• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 【チトセリウム】双子をドールライクに仕上げる 黄昏の道化師 ─Twilight Clown─【こねこのしっぽ。、よしゅあん。】【チトセリウム】双子をドールライクに仕上げる 黄昏の道化師 ─Twilight Clown─【こ...【チトセリウム】双子をドールライクに仕上げる 黄昏...

【チトセリウム】双子をドールライクに仕上げる 
黄昏の道化師 ─Twilight Clown─【こねこのしっぽ。、よしゅあん。】

2021.11.24

黄昏の道化師【グッドスマイルカンパニー 1/1】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

黄昏の道化師  トップ画

アレンジ&カスタムで極める双つとない独創性(オリジナリティー)

 イラストレーター・huke氏と原型師・浅井真紀氏によるプラキットシリーズ『chitocerium』。その第4弾にして、人形的な造形を意識した「chitocerium XCIX-albere & C-efer」を、ドールライクな仕上げで知られるこねこのしっぽ。&よしゅあん。がオリジナルパーツも交え大胆にアレンジ。前作「暁の道化師」より約3年ぶりとなる新たな道化師たちの誕生をご覧いただきたい。

アルベラとエフェル
エフェル 上半身アップ
アルベラ 上半身アップ

▲︎アイリペイントはどちらもアクリルガッシュによる手描き。パッケージのデザインイラストを参考にアイパターン、色、視線を表現。髪パーツは成型色に合わせ瞬間カラーパテを盛り付け、削って再調整している

エフェル 全体
アルベラ 全体

▲紫をベースにそれぞれ黒と白を取り入れた双子コーデ。ボトムスの布地の色はさりげなく互い違いとなっており、細部まで手が込んでいる

チェーンは腰の武装に接続
▲チェーンは腰の武装に接続。可動させた際、ポージングにトリッキーな動きを与えてくれる
椅子もアレンジ
▲双子に合わせて椅子もアレンジ。座面は双子の衣装と同じ生地を1cm四方に切り取り貼り付けたもの
五十崎社中のギルディングツールを使用
ギルディング箔を貼る

▲︎装飾や関節部分には五十崎社中のギルディングツールを使用。ギルディング箔を貼り、塗装とは違う金属感を加えた

素体パーツに直に極薄シルク生地を貼り付け
▲素体パーツに直に極薄シルク生地を貼り付けたうえ、アンティークのゴールドブレードで装飾。接着剤はアクアリンカー、瞬間接着剤などを使用した
エフェルとアルベラ よしゅあん。によるオリジナル義手パーツ
▲異形の腕や脚は「義手、義足」をイメージ。肩から下の位置パーツはよしゅあん。によるオリジナル
よしゅあん。によるオリジナル義足パーツ
よしゅあん。によるオリジナル義足パーツ2

▲脚部パーツも作例用のオリジナルパーツ。踵は可動式。多彩な変形機構を有し、ふたりの背面を飾る装飾や「XCIX-albere」の武装状態の両腕となる驚きのパーツとなっている

アルベラ エフェル 後ろ
3Dプリンターで出力した自作の1/12汎用パーツ
chitocerium用に加工
脚部はM.S.Gパーツと合わせ

▲3Dプリンターで出力した自作の1/12汎用パーツをchitocerium用に加工。腕パーツはゴシックなイメージを追加し、取り付け穴を調整。脚部はM.S.Gパーツと合わせて可変可能な脚部パーツに仕上げている

黄昏の道化師 chitocerium XCIX-albere & C-efers 使用
▲キットを大幅にアレンジした「黄昏の道化師」たち。ふたりにさらなる変化を与えるのがこの表情。近づいて見てみると…?
リアルに寄せた表情パーツ エフェル
リアルに寄せた表情パーツ アルベラ

▲︎リアルに寄せた表情パーツ。アイペイントやメイクはこちらも手描き。睫毛も雰囲気に合わせて立体的な仕上がりとしている

albとatr
▲︎猫型fragments「alb」と「atr」。グラデーションの濃淡の違いを利用し、双子の対となるよう塗装。さらにこねこのしっぽ。によるアイペイントとヒゲを取り付け猫らしい愛らしさを表現した

■衣装最終デザイン&縫製、髪パーツ加工、顔パーツアイリペイント、ボディ布風加工
(担当/こねこのしっぽ。)

 chitoceriumの双子ちゃんを、月刊ホビージャパン2019年10月号掲載の「暁の道化師」と同じくサーカステーマのデザインで製作しました。
 素体パーツに直接、接着剤(アクアリンカー、瞬間接着剤など)を使用し、極薄のシルク生地を貼り付けています。
 関節部分や装飾パーツには五十崎社中(https://www.ikazaki.jp/)のギルディング箔各色の入っている「ギルディングツールセット」とギルディング専用接着剤を使用しました。また、アンティーク感を出すため箔を貼るパーツの下地に専用接着剤を均一に塗り、黒色サーフェイサーを吹いています。
 髪パーツは成型色に合わせ瞬間カラーパテを混ぜ合わせて調色、形を整え全体的に立体感を持たせるよう盛り付け、デザインナイフで削る加工をしています。加工後は全体にツヤ消しスプレーを吹き、パステルで黄色い髪には桃色と青色、紫色の髪には赤色と青色を部分的に着色しています。そうやって立体感と華やかさを加えました。

■組み立て改修、汎用パーツ新造、塗装
(担当/よしゅあん。)

 今回もサーカスがイメージということで、メカ部をそれらしく見えるよう工夫してみました。
 3Dプリンターで出力した自作の1/12汎用パーツをchitocerium用に加工、腕パーツはゴシックなイメージを追加し、chitoceriumの腕に合うよう取り付け穴を調整しました。脚部のパーツは、もともと肩や腕パーツなど、組立てる側が好きに加工できるよう製作していたものです。それらをM.S.Gパーツと合わせて可変可能な脚部パーツに仕上げました。
 本体も汎用パーツに合うよう各部、調整しています。高靱性レジンを使用することで可動による破損もしにくくなっています。
 塗装はエアブラシを使用し、さらに上からアクセントにギルディング用の箔をランダムに貼り付けています。貼りたい箇所に小量の糊を塗り、生乾きになったところで箔を貼り付けブラシで擦ることで定着させています。武装のコンセプトは「義手、義足」のような異形をイメージしています。それぞれのパーツが合体し、片方が脚部パーツとして可変、1体分の武装となるギミックを取り入れました。合体前と後で布製パーツが邪魔にならいように調整しています。

黄昏の道化師 アルベラ エフェル

グッドスマイルカンパニー 1/1スケール プラスチックキット chitocerium XCIX-albere & C-efers 使用

黄昏の道化師

製作・文/こねこのしっぽ。、よしゅあん。

chitocerium XCIX-albere & C-efer
●発売元/グッドスマイルカンパニー●6800円、発売中●1/1、約12cm●原型/Masaki Apsy、デザイン/huke、制作協力/グッドスマイルカンパニー

chitocerium XXII-tanio alb、atr
●発売元/グッドスマイルカンパニー●各990円、発売中●1/1、約3cm●原型/Masaki Apsy、デザイン/huke、制作協力/グッドスマイルカンパニー

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ GSC, huke, Masaki Apsy/chitocerium

こねこのしっぽ。、よしゅあん。

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

女の子プラモ ペイントの教科書

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー