• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • ロックマンX セカンドアーマーをより臨場感たっぷりに!【寝太郎23】ロックマンX セカンドアーマーをより臨場感たっぷりに!【寝太郎23】ロックマンX セカンドアーマーをより臨場感たっぷりに...

ロックマンX セカンドアーマーをより臨場感たっぷりに!【寝太郎23】

2021.12.04

ロックマンX セカンドアーマー【コトブキヤ】 月刊ホビージャパン2022年1月号(11月25日発売)

ロックマンX セカンドアーマー

傑作キットに追加パーツを添えて、ゲーム中の活躍を再現する

 コトブキヤが展開する『ロックマンXシリーズ』プラキット最新作は、『ロックマンX2』よりゲーム内でエックスが強化パーツを纏った「セカンドアーマー」。これまでの商品と同じく、カラフルで複雑なデザインを色分けと部分塗装で再現。練り込まれた可動機構によりアクションポーズも思いのままの決定版キットだ。製作は月刊ホビージャパンでは初めて本格的な作例担当をする寝太郎23。ゲームイメージを強めながら、さらなる追加パーツを加えてバリューアップを狙った。かつてエックスとともに戦った読者諸氏は、特に参考にして製作に臨んでいただきたい。

ロックマンX セカンドアーマー
FRONT&LEAR
ロックマンX セカンドアーマー
アクション必殺技
▲『ロックマンX2』では、とある条件を満たすと某格闘ゲームのような必殺技を習得することができる。ゲーム内でも一際印象的なこの技をエフェクトにて再現した
必殺技エフェクト
▲エフェクトはカスタマイズエフェクト(爆発イメージVer.)で拳を包み、ライジングファイアのエフェクト、自作の炎エフェクトを順に繋いで表現している
自作エフェクト
▲自作エフェクトは透明プラ板に炎を描いて切り出し、炙ってクセを付け製作。非常に簡単なので挑戦してみてほしい。ヤケドにはくれぐれもご注意を
太もも2mm短縮
▲キットのスタイリッシュなプロポーションをゲームイメージにシフトさせるため、太モモを2mm短縮、さらに削り込んで細くしている
表情パーツ
自作瞳デカール
ヘルメットの影をイメージしたアレンジ

▲フェイスは目のデカールを自作、エフェクトのために用意したライジングファイアVer.からも流用し6種を製作。ヘルメットの影が差しているようなイメージにアレンジしている

▲ボディパーツは敵からの攻撃を受けるとエネルギーを蓄積、満タンまで溜めると超強力なギガクラッシュを発動できる。追加したフェイスによりこれらもゲームに近しく再現可能
肩アーマー裏加工
▲肩アーマー裏はダボなどを削り取りなだらかに整形した
脚部後ハメ加工
▲脚部は左の画像の赤印を削り込むことで後ハメが可能
塗装の質感で情報量を追加
▲ツヤ消し主体ながらヘルメットの濃い青やバスターの赤はツヤあり、白はパールコート、と複数の仕上げとすることで、視覚的な情報量を増やしている。手間はかかるものの模型の質感をグッと上げてくれる手法だ
ロックマンX セカンドアーマー
アクション
『X2』版のゼロを再現するバスター
▲キットには『X2』版のゼロを再現するバスターが付属。衝撃的な対決シーンを模型で再現できる(ゼロはkeita製作、月刊ホビージャパン2020年11月号掲載)
衝撃的な対決シーンを模型で再現

 皆様はじめまして、寝太郎23と申します。今回作っていくのはロックマンXセカンドアーマー。キットはそのまま組んでも文句なしのカッコよさですので、工作は3つのポイントに絞りました。
①隠し必殺技のエフェクト。②瞳デカールの製作。③プロポーションの改修です。

■必殺技
 市販パーツから流用したエフェクト、プラ板をミキシングして製作しています。
 透明プラ板に油性ペンで炎を書き込んだら、ハサミでカットします。その後、ローソクで炙ると、あら不思議!? ふにゃふにゃと変形して炎の形になります。炙る時はピンセットやラジオペンチで持ってヤケドに気をつけて行ってくださいね。

■瞳デカール
 『ロックマンX DiVE』の顔をイメージしてキット基準よりも少し大きくし、表情も6種類用意しました。目の上部には影を入れてあり、ヘルメットを被った際にアニメ的な雰囲気になるようにしています。デザインは友人のイラストレーターである、もやしさん、印刷はハイキュープリントによるものです。
 デザインに関してはもやしさんとロックマンの性格やストーリーを語り合い、内面も含めて表現することに努めました。
 ハイキュープリントは家庭用のインクジェットプリンターと違い、白インクが使えることが最大のメリットで市販の瞳デカールと遜色ない、高精細な印刷が特徴です(Illustratorによる印刷用データ作成技術が必須なので敷居は高いですが…)。

■プロポーション改修
 キットもスタイリッシュでカッコよく悩みましたが、ロックマンの優しさ、少年っぽさを出したいと思い、太モモ部分で2mmカットして短縮、頭身を下げています。また太モモを細く削り込むことで華奢な印象になるようにもしています。

■塗装
 ひとつの模型の中でツヤあり、ツヤ消し、パール塗装を組み合わせることで、情報量をコントロールしています。同じ色を使っていても、異なる表情になるのでオススメです。
白=クールホワイト→ムーンストーンパール
赤=焔色+ブライトレッド
黄=キアライエロー+コーラルオレンジ
青=コバルトブルー
水色=フォーチュンスカイブルー

■最後に
 プラモデルは最初から最後までひとりで作り上げるイメージですが、自分の得意なところ、友達の得意なところ、それを形にしてくれるサービスを組み合わせることで、さらに良い作品が完成することを体験できました。この楽しさ、クセになりそうです。

ロックマンX セカンドアーマー

コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット

ロックマンX セカンドアーマー

製作・文/寝太郎23

ロックマンX セカンドアーマー
●発売元/コトブキヤ●7480円、12月予定●約13.7cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⒸCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

寝太郎23(ネタロウニーサン)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年1月号

ご購入はこちら

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

ご購入はこちら

ゾイドワイルド EX-ZERO

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー