• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 武装バイクシリーズの最新機種の二輪戦闘車&強襲ボレットが登場【1/60 DIACLONE WORLD】武装バイクシリーズの最新機種の二輪戦闘車&強襲ボレットが登場【1/60 DIACLONE WORL...武装バイクシリーズの最新機種の二輪戦闘車&強襲ボレ...

武装バイクシリーズの最新機種の二輪戦闘車&強襲ボレットが登場【1/60 DIACLONE WORLD】

2021.12.14

1/60 DIACLONE WORLD【タカラトミー】 月刊ホビージャパン2022年1月号(11月25日発売)

武装バイクシリーズの最新機種の二輪戦闘車&強襲ボレットが登場【1/60 DIACLONE WORLD】

 今月のダイアクロン隊の新戦力は、DA-01ダイアバトルスV2に付属したロードヴァイパーに始まり、常にダイアクロン隊を支えてきた武装バイクシリーズの最新機種が登場する。二輪戦闘車は強襲ボレットとの組み合わせにより、これまで以上にさまざまな戦闘局面に対応するマシンとして活用できる。( 構成・文/五十嵐浩司)


強襲ボレットモジュールから二輪戦闘車が発進!!

 ダイアクロン隊にはロードヴァイパー、ライドファルコンとかねてから攻撃用の武装バイクが配備されてきた。かくして、いよいよ重武装を施した、クルーザータイプの二輪戦闘車が新たに加わることが決定!! この二輪戦闘車は格納コンテナ兼スラスター機となる強襲ボレットに格納でき、より作戦の幅を広げられる。また、強襲ボレットはVERSシステム搭載マシンとの連動も可能となっているのだ。

二輪戦闘車<レイドセプター>
▲二輪戦闘車<レイドセプター>のフロント&リアビュー。固定装備としてフロントに4基のパルス機銃、リア部に2門のロングレンジレーザーキャノンがある。リア部の左右には3mmの凹ジョイント、ボトム部には固定用凹ジョイントが存在する
リア
フロント
セットの概念図
▲本セットの概念図。強襲ボレットの上部ハッチが開き、中から二輪戦闘車が出現。フロントが三方向に開くと、二輪戦闘車発進の合図だ!!

強襲ボレットの連動

 強襲ボレット<アーモローダー>はボレットコア準拠のジョイントシステムにより、別売のVERSシステム搭載マシン各種と結合する。

強襲ボレット
ヴァースライザー1号との合体
▲ ◀ヴァースライザー1号(別売)との合体
ビッグパワード GV付属の高機動型 戦闘機と合体
▲ ビッグパワードGV<ヴァースキャリバー>( 別売)付属の高機動型戦闘機と合体
トライランブラーとの合体
▲ トライランブラー(別売)との合体
戦闘 バイク固定パネ ルに接続できる
▲ 二輪戦闘車のボトム部の凹ジョイントで、バトルコンボイ<V-MAX>(別売)付属の戦闘バイク固定パネルに接続できる
バトルコンボイ <V-MAX>の合体
▲ バトルコンボイ<V-MAX>(別売)の合体

高視界フルフェイスメット隊員付属

 本セットには新規造形された高視界フルフェイスメット版ダイアクロン隊員Ver.2.0が1体付属し、二輪戦闘車に乗せられる。

高視界フルフェイスメット隊員
高視界フルフェイスメット隊員 後ろ
頭部
▲設計用CGより。新造形された頭部

開発コメント
 コックピットモジュールに格納する小型ビークルは、バトルスV2企画時から構想していたもので、ようやく製品化となりました。レイドセプターはバイク的な構成要素でデザインしましたが、ニーグリップの効かない乗り込み型なので あえて“バイク”ではなく“二輪戦闘車”としています。
 ちなみにこのアイテムも含め、発売前の公開画像はたいていの場合、3Dプリンター出力による形状試作を塗装して撮影したものなので、細部は粗い部分が目立ちます。実際の金型成型による製品は、試作よりもシャープなディテールになります。

ダイアクロン DA-90 二輪戦闘車/強襲ボレットセット

●発売元/タカラトミー●2970円、2022年4月予定●約6cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©TOMY

五十嵐浩司

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年1月号

ご購入はこちら

ダイアクロンワールドガイドNEXT

ご購入はこちら

ダイアクロン ワールドガイド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー