• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 轟焦凍がド派手なエフェクトでアメイジングヤマグチに参戦! & ウルトラマンダイナがCharacter Classicsでラインナップ! 海洋...轟焦凍がド派手なエフェクトでアメイジングヤマグチに参戦! & ウルトラマンダイナが...轟焦凍がド派手なエフェクトでアメイジングヤマグチに...

轟焦凍がド派手なエフェクトでアメイジングヤマグチに参戦! & ウルトラマンダイナがCharacter Classicsでラインナップ! 
海洋堂PICK UP ITEMS 
アメイジング・ヤマグチ 轟焦凍 、Character Classics ウルトラマンダイナ

2021.09.05

海洋堂 PICK UP ITEMS 月刊ホビージャパン2021年10月号(8月25日発売)

轟焦凍がド派手なエフェクトでアメイジングヤマグチに参戦! & ウルトラマンダイナがCharacter  Classicsでラインナップ! 海洋堂PICK UP ITEMS アメイジング・ヤマグチ 轟焦凍 、Character Classics ウルトラマンダイナ

 今回の海洋堂PICK UP ITEMSでは、アメイジングヤマグチ最新作である『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍、そして「Character Classics」のラインナップに加わったウルトラマンダイナをピックアップ! 大型エフェクトパーツが楽しい轟焦凍、そして入念なリサーチが光るウルトラマンダイナ、どちらも要チェックだ!


  • 次世代のヒーロー候補、轟焦凍がアメイジングヤマグチに参戦!
    ド派手な半冷半燃エフェクトに大注目!
  •  「アメイジングヤマグチ」最新作は、『僕のヒーローアカデミア』から轟焦凍が登場! 彼の“個性”である、右半身から氷結、左半身から炎熱を繰り出す「半冷半燃」を表現した大型エフェクトパーツを手足の各部に取り付け可能なことに加え、忠実に再現されたスーツや装備品の造形にも注目だ。

    轟焦凍 メイン画像
    轟焦凍 氷結と炎と描き文字を使用したアクションポーズの画像
    轟焦凍 氷結エフェクト使用のアクションポーズ画像

    ▲ 可動箇所は35ヵ所内蔵し、アメイジングヤマグチならではのド派手なポージングが可能。大型のエフェクトパーツや描き文字のエフェクトシートも付属するので、さまざまなシチュエーションをガンガン演出してみよう!

    轟焦凍 4種類の表情画像
    ▲ 表情パーツは「通常顔」「ゆるみ顔」「怒り顔」の3種に、それぞれ目線の方向を変化させたものが合計8種付属。ポージングに合わせて、多彩な表情を楽しめるぞ
    轟焦凍と爆豪勝己と緑谷出久とオールマイトの集合画像
    ▲ すでに発売されている同シリーズの『ヒロアカ』関連アイテムと組み合わせるのも面白いだろう。身長差の再現もバッチリ!

    アメイジング・ヤマグチ 轟焦凍

    ●発売元/タカラトミー、販売元/ケンエレファント●9790円、12月予定●約15.5㎝●原型/山口勝久●企画製作/海洋堂

  • 木下隆志による最新造形で蘇るウルトラマンダイナ
  •  ティガ、ガイアに続き、ついにダイナが「Character Classics」シリーズにラインナップ! これで同シリーズにおいて平成ウルトラマン3部作はすべて揃えたことになる。複雑な形状の頭部やガッシリしたプロポーションを見事再現し、まさに劇中のダイナの印象どおりの出来映え。海洋堂のプロフィニッシャーによる美しい塗装も見所だ

    ダイナ 正面立ち姿の画像
    ダイナ 横からの画像
    ダイナ 後ろからの画像

    ▲当時の最新技術によって、手首やブーツの継ぎ目が目立たなくなった撮影用スーツを詳細にリサーチ。素材の質感まで再現したシワの彫刻と、実物のスーツと見紛う塗装は一見の価値あり

    ダイナ 目とカラータイマーのライトを点けたバストアップの画像
    ▲ シリーズ恒例の電飾ギミックももちろん搭載。目には白、カラータイマーには青のLEDが内蔵されている

    Character Classics ウルトラマンダイナ

    ●発売元/海洋堂●76780円●11月25日予定●約33㎝●原型/木下隆志

     海洋堂オンラインストアはこちらをクリック! 

    この記事が気に入ったらシェアしてください!

    ©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会 ©円谷プロ

    関連記事

    関連書籍

    月刊ホビージャパン2021年10月号

    ご購入はこちら

    フィギュアJAPANマニアックス フィギュアの現在とこれから

    ご購入はこちら

    フィギュアJAPANマニアックス フィギュアをつくるということ

    ご購入はこちら
    PAGE TOP
    メニュー