加できる場所があるので追加しました。配線の色は青が動力線、赤がプラス線、黒がマイナス線、緑黄色がアース線など、一応意味合いを持たせて配線してあります。

■塗装について
 塗装は下地色にダークグリーンを塗装、基本色にカーキ+グリーンを塗装。ハイライトは基本色にホワイトを入れて塗装。カラーモジュレーションまではいきませんが、それに近い感じで塗装します。タイヤはジャーマングレー+ブラック少量で筆塗り。ミラーは塗装ではなく、ハセガワのミラーシールです。マフラーはクロームシルバーで塗装し、マフラーの焼き表現にクリアーブラウンとクリアーブルーを薄く塗装します。
 この時点でデカールを貼って、乾燥後クリアーでウェザリング前にいったん塗装デカールを保護します。

■ウェザリングについて
 まずはチッピングをしていきます。アクリル塗料のシルバーやレッドブラウンを使用します。理由として乾燥後、爪楊枝などで削って剥がせるのでチッピング表現には最適です。次に全体の色を落ち着かせるために、油彩ローアンバーでフィルタリングします。フィルタリング後ストーレキング、煤汚れ、オイル汚れなどを行います。
 この作業が一通り終われば、新水性アクリジョンつや消しクリアーで塗装乾燥後、埃色のピグメントで全体を落ち着かせ完成です。

戦闘モノバイ「HOUND」

ウェーブ 1/20スケール プラスチックキット

FIGHTING MONO BIKE HOUND

製作・文/小澤京介

FIGHTING MONO BIKE HOUND
●発売元/ウェーブ●4620円、発売中●1/20、約18.5cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©Gakken・松竹・バンダイ

小澤京介(オザワキョウスケ)

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダム THE ORIGIN編

ご購入はこちら

AFVモデリングのための教科書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー