• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 帝国主力ゾイド、参戦「EZ-027 レブラプター」【ふりつく】帝国主力ゾイド、参戦「EZ-027 レブラプター」【ふりつく】帝国主力ゾイド、参戦「EZ-027 レブラプター」【ふりつ...

帝国主力ゾイド、参戦「EZ-027 レブラプター」【ふりつく】

2021.10.20

EZ-027 レブラプター【コトブキヤ 1/72】 月刊ホビージャパン2021年11月号(9月25日発売)

レブラプタートップ画

動画はこちら

 続々と新キットがラインナップされるHMMに、ファングタイガーに続き新たなゾイドが登場。ガイロス帝国の主力小型ゾイドで、アニメシリーズに幾度も登場したレブラプターが完全新規金型でキット化となった。トミー版の特徴はそのままに、ボディがスリムになり、手足の爪部分はシャープ化されてHMMらしくスタイリッシュになった本機。作例ではカウンタークローなど武装の金属表現をよりリアルに見せる技法に挑戦。また、ダメージ跡を筆塗りで描いたりと、ミニチュアモデラーのふりつくらしい技術にも注目したい。

1/72スケールの一般兵フィギュア
頭部コックピット
▲頭部のコックピットは開閉し、1/72スケールの一般兵フィギュアが付属
レブラプター全体
ストライクハーケンクロー
▲後脚のストライクハーケンクローもベロキラプトルのように大きく可動する
胴体引き出しギミック
▲︎胴体引き出しギミックで上下への可動域が広がる仕様。首の可動と合わせ遠吠えのような動きも可能
レブラプター後ろ
描き込み傷アップ
スポンジチッピング
筆で傷の書き込み
▲本体はスポンジチッピングの後、筆のみで傷の描き込みを行う。ミニチュアペイントではよく使われる塗装方法
爪部分
刃物の質感
▲光の反射をイメージして塗られた爪部分。ライトが当たって鈍く光る刃物の質感が出ている
ガンメタルベース
トゥルーメタリックメタル
▲トゥルーメタリックメタルという技法。フラットな金属色に光の反射による色ムラを加えて質感も持たせるというもの。ここではガンメタルベースに刃の中央へ明るいシルバーを乗せた
レブラプター立ち

 どうもふりつくです。今回はコトブキヤさんから発売のレブラプターを担当します!
 まずは組み立てですが、表面処理がやりにくそうなモールドの処理とカウンターサイズやハーケンクローの後ハメ以外は変更なしです。
 ハーケンクローはパーツの一部を切り飛ばすだけで後ハメ可能なんですが、カウンターサイズはオリジナルの伸縮ギミックがあるので、軸を切り飛ばした後ピンバイスで軸のあった場所に穴を開け、真鍮パイプで固定できるよう加工しました。
 本体塗装は各種カラーサフスプレーでベタ塗り後、シタデルシェイドでウォッシング。そこから数色ほどドライブラシで大まかなグラデーションおよびエッジング。さらにスポンジチッピングの後、筆で傷の描き込みを行います。
 各種刃の部分はメタリックカラーにグラデーションを施して、ギラっと見せるTMM(True metallic metal)風にしてみました。この技法、直訳すると「本当の金属質の金属」ってなんのこっちゃって感じなんですが、NMM(Non metallic metal)っていう金属色ではないソリッドカラーのみで光源や映り込みの描き込みを駆使して金属質感を出す塗装方法のアプローチを、金属カラー使ってやってみようってことなのです。といっても今回は、なんちゃってなのでそんなに難しいことを考えずにシルバーに強めの明暗差をつけるだけなので悪しからず。
 まずはかなり暗めのシルバーを用意するためにアーミーペインターのガンメタルとマットブラックを1:1ほどで混色してベタ塗り。その後シタデルシェイドのナルンオイルで全体のトーンおよびツヤ感を落とします。
 次に光らせたい面にアーミーペインターのガンメタルとプレートメイルメタル(かなり明るめのシルバー)で光源を意識しながらドライブラシでグラデーションをかけます。この時、刃以外の面にはみ出しそうならマスキングテープなどでカバーしてあげるとエッジがパキッと仕上がると思います。後はお好みでナルンオイルで調整を加えればギラっと輝く鋭い爪の完成です。

■使用カラー
赤=メフィストン・レッド(シタデルスプレー)→ドルーチ・ヴァイオレット(シタデルシェイド)→メフィストン・レッド(シタデルベース)→イーヴィルサン・スカーレット(シタデルレイヤー)→ワイルドライダー・レッド(シタデルレイヤー)→ベスティゴール・フレッシュ(シタデルレイヤー)
黒=ブラック(ファレホプライマースプレー)→コルヴス・ブラシ(シタデルベース)→エシン・グレイ(シタデルレイヤー)→アドミニストラトゥム・グレイ(シタデルレイヤー)
フレーム=アドミニストラトゥム・グレイ(シタデルレイヤー)→ドルーチ・ヴァイオレット(シタデルシェイド)→アドミニストラトゥム・グレイ(シタデルレイヤー)→デッドホワイト(ファレホゲームカラー)
刃=マットブラック+ガンメタル(アーミーペインター)→ナルンオイル(シタデルシェイド)→ガンメタル(アーミーペインター)→プレートメイルメタル(アーミーペインター)

レブラプター

コトブキヤ 1/72スケール プラスチックキット
“ハイエンドマスターモデル”

EZ-027 レブラプター

製作・文/ふりつく

ハイエンドマスターモデル EZ-027 レブラプター
●発売元/コトブキヤ●5280円、発売中●1/72、約12cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.

ふりつく

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年11月号

ご購入はこちら

ゾイドワイルド EX-ZERO

ご購入はこちら

メカ生体ゾイド 立体作品集 ハイエンドマスターファイル

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー