• HOME
  • 記事
  • 工具・マテリアル
  • 【水性塗料ペインティングLAB.】水性塗料でウェザリングに挑戦 陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん[グレーVer.]【むっちょ】【水性塗料ペインティングLAB.】水性塗料でウェザリングに挑戦 陸上自衛隊07式-III型...【水性塗料ペインティングLAB.】水性塗料でウェザリン...

【水性塗料ペインティングLAB.】水性塗料でウェザリングに挑戦 陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん[グレーVer.]【むっちょ】

2022.01.16

水性塗料ペインティングLAB. 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

【水性塗料ペインティングLAB.】水性塗料でウェザリングに挑戦 陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん[グレーVer.]【むっちょ】
陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん 斧持ち

製作・文/むっちょ

むっちょ

 安全、安心、環境にも優しくて高性能だけどまだまだ認知度が低く使っている人も少ない「水性塗料」の可能性をお届けするコーナー。水性塗料に熟知した“水性アクリルボーイ”むっちょがさまざまなジャンルのキットを水性塗料で仕上げます。
 使用キットはコトブキヤから発売の陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん[グレーVer.]。SNSで活躍するメカデザイナーのmoi氏によるオリジナルキャラクターです。“戦車”ということで普段のストレートな塗装に加えてウェザリングを行ってみます。広い面から細かなディテールまで水性塗料でどこまで仕上げられるのか、我らが水性アクリルボーイがチャレンジしてみました。

今回使用している塗料・材料

コルヴス・ブラック      モーンファング・ブラウン
ルーンロード・ブラス     イアンデン・イエロー
アイアンウォーリアー     ブラッドエンジェル・レッド
アイアンブレイカー       (すべてシタデルカラー)

 みなさんこんにちは! 水性アクリルボーイのむっちょです!
 今回は、新型ジリツ戦車なっちんをウェザリングして仕上げてみました! 週末リビングモデラーもドンとこい! エアブラシ不使用、シタデルカラーのみを使った、お手軽簡単フィニッシュでございます。

■ほぼベタ塗りいらずのキット
 ざっくりと組み立てた感想は、「結構ボリュームあるな」でした。各関節のギミックや、こだわりの開閉式コックピットの内部構造など、完成品をパッと見てたときのイメージよりもびっしりとした作りになっており、組み立て甲斐がありました。成型色のみでも充分楽しめて気持ちいいキットです。

■広い面の筆塗りにはツヤ消しクリアー
 特徴的な肩のパーツの裏側の一部のみ色分けをしたかったので、オキニの筆でサクッとベタ塗り。シタデルカラー、ルーンロード・ブラスを使用しました。こちらもオキニのシタデルカラーで、真鍮とゴールドの中間みたいな色味がすごい使いやすいんです。他のカラーよりちょっとお高いですが、それ以上の価値があるはず。サフレスで塗装する際、塗料の食いつきと修正のしやすさ的に半ツヤのクリアーをサッと吹くことが多いのですが、今回塗る面が広く平らな箇所だったので、ツヤ消しのクリアーを噛ませることに。すっげー食いつきがよかったです。

■シルバーでざっくり金属感出す
 編集部からは「ウェザリングとか、どうですか?」という話だったので、こちらもシタデルカラーのシルバーを2色使って、荒ぶる塗装剥げみたいなのにチャレンジ。ドラッグストアで売っていたメイク用のスポンジとドライブラシを使ってササッと、やり過ぎ感が出ないように気を付けつつ、いい感じにして、ツヤ消しのトップコートを吹いてフィニッシュです。対戦ありがとうございました。

肩パーツの裏
肩パーツの裏2
肩パーツの裏の塗り完成

▲肩パーツの裏のベタ塗り。ツヤ消しトップコートを噛ましたおかげで食いつきがバッチリ。3回ほど塗り重ねるだけでキレイにフラット面を筆塗りすることができた

フリージアエンタープライズ
▲最近お気に入りの筆。三角グリップが特徴のフリージアエンタープライズ、ペイントテイマー フィルバードMとL。塗料の含み、コシの具合のバランスが絶妙で、コントロールもしやすいので今回くらいの面積を塗るのにもぴったり
陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん
なっちん待機中
パレットの代わりにアルミホイルを使用
メイク用のスポンジにつけて軽くランダムに押しつけ

▲シタデルカラーの中でもおそらく一番重いシルバー系色、アイアンウォーリアーをメイク用のスポンジにつけて軽くランダムに押しつけていく。パレットの代わりにアルミホイルを使用すると掃除もラクチンなのでオススメ

アイアンブレイカー
アイアンブレイカーでドライブラシ

▲こちらはアイアンブレイカーでドライブラシ。エッジに軽く擦り付けるように施すことで、ほどよいアクセントに

モーンファング・ブラウンでシャドウ付け
シャドウ完成

▲奥まった所にモーンファング・ブラウンでシャドウ付け。サビみたいにはしたくなかったので、水を少し含ませてしっとりさせた筆で軽く押しつけていく。擦り付けて色を出してしまうとサビっぽくなってしまうので注意

陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん 後ろ
▲背面も良い感じのウェザリング具合になった。腰下のブレーキランプはコントラストカラーで。一瞬で色分け出来るのでやっぱり便利

陸上自衛隊07式-III型戦車 なっちん[グレーVer.]

●発売元/コトブキヤ●4400円、発売中●1/35、約10cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒmoi72

むっちょ

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ヘキサギア設定資料集 DOCUMENT of HEXA GEAR

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.14

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー